« 伊豆急行電鉄発行:「特急あまぎ157系さようなら記念入場券」(その1) | トップページ | 東久留米駅「富士見テラス」 »

2011年1月17日 (月)

伊豆急行電鉄発行:「特急あまぎ157系さようなら記念入場券」(その2)

こんばんわ。

先日アップいたしました『伊豆急行電鉄発行:「特急あまぎ157系さようなら記念入場券」(その1)』の続きです。

Photo

こちらも前回に続き、特急「あまぎ」の停車駅の入場券となっています。同様に、書く入場券の発行駅は、それぞれの駅名に連動しています。

写真の構図的には、「自分だったらこういう撮り方はするかな?」というところですが、157系が引退したのはまだ私が小学生ですから、とてもそのような意識で見ることは出来なかったと思います。やはり、とにかくこの車両を、特急「あまぎ」をきちんと撮ることができなかったのが心残りですね。

もし、この157系が固定窓の特急らしい車両であれば、つまらないところで老朽化を早めることなく、せめて東北・上越新幹線が開業する昭和57年くらいまでは活躍できたのではないかと思うと非常に残念です。

それにしても、純粋な国鉄車両でありながら、車両を所有している訳ではない伊豆急行が国鉄157系の記念切符を発売したわけですから、当時としてもそうですが、その後の記念切符史上としても大変珍しいことではなかったかと思います。

参考までに、特急「あまぎ」や157系に関する記事をご紹介しておきます。

185系:新特急「白根」

国鉄157系お召編成:クロ157

183系1000番代「あまぎ」:一挙7枚放出!

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

|

« 伊豆急行電鉄発行:「特急あまぎ157系さようなら記念入場券」(その1) | トップページ | 東久留米駅「富士見テラス」 »

切符(記念切符・記念券関係)」カテゴリの記事

コメント

「あまぎ」も駅撮りしかなくて走行シーンはさっぱりです。
「あまぎ」から「踊り子」に愛称が変わった時には、また馴染みのある列車名が消えていくんだな~って思いましたよ。

投稿: シービー | 2011年1月18日 (火) 17時00分

シービー様
私も「踊り子」が採用になったときは驚きましたね。「あまぎ」はまだしも、「伊豆」という由緒ある名称があるにもかかわらず、これは無いでしょ・・・って思いました。
私は「踊り子」というとフォーリーブスを思い出します。

投稿: キハ181つばさ | 2011年1月18日 (火) 19時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊豆急行電鉄発行:「特急あまぎ157系さようなら記念入場券」(その1) | トップページ | 東久留米駅「富士見テラス」 »