« 東久留米駅「富士見テラス」 | トップページ | 日本五目うどん »

2011年1月22日 (土)

時刻表ネタ:グリーン車を連結した臨時急行「あかぎ51号」

こんにちわ。

更新がまた開いちゃいましたけど、時刻表から興味があるものを見つけましたのでご紹介いたします。

490600

※1974-6月号 コンパス時刻表 臨時列車のページより。

画像は使いまわしで申し訳ないです。

下り列車の3列目に、臨時急行の「あかぎ51号」が掲載されています。

急行「あかぎ」は、上野から高崎線経由で両毛線の前橋・桐生・伊勢崎方面を結ぶ定期急行であり、基本的には165系3両編成が使われており、「あかぎ1号」に関しては「ゆけむり1号」と併結で115系を使用していました。
したがって、勘の良い方ならお分かりかと思いますが、本来はグリーン車はおろか、普通座席指定すら連結されていませんでした。つまり、指定券を収集されている方からしても、この急行「あかぎ」や反対周りの「わたらせ」などの急行券・指定席券ということはまず無いわけでして・・・。

ただ、このように臨時があったとすれば、少なからず手に入る機会があったということになります。問題は乗車率ですね。普段から3両編成で足りる急行列車に7両編成の、しかもグリーン車に乗った人など居たのでしょうか?甚だ疑問です(笑)。

ついでですのでもう1題。

上りの欄の同じく2列目に掲載されている臨時急行の「あかぎ2号」。こちらは下りの臨時と裏腹に、グリーン車・指定席とも連結されていません。
しかもこの列車、スジを調べますと他の定期列車との併結もない単独の列車のようです。基本の3両編成が単独で本線を走行することは到底考え難く、さらには115系の送り回送にしても長距離過ぎですね。
とすれば、考えやすいのは付属編成3連×2の6両編成になると思います。この頃は、グリーン車を連結した場合に普通車開放するということはまだ無かった時代ですから、グリーン車が連結された基本7連であれば、必ず表示が出ている筈ですね。
したがって、推測になりますが、臨時に仕立てられた165系6連、或いは115系を送り回送と関係なく単独運用、と考えるのが正論ではないかと思います。

当時はそれほど関心も知識もなかったので、もちろん、確認は取っておりません(笑)。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 東久留米駅「富士見テラス」 | トップページ | 日本五目うどん »

時刻表ネタ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
「あかぎ」というと115使用の遜色列車もあれば、大宮通過の列車があったりと様々な形態の列車があって、今となっては「ときわ」みたいに面白味のある急行列車だったのではないかと思います。
それでは、これをもちまして私は失礼します。

投稿: 宮オオ | 2011年5月28日 (土) 09時52分

宮オオ様
当時はそれほど面白いと思ったことも無かったんですけどね。全国には変わった列車、特に急行列車に多かったので、まだまだ目立たない方だったかもしれません。

投稿: キハ181つばさ | 2011年6月 1日 (水) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東久留米駅「富士見テラス」 | トップページ | 日本五目うどん »