« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

時刻表ネタ:需要があったの?? 全車指定の臨時急行「なすの」

こんばんわ。

久し振りの時刻表ネタです。

「なすの」と言えば、上野~宇都宮・黒磯を結んでいた、東北本線直流区間の急行列車です。東北新幹線の開業により185系・新特急化、さらには新幹線の名称にまでなっていますが、157系を使用したリゾート準急の時代もありました。
また、上りの1本のみは白河発となり、455系を使用する異色の運用もありましたね。53・10改正前は115系の運用もありました。

急行「日光」や「わたらせ」と併結されたり、今から思えば、運用はかなりバラエティーに富んでいましたね。

さて、そんな急行「なすの」ですが、近距離の急行ということもあり、また特急列車の補完という性格が強く、いつも自由席が主体。新特急になってからもグリーン車や普通車指定はガラガラでしたね。

しかし、昔の時刻表を見ていたら、なんともすごい急行「なすの」を見つけました。

490600

※1974-6月号 コンパス時刻表 臨時列車のページより。

下り2本、上り1本が設定されていて、驚いたことに全車指定なんです。もちろん、グリーン車も連結しています。おそらく、編成は新前橋区の165系7連でしょう。

先にも申し上げたとおり、この時代は115系のオール自由席「なすの」なんてチンケな急行が設定されていた時代ですから、とても全車指定の「なすの」なんて信じられません。
まあ、当時は温泉ブームでも有り、温泉観光のある行先には伊豆・熱海を含め、全車指定の急行は設定されていましたがら、本来は不思議では無い筈なんですけど。如何せん、那須塩原は国鉄駅から離れているので、ちょっと不便な場所ですね。

写真では撮ることのできない記録。時刻表なりの驚き・発見があってなかなか面白いです。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ
にほんブログ村

| | コメント (3)

2011年2月27日 (日)

加悦鉄道 車内乗車券

こんばんわ。

今日は珍しく私鉄の乗車券ネタです。

京都府の最北に位置する旧国鉄宮津線。その丹後山田駅から枝分かれしていた小私鉄が加悦鉄道といいます。

大正15年12月に開業した加悦鉄道は、元々が丹後ちりめんの輸送を目論んで出来た鉄道。その後ニッケル鉱山から鉱物輸送で支えられましたが、昭和60年に国鉄宮津線の貨物輸送が廃止。赤字の増大が見込まれて廃止に追いやられました。

Photo

Photo_2

加悦鉄道で使用されていた車内発売券で、大人用と小児用で色分けされています。

地紋が判りやすいように、色の濃さをややデフォルメしています。

大きさはこの画像よりももう少し小さめ。大変かわいい乗車券ですね。

高校1年の時、同級生で隣の席に座っていたK君からおみやげとして貰ったものです。

キハ08とか好きな車両があったので、現役時代に是非行ってみたかった鉄道でしたが、廃止になる頃まで国鉄の動きが目まぐるしく、とても地方私鉄までは気が回りませんでした。
でも、同鉄道は今でも保存されていますので、機会があれば良いなと思っています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2011年2月24日 (木)

懐かしき駅名板 よの 駅

こんばんわ。

過去ログで『懐かしき駅名板 わらび 駅』というのをアップいたしましたが、今日は2年振りに続きです。

Photo 狭い書庫にネジ止めしてあるので、画像の変形はご勘弁を。

前回の蕨駅の駅名板は購入したものでしたが、こちらはちょっと事情が違います。

私が与野駅に勤務していた頃、ちょうど昇格による異動が決まった頃でしょうかね。仲の良かった助役が「倉庫に2枚あったのを見つけたんだ。分けて持って帰ろうよ」。

貰ってしまって良いものか判りませんが、当時としても既に広告入りのやや幅の広い駅名板に付け替わっていましたし、どう見てもかなり古い駅名板のようなので、再利用されることはもちろん無いでしょう。

ということで、しっかり貰ってきてしまいました。

今このようなものがどれほどの価値があるか分りませんが、私には何にも代えがたい、人生の証とも言える品でございます。

以上、第2回で終了です。(笑)

それほど持っていないのですよ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2011年2月22日 (火)

テレホンカード 富士通FMシリーズ「南野陽子」

おはようございます。

理由あってこの時間のアップです。昨夜と言うか、今朝方というか、ひどい目に遭いました。どうもパソコンの調子が良くなくて。

さて、ちょくちょくと言うか、平日はほぼ毎日会っている同僚のしなのさかいさんですが、どうも重度の「南野陽子」フリークらしい。

新年会だったかな、話をしていて、南野陽子の話題になりましてね。たまたまプレイボーイの記念テレカ「有料頒布」のもので南野陽子のヤツを2枚購入していたんですね。
あまりにも好きなようだったので、1枚差し上げたんです。

その話題を家でしたら、女房から「富士通のやつがあったでしょ」。

そういわれれば、アルバムに入っていたかなと思って。

このことを氏に話したら「くれ!」と言われたので、「ダメ!」と断った。

所有権はあくまでも女房のものなので。

で、ブツはこれです。

Photo

画面は淡い感じですが、わざとこういう風にソフトに撮ったみたいです。

私が結婚する前からあったのだから、今からだと20年以上前ということですね。

このテレホンカードを見て、一体何を想うでしょうか?

人それぞれかなり違うでしょうね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2011年2月19日 (土)

花巻うどん(花巻そば)

こんばんわ。

他のブログが忙しくて、更新が滞ってしまいすみません。
おまけに、今日はまたうどんネタです。

先週、また出前を取るきっかけがありましたので、何か変わったものがないかと。

ん?「花巻」?

花巻で連想するのは「花巻駅」。でも、花巻の地名から連想できるタネは思いつかない。
値段が安いから、それほど凝ったものではないだろうと注文してみました。

230212

以前注文した『日本五目うどん』と同様に、海苔がいっぱいで真っ黒と言った印象。

それ以外はなるととほうれん草が入っているくらいですね。

で・・・花巻って一体なんだろう?

調べてみて初めて知りました。

江戸時代からある「そば」の盛り付けで、海苔を「磯の花」に見立てて「花巻」という呼び名になったそうです。うどんよりはおそばの食べ方のようですね。

で・・・「巻」は?

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2011年2月16日 (水)

命懸けで迷惑を掛ける

こんばんわ。

今日は朝からヒドイ目に遭いました。

私の乗った埼京線の電車が人を轢きました。

お昼休みに記事を探しましたら、やはり自殺のようですね。

この事故のお陰で1時間15分の遅刻。9時半からの会議を10時半からにするなど、仕事のスケジュールも大幅に狂いました。

それにしても、レスキュー隊が作業を終えるまで、超満員の電車内で40分の缶詰状態。この状況を「犯人」は理解できているのでしょうか?

身体を圧迫されながら、腰に鈍痛を覚えながらもしゃがむことさえ出来ない状況。気分が悪くなった人もいることでしょう。トイレを我慢させられ緊迫の時間を過ごした人もいたことでしょう。

もしかしたら、人生の岐路に立っているところを邪魔された人がいるかもしれない。そう考えたら、5万人以上もの人に影響を与えたこの事件は、ただの「気の毒」で済まされる話ではない。

自殺する人の身の上話を聞けば、想像を絶する人生を歩んできたかもしれない。涙無しには聞けない話しかもしれない。

しかし、不特定多数の人たちに無差別に被害を与えること。それは世界共通で「テロ」と呼ばれている。だから、「死人の悪口を言うな」という日本の風習を以ってしても、私は敢えて「犯人」と呼ぶ。

人に被害を与え、補償も賠償もせず、文句すら聞かずに逃げてしまう犯人に、同情する気持ちは無い。自爆テロと何ら変わらない。「人間味が無い」と思われようと、私は普段から他人に迷惑を掛けないよう、気を付けて生きているつもりだから。「命懸けで大勢に迷惑を掛ける」ようなヤツに同情はしない。

| | コメント (2)

2011年2月14日 (月)

新鮮な感動!身近な氷のゲージツ

こんばんわ。

雪ですよ。どんどん積もってます。会社から帰ってくるときも道路は真っ白で、歩くのが大変。明日はヤバイですね。

さて、昨日の朝、メチャ良い天気だったんですが、なんか疲れて殆んど1日寝てしまいました。せっかく良い天気だったのに。

そんな朝、庭に止めてある車がなんか変な感じだったので、近寄ってみました。そしたらこんなでした。

230213

これ、実は愛車のボンネットを撮った写真です。クルマ全体がこんな模様になっていました。
普通、霜だと均等にうっすら白くなるもんですが、これは霜ではなくて氷ですね。

雨で均等に濡れたまま蒸発しないで凍ったらしく、幾何学的な模様を映し出していました。場所によっては、まるで鳳凰が羽を拡げている様な見事な造形です。

普段はあまり景色の写真とか撮らないんですが、今回はマジで感動してしまったので撮ってみました。この先も、滅多に見られる現象ではないかもしれません。

30分後、クルマに陽が当ると、まるで何も無かったように乾いていました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2011年2月12日 (土)

オレンジカード EF65PF「あかつき」:昭和61年

こんばんわ。

このところコレクションネタが滞っていてすみません。スキャニングをする時間がなかなか取れませんで。

今日はオレンジカードネタで、国鉄時代のブルトレからです。

6111

昭和61年11月発行の国鉄時代3000円券です。国鉄時代も末期の頃ですね。

おそらくは関西で発行されたもので、今は無き寝台特急「あかつき」です。

この時代、山口線にはしょっちゅう通っていましたので、まったく関西圏に行っていなかったわけではないのですが、訪問先は山口県ほか、精々広島地区ぐらいでしたので、そのもの関西には殆ど寄る機会がありませんでした。
そんなこともあって、比較的に「彗星」や「明星」といった列車には縁があったものの、この「あかつき」だけは全然写真を撮っていませんでしたね。

唯一、昭和49年に大阪駅で撮ったEF58牽引のヘッドマーク付き「あかつき」があったのですが、何故か写真が行方不明、ネガもいつの間にかなくなって幻となってしまいました。

ブルトレも最低限の維持に入ってしまった頃、それでもなんとかその地位を守っていた最後の頃だったかもしれません。50・3改正以前は7往復も設定されていた時代。若い人には想像も付かないことでしょう。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2011年2月 7日 (月)

鉄道「深い~良い話」:2011冬「北陸」編

こんばんわ。

今日もコレクションネタではないのですがお付き合いください。

先日、題名に釣られてみたニュース記事です。
リンクだと削除されてしまう可能性もあるので、違法かもしれませんがコピペで貼ります。

立ち往生特急、窓越しに「除雪ありがとう」 (読売新聞)

記事写真
写真1
 列車の窓に貼り付けられた、お礼の文章(1月31日、福井県南越前町で)

 1月末に北陸地方を襲った大雪のため福井県内で立ち往生した、富山発大阪行き特急「サンダーバード40号」の乗客の女の子から、除雪中のJRの鉄道マンに、窓越しにお礼の手紙が向けられていた。

 心温まるメッセージに、凍える寒さの中で除雪作業にあたった社員たちは感激したという。

 特急は1月30日午後5時12分、富山駅を出発し、同8時37分に大阪駅着予定だったが、大雪で、30日午後9時11分に今庄駅(福井県南越前町)で立ち往生。大阪には約32時間遅れの1日午前4時32分に到着した。

 31日夕、今庄駅に応援で派遣されたJR西日本金沢支社・運用車両課の長沢篤志さん(38)は、辺りを真っ白に埋め尽くした雪に「正直、電車が出られるのか」とぼう然としたという。除雪を始めて数時間後、背後で「ドンドン」という音がして、長沢さんが振り返ると、小学生ぐらいの女の子が窓越しに、「がんばってくれてありがとう☆ おしごとがんばってください☆ ☆みんなより☆」と書いたA4判の手紙を向けていた。女の子は、にこっとほほ笑み、長沢さんも思わず笑顔を返したという。

[ 2011年2月5日12時55分 ]

この記事を読んで、思わず涙がこぼれそうになってしまいました。

自然災害で不可抗力とは分っていても怒鳴り散らすようなアタマの悪い客がいる中で、なんとも微笑ましいじゃありませんか。

開通の時を待ち、必死に除雪作業をする職員を見守る健気な少女。励ましとお礼の気持ちを伝えようとする少女を見守る他の客たち。正直、うんざりもしているでしょうが、多分、そんな少女の気持ちを汲んでひたすら待っているのでしょう。

私も駅に勤めている時は、旅客に怪我をさせることの無いよう、褒められるものではないことを前提に黙々と働いていた気がします。今の仕事になってからもそうした気持ちで臨んできましたが、ふと気が付けば自己中心的に生きるようになってしまったような気もします。

応援してくれる人たちがいる。そう思いながらこの後の人生も歩みたいものですね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2011年2月 6日 (日)

おかめうどん

こんばんわ。

先般、うどんシリーズとして『日本五目うどん』をご紹介いたしました、コメントでも「おかめうどんではないか?」という疑問が寄せられました。

本日、また出前を頼む機会がありましたので、自分の食べたい好みを抑えて、メニューにある「おかめうどん」をチョイスしてみました(笑)。

230206

前回の「日本五目うどん」は、

海苔以外に、なると2枚、かまぼこが紅白で2枚、麩が2枚、他にも伊達巻、しいたけ、ほうれん草と陣容でしたが、

今回の「おかめうどん」を見ると、

なると2枚、かまぼこが紅白で2枚、麩が4枚、伊達巻、しいたけ、ほうれん草という具合になっており、なるほど、違いは海苔が入っているかどうかの違いということになりそうです。

これは、「もりそば」と「ざるそば」の違いと似ていますね。

今回は麩が4枚となっているので、この点については数量が異なりますが、今回も大盛を頼みましたので、もしかしたら並だと2枚かもしれません。

最近は地方に行って食する機会が非常に少なくなってしまいましたので、こうした一般的なメニューの地方差というのが良く分りません。

鉄道以外に興味を示しづらい私の中でも、こうしたメニューの地方差というのは、少なからず興味がある気がしますので、機会があればこの辺りのネタを押さえておきたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2011年2月 5日 (土)

私的名曲選 Vol56 『悲しき恋人たち』 by 長山洋子

こんばんわ。

更新が滞ってしまったので、今日は名曲選にいたします。

これもかなり前の曲になってしまいますが、長山洋子さんの『悲しき恋人たち』です。

長山洋子さんと言っても演歌ではありません。
デビューからしばらくの間はアイドルPOPS歌手でした。ご存知の方も多いと思いますが、元々は幼少の頃から民謡に長け、デビュー時も演歌歌手としてトレーニングをしていたらしいですが、スタッフから演歌歌手としてのデビューは尚早と判断、アイドル歌手としてのデビューとなったということです。

長山洋子さんの曲自体はそれほど聴きませんが、「ユア・マイ・ラブ」がヒットした頃、ちょうどその前の曲である『悲しき恋人たち』を聴き、こちらの方が良い曲だな、と思った次第。

その後は本来の道である演歌歌手に。それが成功となって、長く芸能界で活躍しています。

昨年は久し振りに着物を脱ぎ、昔の曲を歌うという大胆な企画を打ち出しましたが、結局PR当初のみ派手に宣伝した割りに、パッとしない感じで終ってしまったように思います。やはりオバサンといわれる歳を迎えている彼女にはもう厳しかったかもしれませんね。

でも、幼い頃から歌唱力抜群の彼女だからこそ、こうしていつまでも記憶に残っている曲がある。そう思います。

| | コメント (0)

2011年2月 2日 (水)

オレンジカード 鉄道郵便の最後「昭和六十一年秋終」

おはようございます。

今日は、多分かなりレアなオレンジカードをご紹介いたしましょう。

Photo

題名は「昭和六十一年秋終」と付されていますが、内容的には鉄道郵便の廃止を惜別して作成したものと思われます。別のオレンジカードもあるのですが、どうも隅田川駅の荷物扱い廃止も合わせて関係者が作成したもののようです。

通常のオレンジカードは額面1000円~になりますが、このカードの額面は500円となっていますので、PR用として作られたというものより、関係者が自費製作したものではないかと思われます。

確か、今の会社の故先輩が大量に持っていて、額面で買い取ったように記憶しています。

郵便車の写真というのはかなり撮っていますが、このように扱いをクローズアップしたものって殆ど撮っていません。そういう意味では撮影の構図の選び方として参考になる絵ですが、今となってはもうどうにもならない時代の絵となってしまいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »