« ウソであって欲しい1日 | トップページ | 計画停電の帰り道~蕨駅前 »

2011年3月15日 (火)

2011/03/14 暗くなった新宿西口

こんばんわ。

久し振りに更新いたします。

が・・・こんな状況なので趣味的なものではない話でご勘弁を。

ご承知のとおり、関東は原発の事故により大混乱となっております。
節電や多少の電車の遅れは我慢できますが・・・

殆ど交通マヒと言ってもおかしくない状態です。定時の出勤ができません。
電車が動かなくて、出勤できない人もいます。
業務に支障が出てきそうです。

昨日の帰り道、昼間では判らなかった光景が目の前にありました。

230314

新宿西口、ヨドバシカメラとバスの発着所になる場所です。

広告・看板関係の明かりは全て落とされており、かなり暗い雰囲気です。
時間は18時を回ったくらい。いつもなら22時でシャッターが閉まった後も、しばらくの間は点けっぱなしの看板。

ヨドバシカメラだけではなく、大手のチェーン店であるコンビニやファストフード店を中心に、節電対応を行っているようです。

230314_2

これだけ暗いと、お店がやっていないようにも見えてしまいますが、ちゃんと営業はしております。企業努力、ここに見ました。

でも、逆に普段は如何に電気を無駄遣いしているのか?とも思えてしまいます。

文明は石油と電気の上に成り立っている、だからこそ大事にしなければいけない。
今回は痛感しました。

でも、原発の放射能。目に見えないだけに厄介ですし、非常に心配。
とにかく二次災害防止のための対応は早急に行ってもらいたい。

そして、我々消費者側も、電気に対する考え方、行動を見つめなおさなければいけませんね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« ウソであって欲しい1日 | トップページ | 計画停電の帰り道~蕨駅前 »

街の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウソであって欲しい1日 | トップページ | 計画停電の帰り道~蕨駅前 »