« 2010年12月26日 - 2011年1月1日 | トップページ | 2011年1月9日 - 2011年1月15日 »

2011年1月2日 - 2011年1月8日

2011年1月 7日 (金)

私的名曲選 Vol55 『BELLADONNA(べラドナ)』 by UFO

こんばんわ。

そろそろ来年度の仕事の段取りを考えなければならない季節がやってきたようで、仕事的にはそれほどハードにはなっていないのですが、まだやったことの無いことをやらなきゃいけないという不安が先行して、なんか憂鬱な気持ちになっています。

それとは別に趣味を充実したいと考えますが、考えることが大きくなり過ぎてしまうと、余計にかったりぃ~と消極的になってしまいそうで・・・なんかジレンマ。

なので、今日はテツネタお休み。

過去ログ『私的名曲選 Vol33 『I'M A LOSER』 by UFO』でもご紹介したことがあります、ロックグループ「UFO」のナンバーから『BELLADONNA(べラドナ)』という曲です。

UFO自体がヘビメタなハードロックグループですから、マイケル・シャンカーの素早く重たいギターシーンを思い起こしてしまいますが、この『BELLADONNA(べラドナ)』という曲はそのハードなシーンに安らぎを与えるようなラブバラードです。

実兄が当時購入した「ノー ヘヴィー ペッティング」というアルバムに収録されており、1回聴いただけですんなりと受け入れられた曲です。特に、スローなギターソロの感動的な響きは、心に染みわたりますね。

You Tubeでもかなり登録されており、それほどメジャーな曲ではないにもかかわらず、世界中にこの曲を支持するファンがいるということに、私なりにこの曲を聴き続けてきて良かったという安心感が生まれました。

未来に語り継がれて欲しい曲として推薦します。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2011年1月 5日 (水)

時刻表ネタ:往きは普通で戻りは急行?「尾瀬フラワー」

こんばんわ。

1日空いてしまいましたが、また時刻表ネタです。

前回の『時刻表ネタ:一晩でこんなに???急行「尾瀬」』に関連して、「尾瀬フラワー」号をご紹介したいと思います。

尾瀬へのアクセス列車としては、上越線から急行「尾瀬」、東武鉄道から通称「尾瀬夜行」、そして、仙台方面から磐越西線、只見線、会津線を経由して会津田島まで臨時夜行の「尾瀬フラワー」という列車が運転されていました。

490600_2 ※1974-6月号 コンパス時刻表 臨時列車のページより。

仙台駅を意図的でしょうか、21時ちょうどに発車し、普通列車ですが急行列車並みに所要駅に停車しながら磐越西線を走ります。

終点での時間を調整するためか、或いは会津線内の駅の通過時間を考慮(夜勤者の睡眠時間確保?)してか、会津若松駅に3時間強も停車してから只見線・会津線を走ります。

折り返し列車は到着日の翌日となるため、会津若松までの回送は普通列車に併結されていたようですね。ちなみに、同列車は会津線の始発列車より早い時間に通過してしまいます。

帰路は翌日となりますが、何故か急行列車として走ります。今のダイヤならコレだけ駅を通過したとしても、おそらくは快速で料金不要とするところでしょうが、新幹線の開業前は料金不要の速達列車の設定がないころでしたので、当時としては当たり前の設定であったと考えられます。

比較的おそくまで設定があった列車のようですが、全ての時代を網羅して検証したわけではありませんので、時代によっては設定に違いがあるかもしれません。

ただ、全国的にも同じ列車名を語りながら列車種別が違うというのはなかなか珍しい例であったと思われます。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2011年1月 4日 (火)

時刻表ネタ:一晩でこんなに???急行「尾瀬」

こんばんわ。

季節モノじゃありませんが、今日は時刻表ネタからマニアックなところを。

尾瀬といえば関東在住の方で知らない人はいないくらい有名な国立公園ですね。
歌にも唄われるくらいですから、もちろん全国的にも有名な自然の宝庫です。

シーズンにはハイカーで賑わうため、昔は臨時列車も多数設定されていました。

490600

※1974-6月号 コンパス時刻表 臨時列車のページより。

昭和49年だと、私も未だ小学生でしたが、時刻表を見てこの急行「尾瀬」の存在は知っていました。

何がって、通常の急行列車では考えられない「沼田」という行先。一晩に何本もの列車が出ること。急行列車なのに、全ての列車にグリーン車も指定席も繋がっていないこと。かなり特徴がありますよね。

ただ、当時だと「尾瀬」って場所がどんなものかという知識は無かったと思います。小学生には未だ厳しい場所なので、社会の勉強でもあまり出てこないでしょう。精々「ミズバショウ」という花を知っているくらいだったんではないかな?

中学の林間学校で、初めて尾瀬を訪れました。その時はシーズンでなかったのですが、観光客の多さ、日の出前から観光客が動き出すことを知り、初めてこの急行「尾瀬」の意味を理解できました。

当時は未だダイヤ情報といった臨時列車の車両や編成を示す情報誌もなかったので、どのような車両が使われていたのか皆目分りません。多分、165系の付属編成又は基本編成(グリーン開放)、115系なども動員されていたのではないかと推測されます。

往路の列車も凄まじい面々ですが、復路の「後閑」発っていうのも、今となって信じがたいようなダイヤが組まれていました。

その後もしばらくは運転されていたようですが、モーターリゼーションや観光バスなどの発達もあって、このような季節集中的に運転されていた列車たちも消えてしまったようです。

関連のネタもありますので、追々ご紹介したいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2011年1月 3日 (月)

「横川メモリアルクッキー」:娘からのお土産

こんばんわ。

我が娘が年末に水泳強化合宿に行っていたんですけどね。
帰りにお土産を買ってきてくれたんですよ。

221229

D51とキハ27を思わせる急行形気動車の絵が描かれ、如何にも鉄道好きのパパの気持ちを良く理解している娘だなぁ~、と感心してしまいます。
さすがに中学生になると、お土産まで気を使うようになるんですね。我が娘も段々と大人に近付いてきた感じがします。

221229_2

こちらは中身です。クッキー12個入り。
クッキーって、普段は全然食べないですね。お土産で食べるくらいしか。
それにしても、上下縦横がてんでんバラバラって感じで、「雑だなぁ~」と思うのは私だけでしょうか?

未だ食べていないので、今日の昼間に家族揃っていただきます・・・
なんか、新年早々食い物ネタばかりですね。

大丈夫。マニアックなネタ、探しておきましたから。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2011年1月 2日 (日)

冬のコアラのマーチ キャラメルオレ味:あっためてもおいしい!?

こんばんわ。

昨年の暮、こんな「コアラのマーチ」を手に入れました。

221230_2 「冬のコアラのマーチ」キャラメルオレ味です。

普通の漫画チックで安っぽそうなコアラのマーチと比較しても、何か高級感があります。青と金色の配色が逆だったら、DD51やEF510に見られる「北斗星」色を予感させます。
これを手にした時「冬の」という題を見逃していました。それでかぁ~。

『温めてもおいしい』っていうのは・・・。

221230_3 電子レンジで温めるらしいです。こんな出来合いのお菓子をレンジで温めるって初めて出会ったように思います。

実はこれ、女房が誕生日だったので差し上げたのですが、何のためらいも無く、直ぐに開けてしまいました。

しかも、メーカーの思惑通り、電子レンジで温めてしまって。

私も呼ばれたので2個ほどいただきましたが・・・

思ったより温まらないですね。何故かって言えば・・・中身のキャラメルが少な過ぎじゃないか?

で、翌日に今度は残りを温めないでそのまま食べてみたのです。

チョコの味じゃないこと自体が「コアラのマーチ」らしくないんですけど・・・まあ、キャラメルの味はするし・・・温めた方が美味しいかな・・・んにゃ、そうでもないかな・・・

というくらい微妙でした。

まあ、そういうことです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

« 2010年12月26日 - 2011年1月1日 | トップページ | 2011年1月9日 - 2011年1月15日 »