« オレンジカード:東神奈川車掌区60周年記念(103系図柄) | トップページ | 伊豆急行電鉄発行:「特急あまぎ157系さようなら記念入場券」(その1) »

2011年1月13日 (木)

【名古屋】手羽先風味 ポテトチップス

こんばんわ。

このところテンションが上がらす、更新をサボってました。
今日は早めに帰ってきましたので、お菓子ネタを一発。

お正月に女房の実家に行った際、名古屋に住む従姉妹からお土産にいただいたものです。

230101

名古屋らしいですよね。なんでも商品にしちゃうんですから。
もっとも、最近はどこでも地場産の名物をお菓子化・お土産化してしまう例はいくらでもありますが、発想がすごいですね。名古屋って(笑)。

せんべいや饅頭などに工夫する例は良く見ますが、ポテトチップスって言うのは珍しいですね。しかも、名古屋名物の手羽先味とは・・・。

名古屋名物って、すごく多いですよね。味噌煮込みうどんとかきしめんとか、みそかつ、ひつまぶし・・・数えたらキリがないですが、到底容認できないようなものもあります。
名古屋の人は手羽先も好きなんですね。実は私、手羽先がそんなに食されているって知りませんでした。知ったのは極数年前のことです。

一昨年の夏、佐久間レールパークツアーに行った際、豊橋駅前のお店で手羽先を食べたのですが、多分、焼いた手羽先って初めて食べたように思います。良くお弁当に入れてもらう手羽先は、スパイスの効いた唐揚げであり、タレをつけて焼いた手羽先って想像したことありませんでした。私的には食べなれないせいもありますが、それほど美味しくは思いませんでした。

で、このポテトチップスのお味ですが、
薄からずしつこ過ぎずですね。その分、手羽先としてのインパクトが無いように思いますが、真の美味しい手羽先っていうのがどういうものかわからないので、なんとも評価が出来ません。

でも、なんとなくで表現すれば、コンソメ味にしょうゆの味がミックスされた?みたいな感じがします。袋が大きいのでいっぺんには食べませんでしたが、ポテトチップス大好き人間の私だったら、娘の目が無ければ一人でも食べちゃいますね。

お土産に持って帰るにはヒジョーにかさばりますので、自分で買うにしても、或いは貰うにしても、なかなか難しい逸品かもしれません。

どうもごちそうさまでした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« オレンジカード:東神奈川車掌区60周年記念(103系図柄) | トップページ | 伊豆急行電鉄発行:「特急あまぎ157系さようなら記念入場券」(その1) »

お菓子類」カテゴリの記事

コメント

手羽先自体を食べたのは、40代になってからかな~。
その前には、居酒屋さんでもメニューになかったような。
私、お姉ちゃんのいる飲み屋にいくと、手羽先でなく手が先になる時もあります(笑)
こっちも3手が先だ~い。

投稿: シービー | 2011年1月17日 (月) 22時15分

シービー様
関東ではあまり手羽先を置いている居酒屋さんって少ないんじゃないですかね。手が汚れるって概念もあるし、関東の人はあまり好まないかもしれませんね。
>手羽先でなく手が先
シービーさんにしては久々のヒットですね。座布団差し上げましょう!

投稿: キハ181つばさ | 2011年1月18日 (火) 19時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オレンジカード:東神奈川車掌区60周年記念(103系図柄) | トップページ | 伊豆急行電鉄発行:「特急あまぎ157系さようなら記念入場券」(その1) »