« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

鉄道コレクション2種:飯田線&大糸線

おはようございます。

平成23年10月29日、鉄道コレクションの旧型国電戦前型が初めて発売となりました。
小田急線の撮影のついで、ちょうど発売予定日でしたので、新宿に寄って手に入れてきました。

発売されたのは2両セットの2種類。

Photo

飯田線のクモハ43+クハ47050番代。
クモハ43はオリジナル。クハ47はサハ48に運転台を取り付けた改造車です。

Photo_2

こちらは大糸線のスカイブルー、クモハ43800番代+クハ68です。
クモハ43は身延線時代にパンタグラフを後位へ移設のうえ低屋根化した800番代。クハ68は旧クロハ59を3ドア化のうえ格下げ改造を施工しています。

スカ色のクリーム色の載りにやや不満がありますが、これはNゲージクラスでもなかなか難しい部分。値段と比較すれば仕方がないか・・・というレベルには仕上がっています。スカイブルーは単色でもあり、表面のザラツキが多少見えていますが、レベル的には高いと思います。
とにかく、形状の検証が良く出来ていて、再現性は非常に高いと評価します。

Photo_3

GM製でも後期のキットはリベット表現が良く出来ていますが、切り継ぎ改造の際にはどうしても潰れてしまいます。一度潰してしまうと再生はまず無理ですから、完成品のレベルできれいに仕上がっている点で大変有難いですね。

Photo_4

細かいし車体表記も印刷済み。このような検査表記はインレタですとちょうど良いものがなかったり、場所によってはキレイに転写できなかったり。しかもコスト的に高くなりますから、最初からこれだけきれいに再現されているのも助かります。

あと貫通扉の着色も色はコレでいいのか?という疑問は残りますが、メリハリがあっていいですね。

Photo_5

今回、私が一番着目していたのがこのクハ68です。
クロハの3ドア改造ゆえ、この独特の窓割を切り継ぎから起こすのは大変な作業です。実際にGMキットから作成したことがありますが、GM製は車種ごとに寸法がマチマチで、どうしてもキレイに繋がってくれません。そういう意味で、これは旧型国電ファンとしては非常に有難いアイテムです。

この後の発展としてスカ色のトイレ付き400番代奇数車の製品化を期待しますが、この車両は厄介なことに、後位の窓割に個性があります。その辺りを踏まえて再現していただけることを期待したいです。

Photo_6

今回の製品、はめ込み式の窓枠を初めて手にしたように思いますが、いきなりやってしましました。
ゴミがついているのかと思って爪で突いたら、初めから塗装が剥がれていたらしく、爪によってさらに剥離範囲が拡大してしまいました。
落下などで車体をこすり付けてしまうと、てき面に傷ついてしまいそうで注意が必要です。

また、今回購入したスカ色のクモハ43は、車輪が1個付いてませんでした。この辺りはまだまだ中華グレードのチェック体制といった感じです。まあ、らしいと言えばらしいところ。

クハ68は塗り替えも考えましたが、考えてみたら窓桟は窓パーツに印刷されていますので、とてもコレを全部塗装し直すのは根気が要りそうです。
できれば、中途半端には終わらせず、それなりに車種を増やして欲しいですね。
買うのは大変ですけど。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

遅くなりましたが・・・バスコレクション第17弾

こんばんわ。

今更ですが、先々週、やっとお金が出来てバスコレクションを買ってきました。
12個入り1BOXとバラを3つ買ってきて、バラを開封しただけで放ったらかしにしてました。
実は専用ケースは売切れてしまっていたため、なんか開封する気が無くなってしまったんですよね。

それでやっと開けたのですが、今度は写真を撮るのが面倒になってしまって・・・すみませんが関東モノの興味のあるところだけご紹介いたします。

17193
193 いすゞガーラⅡ 国際興業バス

17194
194 いすゞガーラⅠ 京成バス

17195
195 いすゞガーラⅢ はとバス

17202ru638aa
202 日野ブルーリボンRU638AA 東京空港交通

17203ru638aa
203 日野ブルーリボンRU638AA 京王帝都電鉄

17s25ru638aa
S25 日野ブルーリボンRU638AA 奈良交通

今回はかなり懐かしい型式・塗装のバスですね。京王のこの塗装は記憶にありません。逆に、リムジンバスの塗装は懐かしいですね。そのうち写真を撮ろうと思っていたら新宿から転勤になってしまい、戻ってきたらいつの間にか全部が新塗装になってました。

今回は複数を買っていませんので、できればケースでしっかり保存しておきたかったのですが、非常に残念です。

バラ3つはノーマル。当然シークレットなんか出るとは思っていなかったんですが、未開封の1BOXを開封していきましたら、なんと最後の1個がシークレットだったのです。
その後、金運が落ちてしまったのは報告するまでもありません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2011年10月25日 (火)

こんなスゴイ人に逢いました

こんばんわ。

今日はお話だけなんですけど・・・スゴイ人に逢ってしまいました。

いつもは自己中の文句ばかり言っている私ですけどね。

外回りで昼食を摂った後、「セルフサービスなんで食器を片付けてください」と言われ、かばんも持っていたので片手でお盆を運んだんです。

角を曲がるとき、お盆が少しナナメを向いてしまったようで、皿の上に置きっ放しだった箸が、こともあろうに食事をしている人のテーブルの上に落ちてしまったんです。

もうこれは失礼な話ですよね。
大変申し訳ないと、平身低頭で謝るしかありません。

しかし・・・

その後の相手側の言葉に驚いてしまいました。

「私も食事が終わったところですから、私が一緒に片付けておきます・・・。」

耳を疑ってしまうようなような返事だったのです。

フツー怒るか、怒らないまでもムッとするか、大人の対応として「いいえ」くらいは言ってもらえることがあるでしょうが、相手の目を見てまた驚き。
一点も私に非があるとか、当て付けで言っている態度ではないのです。

そう、純粋に「なんともない」「私が片付けるから心配しないで」と伝わってきたのです。

その人は、私の落とした一膳の箸を自分の箸と並べ、お盆の上に置いてしまいました。

もちろん、それを取り返そうと謝りましたが、結局は「大丈夫です、私が片付けますんで」。

こうなっては仕方が無いと思い、とにかく「申し訳ありません。」とお詫びするしかありませんでした。

店を出ると、このやり取りに相方も唖然としてました。こんな人が世の中に居るのか・・・って。

自分には絶対にこの人の真似はできないな・・・と。

自分がちっちゃい人間だと痛感しました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
愛ポチを・・・

| | コメント (4)

2011年10月23日 (日)

ハッピーセット プラレール:寝台特急カシオペア

おはようございます。

先週の日曜日に手に入れたハッピーセットプラレールとしては最後の3っ目です。

231015

残念ながらと言うか、全く塗装がないという状況です。コストダウンってすごいですね。
その分、すべてをシールで網羅している感じ。正面のデザインも、ヘッドライトとテールランプまで区別されているのはこだわりがしっかりしているかも。

231015_2

カシオペアの仕掛けですが、手をかざすと汽笛が鳴ります。これは結構それらしいです。

考えてみると、今回は全部が先頭車仕様なんですね。しかも動力がないわけですから、ある意味プラレールのラインナップとしてはレアなのかな?

でも、こんなの手元にあっても・・・というのは今気が付きました(笑)。
まさか、今日、追加でハッピーセットを買ったりしないよな。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2011年10月22日 (土)

ハッピーセット プラレール:500系新幹線

こんばんわ。

1日空いてしまいましたが、マクドナルドハッピーセットプラレールの続きです。

今日は新幹線500系です。

231015

こちらも本体のカラーリングは最小限であり、イメージはシールに依ります。子どもには難しいような感じがします。

231015_2

でも、そこはさすがの500系。車体イメージと大雑把な塗り分けだけでも十分に判ってしまうからすごい!
やはり500系はカッコイイ!

で、この商品の特長ですが・・・

なんと電気仕掛けはなく、ただ屋根が「パカッ!」と開いて中が見える・・・

一番つまらないですね・・・困りました。

一番ショックだったのは商品名。

500系と言えば「のぞみ」だったのに・・・形式だけの表現になってしまいました。
500系「こだま」だとイマイチなのかな・・・残念です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2011年10月20日 (木)

ハッピーセット プラレール:N700系新幹線「みずほ・さくら」

おはようございます。

マクドナルドでハッピーセットにプラレールが付くと言う、今までとはちょっとなかった企画。鉄道ブーム恐るべし、って感じですね。

前回の日曜日、いつもはボリュームが足りないので買うことのないハッピーセットを家族3人分をお買い上げ(笑)。

まずはN700系新幹線「みずほ・さくら」。

231015

コストダウンのためでしょうか、細かい塗装はなく、シール対応となります。オリジナルのプラレールでは考えられないですかね。

231015_2

各車にそれぞれ何らかの仕掛けが細工してあります。
同車はスイッチをONにして手で動かすと、ベルのような音と、走行音みたいなのが鳴ります。ただ、走行音はトイレの水が流れている音と区別が付き難いかも?(笑)

あと2つありますのでおってご紹介いたします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2011年10月19日 (水)

逸品!東横特急運行開始10th記念入場券

  こんばんわ。

先日、JRおおみや鉄道ふれあいフェアに行った際、lineさんにいただいた「東横特急運行開始10th記念入場券」をご紹介いたします。これ、すごいです。

Photo_2

台紙は3枚折になっていて、クーラーキセの形もとってあり、なかなか凝った造りです。しかも厚紙で高級感がすごいんです。
表紙のセンター下には、券番がシールで貼り付けてある凝りようです。

Photo_3

こちらはピンボケちゃったんですが、中身を広げたところ。左側は厚紙を切り抜いたところにトレーディングカードのようなものが入っています。

Photo_4

これがカードで、外せるようになっています。入場券や乗車券でもなく、ある意味採算を度外視したサービス品ですね。

Photo_5

こちらは中列で、渋谷からそれぞれの特急停車駅のD型入場券です。今では当たり前の写真入りで、全部に違う車種を選択しているのはやはり凝っていますね。

Photo_6

こちらは右列で、中列の続きの駅となります。
この手の入場券としても非常に変わった部分があります。
それは、運転開始時には営業していた桜木町駅がセットされていること。

Photo_7

残念ながら10周年を迎えることなく、高島町駅とともに廃止されてしまった桜木町駅ですが、ここで敢えてセットしているのもかなりこだわりを感じます。
しかも、現在は廃止されていますので、「記念入場券」ではなくて「記念券」であること、入場券として使用することが出来ないこともきちんと案内されています。
無いものを作るというのは、コスト・手間を考えても無利益ですし、JR桜木町駅との誤解もありそうで躊躇されるべきところでしょうが、ここを敢えてセッティングしてしまったところも大したもんだなぁ~と思うわけであります。

さらに・・・

Photo_8

各記念入場券を除けてみますと、ただの黒い台紙では終らさずに、駅名板まで表現され居ます。
とことん凝った造り、コストを度外視した高級感・こだわりに脱帽です。

Photo_9

ちなみに裏側です。
券番はすべて表紙のシールどおりにセッティングされているのはもちろんです。

あまり私的にはなじみのない東急電鉄ですが、今年は仕事でかなりの回数を乗っており、写真も撮る機会がありました。
そんな中での記念入場券。今まで見てきたどの記念入場券よりも立派であり、企画した会社のセンスとサービス精神に脱帽でございます。

lineさんにはこのような立派なものを資料提供していただき、感謝いたします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2011年10月18日 (火)

おまけで貰ったJR貨物「携帯ストラップ」

こんばんわ。

珍しく連荘です。

昨日、大変好評をいただいたJR貨物のマフラースポーツタオルですが、お土産含めて3本を購入しましたら、「沢山買っていただいたのでよろしかったらどうぞ」といってオマケをいただきました。

Ef65535 Photo

裏表で違うヘッドマーク図柄なので、両方の写真を並べてみました。
今では御馴染みになったJR貨物のヘッドマークです。

こういったものは自分で買うことがありませんので、オマケでもらえるのは非常にうれしいです。マフラースポーツタオル自体も少し安くしてあったんですけどね。申し訳ないですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR(・国鉄)へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2011年10月17日 (月)

JR貨物 マフラースポーツタオル DF200

こんばんわ。

親ブログ「うさぴょんのマル鉄回顧録」におきまして、『JRおおみや 鉄道ふれあいフェア2011』の記事が進行中ですが、普段はこの手のイベントで散在しないように、物品等の購入を控えております。

このところ臨時収入もあったもんで、久し振りにグッズを買ってみました。たまたま目に付いたモノです。

231015

DF200レッドベアーのマフラースポーツタオルです。長さは110cmあります。

3種類が見えたのでそれぞれ1つずつ購入し、普段、いろいろといただき物をしていることもあり、lineさんとシービーさんにお土産いたしました。

よくよく考えれば、その上にももう2種類あったような気がします。
次回も懐具合が良ければ買ってしまおうか・・・なんて今から考えています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2011年10月13日 (木)

ネクタイピンシリーズ(その7):都営地下鉄新宿線・船堀開業記念

こんばんわ。

今日は久し振りのネクタイピンシリーズです。とりあえずこれで全部ご紹介したと思いますので、一旦は最終回といたします。

Img_3526

都営新宿線が船堀駅まで開業したときに製作されたネクタイピンのようです。
内部職員向けでしょうかね。

昭和58年ですと、私が国鉄に入社した翌年であり、まず地下鉄の写真を撮ろうなんて殆ど思ったことも無い頃です。まして、当時は都内に用事があったとしても、せいぜいヨドバシやさくらやに行くくらいで、地下鉄に乗ることは殆どありませんでした。

当時の「船堀」を行先に出した列車も撮っておきたかったです。今になってみれば・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2011年10月 9日 (日)

珍品!? 特急「はくつる」 中段専用B寝台券

こんばんわ。

久し振りの鉄道乗車券ネタです。
やっとアップする気になりました。

寝台券にも色々と仕様はあるのですが、上中段の料金が統一になった頃より、上中段の寝台券と下段専用の寝台券の2種類が用意されるのが一般的だったと思います。これは、券種の数を増やさないため、料金が同じものを併用するという手段であったと考えられます。

Dこれは電車式下段の専用タイプ。券面表示にはありませんが、小児断片に「下」の記載があり、ここで認識できます。

S49

こちらは古い仕様の券となりますが、小児断片内だけではなく、券面にも上・中段の表示が記載されています。

Photo_36

こちらは何の表示もありません。料金で区別しているのでしょうか?

図示はいたしませんが、2段式のB寝台については、上下の金額が同じこともあり、「客二段」とか「客ニ」と表示されることが多かったようであり、もちろん、上段或いは下段を別に用意することは無かったと思います。

Photo

コチラが本題の券です。
昭和50年3月改正直前に発行された「はくつる」のB寝台券です。発行は日本旅行の滝川となります。

制度改正の前のように、上・中・下段の寝台料金がそれぞれ異なる時代は、それぞれの段ごとに常備されていましたが、この昭和50年代では上中段の料金は同じとなっておりますので、このように中段だけを区別する必要がありません。

何故このように区別された券が常備されていたのか、他の北海道内の日本旅行では常備されていたのか、上段専用が存在したのか、大変興味のあるところです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2011年10月 7日 (金)

コカコーラパークぶらたび レア都市 ロンドン

おはようございます。

コカコーラパークのぶらたびがいつの間にかリニューアルされてから1ヶ月近くが経過しました。
出来るだけマメにクリックしていますが、関東圏+関西圏になった関係で、なかなか進みませんね。

そんな中ですが、先月の半ばにGETしたレア都市「ロンドン」の画像が保管してありました。

230913

残りは、レア都市1箇所、レア名所1箇所、多分大阪府の2箇所の計4箇所です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2011年10月 1日 (土)

今晩の夕飯・・・峠の釜めし(おぎのや)

こんばんわ。

今日は夕方から買出しです。

女房の発案で、おぎのやの「峠の釜めし」!

IY錦町店で16:00からの販売。

私は間に合わなかったのですが、女房が先発で突撃。見事にGET!
販売開始からアッという間に売り切れたそうです。

Photo

おぎのやの釜めしは、近所のスーパーの駅弁大会では殆ど販売実績がありません。
年に数回、IY錦町店で売るくらい。
面白いのは、駅弁の中でも一番近所の発売元なのに、一番人気があるんですよね。

Photo_2

相変わらず安定したお味です。

ん~、おいしかった。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »