« 知らなかった・・・国分寺のバス専用道 | トップページ | これからの鉄コレはヤバイ・・・旧型国電が続々? »

2011年7月26日 (火)

新幹線・・・埋めちゃいますか?

酷いですね。

事故原因も究明しないうちに解体。挙句の果てに、重要な部分である運転台を土の中に埋めてしまう。

中国って、一体何を考えているのか分からない人民ですね。
しかも、遺体も満足に収容していないまま埋めたのではないかという憶測も。

そして事故から38時間後、脅威の早さで運転再開・・・

早けりゃ良いってもんじゃないでしょう。それだけきちんと復旧作業をしていないってことでしょうが。そんなの素人でも分かりますよ。

新幹線を高架橋から落とす場面、見ました?こんな雑な撤去工事、見たこともありません。

笑ってしまうのは、開通早々に新幹線に乗って、事故現場通過の際に立ち上がって覗き込んでいる国民。場合によっては、あんた達も同じ目に遭うんだよ。それが理解できないのか?

まったく、国を挙げて御○○だね。

こんな危険な乗り物、中国に網の目のように整備する気らしい。そこら中で死人が出るってことだ。

こんな凶器みたいな乗り物、日本の新幹線とは一緒にしないで欲しい。
安全に対する日本人の魂をナメるな!

なんてね。独り言だけどさ。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 知らなかった・・・国分寺のバス専用道 | トップページ | これからの鉄コレはヤバイ・・・旧型国電が続々? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
いつだったか、中華人民共和国(台湾や香港・マカオを除く)のレベルは、わが日本のレベルと比較すると半世紀近く後れているというのを聞いた事があります。
あの三河島や鶴見の大規模な事故の場合の復旧は早かったものの、その後の事故原因の究明などにより、各種保安装置の導入および改良がなされ、その後の大規模な事故などが起きた時の苦い教訓を活かして安全性の向上に努めてます。
新幹線にしてもわが国の永年培ってきた技術によって独自に開発し、実現しましたけど、これに引きかえ中華人民共和国は先進各国に負けまいと、まちまちな各国の技術によって高速鉄道建設を図り、突貫工事をして開通したものの、今回の事故はその代償による結果ではないかと考えます。
大昔のアヘン戦争や日清戦争などで先祖たちが敗北したときも統率力のなさが勝負を決めてしまいましたけど、今回の事故もプログラムの画一性の無さからこの様な結果となってしまったと考えます。
それにしても車両を土中に埋めてしまう原始的かつ非常識すぎる行為は、過去におけるわが国で起こった鉄道事故でもあり得なかった事例だけに、思わず唖然してしまいました。
長文になりましたが、この辺で失礼します。

投稿: 宮オオ | 2011年7月30日 (土) 15時30分

宮オオ様
中国に関してはこれ以上何を言ってもダメですね。
被害者をきちんと救出さえしていないような話もありますし、国のためなら口封じをするような、日本じゃ100年以上も前みたいなことをしていますからね。
技術ともかくよりも、国民性の問題でしょう。反発している国民ももちろん多数居るわけですが、開通した直後にインタビューを受けた国民は、それでも利用価値のある交通機関だとハッキリ言っていました。
今では「世界最速の棺桶」と言われているようですが・・・私は事故った時点でそう思ってました。

投稿: キハ181つばさ | 2011年8月 2日 (火) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 知らなかった・・・国分寺のバス専用道 | トップページ | これからの鉄コレはヤバイ・・・旧型国電が続々? »