« コカコーラパークぶらたび レア都市 ロンドン | トップページ | ネクタイピンシリーズ(その7):都営地下鉄新宿線・船堀開業記念 »

2011年10月 9日 (日)

珍品!? 特急「はくつる」 中段専用B寝台券

こんばんわ。

久し振りの鉄道乗車券ネタです。
やっとアップする気になりました。

寝台券にも色々と仕様はあるのですが、上中段の料金が統一になった頃より、上中段の寝台券と下段専用の寝台券の2種類が用意されるのが一般的だったと思います。これは、券種の数を増やさないため、料金が同じものを併用するという手段であったと考えられます。

Dこれは電車式下段の専用タイプ。券面表示にはありませんが、小児断片に「下」の記載があり、ここで認識できます。

S49

こちらは古い仕様の券となりますが、小児断片内だけではなく、券面にも上・中段の表示が記載されています。

Photo_36

こちらは何の表示もありません。料金で区別しているのでしょうか?

図示はいたしませんが、2段式のB寝台については、上下の金額が同じこともあり、「客二段」とか「客ニ」と表示されることが多かったようであり、もちろん、上段或いは下段を別に用意することは無かったと思います。

Photo

コチラが本題の券です。
昭和50年3月改正直前に発行された「はくつる」のB寝台券です。発行は日本旅行の滝川となります。

制度改正の前のように、上・中・下段の寝台料金がそれぞれ異なる時代は、それぞれの段ごとに常備されていましたが、この昭和50年代では上中段の料金は同じとなっておりますので、このように中段だけを区別する必要がありません。

何故このように区別された券が常備されていたのか、他の北海道内の日本旅行では常備されていたのか、上段専用が存在したのか、大変興味のあるところです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

|

« コカコーラパークぶらたび レア都市 ロンドン | トップページ | ネクタイピンシリーズ(その7):都営地下鉄新宿線・船堀開業記念 »

切符(指定券関係)」カテゴリの記事

コメント

中段専用は初めて見ました。
幼少の頃、中段に乗ったことがあります。
サンドウィッチの具のようで、キライではなかったです。

投稿: tgv844 | 2011年10月 9日 (日) 08時44分

tgv844様
昭和50年以降の寝台券はかなりの枚数を所有していますが、中段専用と言うのはこれだけです。やはり珍しいと思いますね。
私も中段が好きでした。体操選手のように中段に潜り込むスリル。銀河、明星、越前、狩勝・・・何回か乗りましたね。

投稿: キハ181つばさ | 2011年10月10日 (月) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コカコーラパークぶらたび レア都市 ロンドン | トップページ | ネクタイピンシリーズ(その7):都営地下鉄新宿線・船堀開業記念 »