« 空撮! 品川駅界隈開発前の風景:新幹線た~くさん | トップページ | 菓匠明美「芋ようかん」 »

2011年12月17日 (土)

菓匠明美「都電もなか」

こんばんわ。

先日、外回りの午後の現場が都電の梶原でした。
今年度は都電沿線の現場が比較的多くあり、都営交通100周年イベントの関係もあって、都電には多く接しました。

しかも、今回の現場は「都電もなか」で有名な「菓匠明美」さんの前を通ります。
今まで何回も都電を訪問していますが、まだ「都電もなか」を買ったことがありませんでした。
今回は、相方も興味を示してくれていましたので、一緒に購入することとなった訳です。

231215

往きにお店の写真だけ撮っておきました。帰りは暗くなってしまいますからね。

そして買って来ましたのが定番の「都電もなか」10輌入り。「輌」の字にもこだわりがありそうです。(笑)

231215_2

10輌入りですが、こうして包装されてしまうと意外にもコンパクトです。

231215_3

これがまだ開封前の状態。窓からは車両が顔を覗かせています。外箱にもこだわりが・・・。

231215_4 

全部デザインの違う車両がセットされています。昔はそれほどバラエティさのなかった都電でしたが、古い車両も車体更新されたり、ここ10年くらいで新型車・新デザインの車両が増えました。さすがに10輌では全てを網羅できませんね。

外箱は三角屋根になるように壁が内側に収納されています。ここを作り上げれば立派な車庫に変身!

231215_5

新型車は勿論のこと、つい先頃全廃となった7500形更新車やビューゲル時代の7000形更新車、さらには懐かしい更新前の7000形まであります。

お店はご夫婦で切り盛りされているようですが、すごく丁寧で親切でした。下町情緒あふれる、素敵なお店です。
私らが選んでいる間にも、何人かのお客さんが来て、「都電もなか」をお買い上げになっていました。

まだ1個(輌)も食べていませんが、今晩のデザートにいただくつもりです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

|

« 空撮! 品川駅界隈開発前の風景:新幹線た~くさん | トップページ | 菓匠明美「芋ようかん」 »

鉄道関連グッズ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
美濃部亮吉さんの英断のお陰で三ノ輪橋~王子駅前~早稲田間の都電(というよりは軽電車)がこうして生き残って今に至りますけど、写真の最中の箱を見てみると様々な形式の車両があるものの、わたし個人としてはワンマン化による更新により姿を消した初代7000形(7051~93)がオイシそうな感じが致します。
都バスよりも安く(160円均一)、利用者もそこそこにいてニンキのある都電ですので、お菓子の型にしたらサマになってると思うが私も機会あったら買って食べてみたいものです。
それでは、これをもちまして私は失礼します。

投稿: 宮オオ | 2011年12月17日 (土) 23時18分

宮オオ様
たかが電車を模したお菓子、と言うわけではございませんね。車両に、電車に対するこだわりはかなり強いです。しかし、買っていくのは殆どおばちゃんで、マニアらしき人は1人も見ませんでした。
王子駅辺りで売れば相当売れると思うんですけど、そこも強いこだわりがあるんでしょうね。

投稿: キハ181つばさ | 2011年12月18日 (日) 10時43分

私を含め家族全員甘党なんでこういうネタありがたいです。
初めて知人から頂いた時、結構箱絵がリアルなのでニンマリしちゃいました。

投稿: 金太郎 | 2011年12月22日 (木) 21時54分

金太郎様
私が進んで和菓子を買うこと自体がかなり珍しいので、この記事自体が貴重です(笑)。
話によると、期間限定のデザインの車両が出たりすることもあるらしいので、場合によるとコンプしているようなマニアックな方もいるかもしれませんね。

投稿: キハ181つばさ | 2011年12月23日 (金) 16時19分

私、こういった甘いモノは好きなので、食べてみたいですなぁ~。
鎌倉とかもよく行ってたんですが、「江ノ電もなか」も買った事がないです。
もなかは、車両の形にするのにマッチしてる食材なんでしょうかね。

投稿: シービー | 2012年1月 3日 (火) 21時51分

シービー様
甘すぎず結構おいしかったですよ。殆どは知らない間に娘に食われちゃったんですけど。(笑)
最中は大きさや形にとらわれないので、この様なものには良いかもしれませんね。今度都電の撮影の際には是非。

投稿: キハ181つばさ | 2012年1月 4日 (水) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空撮! 品川駅界隈開発前の風景:新幹線た~くさん | トップページ | 菓匠明美「芋ようかん」 »