« 菓匠明美「都電もなか」 | トップページ | 「せとうち」の請求書?はきっぷ風 »

2011年12月19日 (月)

菓匠明美「芋ようかん」

こんばんわ。

大した話じゃないんですがね。
菓匠明美「都電もなか」』に続きの話があります。

現場での仕事が終わった帰り道、菓匠明美さんで都電もなかを買ったわけですが、福引券を貰ったんです。確かに、現場への往き道で福引所があったのを覚えています。

で、私が7枚の補助券をもらったんですね。10枚で1回なので引けません。一緒に買い物をした相方が8枚貰いました。2人足して15枚ありますので1回引けます。

まあ、せっかくなので福引を引くために福引所まで後戻り。
商品が商店街の商品券ばかり。強いて言えば外れがアメ玉だかお菓子でした。まあ、商品券が当たっても困るな・・・と思ったんですよ。

こんなときに限って当たるんですね。しかも3等200円分の商品券と言う微妙な金額。

2人で分ける訳にもいかないし、かといって、200円って微妙な買い物。
別の日に来るような場所でもないし。←年内の期限付き。

何か変えるか商店街をウロウロ。結局、菓匠明美さんの前まで戻ってきてしまった。

どうしようもないので、心決めて再び店内へ。

すみませ~ん、さっきの福引券、当たっちゃったんですけど、なにか買えるものありますかね?

あら、おめでとうございます。芋ようかんなら1個100円なんで、追加無しで買えますよ。

そうですか、じゃ、すみませんがそうしてください。

ってことで、

231215

これです。

相方がいらないということなので、2つとも貰っちゃいました。

でも、私は食べてません。女房と娘の胃の中に入っていきました。

2人曰く、「おいしかった!」

そうです。

それにしても、このお店、なんて親切なのでしょうか。儲けになるのに、お金を使わせない買い物を勧めるとは・・・人情厚いなぁ。

残った5枚の福引補助券、通り掛ったおばあちゃんに差し上げました。喜んでくれました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

|

« 菓匠明美「都電もなか」 | トップページ | 「せとうち」の請求書?はきっぷ風 »

お菓子類」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
イモ羊羮というと、真っ先に思い付くのは県下川越のソレですけど、さほど遠くない東京下町という古くからの人情味篤いこの界隈の事ですから、一見して写真拝見したのみでもオイシさが伝わって来る感じが致します。
このお店屋さんの名前のはじめに名乗ってる菓匠(おかしのたくみ)は、聞いただけでもノドから手が出る位ジンと来てしまいそうです。
それでは、この辺で私は失礼します。

投稿: 宮オオ | 2011年12月19日 (月) 07時38分

宮オオ様
同店は「都電もなか」があまりにも有名ですが、結構こだわったデザインというか意匠のお菓子がかなり豊富にあります。まるでケーキ屋さんのような彩が感じられました。
私は和菓子党ではないので食指は進みませんが、好きな方にはかなり楽しめそうなお店ですよ。

投稿: キハ181つばさ | 2011年12月21日 (水) 00時20分

芋といえば、さつまいも、じゃがいも、サトイモとありますが、どれも大好きであります。
さつまいもといえば、焼き芋がメインでしょうが、大学芋・干し芋なども好物です。
そして芋ようかんも好きであります。
私は和菓子派ですから、ペロリといっちゃうでしょう。
酒の肴にもしちゃいますので、おかしい~と言われても自分が好みナので、へっちゃらで~す。

投稿: シービー | 2012年1月 6日 (金) 19時00分

シービー様
歳なんだから酒も甘いものも極力控えましょう。
私はイモ類で言ったらやはりジャガイモかな?
ジャガイモの天ぷらって食べたことあります?今の仕事の人たちに言っても、殆どの人は知りません。国鉄(大宮操)の天ぷらの具としては定番なんですけどね。

投稿: キハ181つばさ | 2012年1月 8日 (日) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菓匠明美「都電もなか」 | トップページ | 「せとうち」の請求書?はきっぷ風 »