« 鉄道「深い~良い話」:2011冬「北陸」編 | トップページ | 新鮮な感動!身近な氷のゲージツ »

2011年2月12日 (土)

オレンジカード EF65PF「あかつき」:昭和61年

こんばんわ。

このところコレクションネタが滞っていてすみません。スキャニングをする時間がなかなか取れませんで。

今日はオレンジカードネタで、国鉄時代のブルトレからです。

6111

昭和61年11月発行の国鉄時代3000円券です。国鉄時代も末期の頃ですね。

おそらくは関西で発行されたもので、今は無き寝台特急「あかつき」です。

この時代、山口線にはしょっちゅう通っていましたので、まったく関西圏に行っていなかったわけではないのですが、訪問先は山口県ほか、精々広島地区ぐらいでしたので、そのもの関西には殆ど寄る機会がありませんでした。
そんなこともあって、比較的に「彗星」や「明星」といった列車には縁があったものの、この「あかつき」だけは全然写真を撮っていませんでしたね。

唯一、昭和49年に大阪駅で撮ったEF58牽引のヘッドマーク付き「あかつき」があったのですが、何故か写真が行方不明、ネガもいつの間にかなくなって幻となってしまいました。

ブルトレも最低限の維持に入ってしまった頃、それでもなんとかその地位を守っていた最後の頃だったかもしれません。50・3改正以前は7往復も設定されていた時代。若い人には想像も付かないことでしょう。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

|

« 鉄道「深い~良い話」:2011冬「北陸」編 | トップページ | 新鮮な感動!身近な氷のゲージツ »

カード」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、
私が学生のときに九州へ旅行に行ったさいに大阪より佐世保までこの夜行列車に乗った事がありますけど、イザなくなってみるとあの時の思い出はいつまでたっても忘れる事ないです。
因みに橋の下を流れてる川は加古川といって、兵庫県の中南部にある播磨地域にある加古川市内を流れてる川ですが、私は新快速電車などで何度かこの橋を通過した事がありました。
参考に加古川よりかつて国鉄高砂工場への連絡線というべき高砂線がありましたけど、国鉄経営再建による合理化のあおりで工場廃止となり、さらに高砂線自体も利用客が私鉄の山陽電車にとられるなどした為、特定地方交通線指定により比較的早い時期に廃線となってます。
それでは、これにより失礼させていたゞきます。

投稿: 宮オオ | 2011年2月13日 (日) 22時41分

宮オオ様
高砂線とかありましたね。
山陽スジでは、大阪以遠も広島から西にしか行ったことがなかったので、兵庫県は空白・未踏の地なんですよね。岡山県はなんとか昨年に行けましたが、それらしいローカル線もなくなってしまいましたね。

投稿: キハ181つばさ | 2011年2月14日 (月) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鉄道「深い~良い話」:2011冬「北陸」編 | トップページ | 新鮮な感動!身近な氷のゲージツ »