« 2010年2月7日 - 2010年2月13日 | トップページ | 2010年2月21日 - 2010年2月27日 »

2010年2月14日 - 2010年2月20日

2010年2月20日 (土)

寝台特急「北陸号」 運転記念入場券

おはようございます。

昨日は22時過ぎに寝てしまい、気が付いたら2:30。それからずっと起きて、朝練待機してました。そりゃ身体壊すわ・・・。

昨今の鉄道ブームに乗り、さよなら「北陸」「能登」も絶好調の様相で、昨日手に入れた鉄道ファン4月号にも「北陸」を撮影しているファンの様子が載っていました。かなり遅い時間なのに、なんとも凄い人数ですね。私的には地元列車なので、今更慌てても・・・とも思いますが、早朝・深夜の列車だから、地元で無い人はなかなか撮ることが出来なかった厄介な列車であった、ということも理解は出来ますね。

さて、そんな廃止直前のお祭り状態ですので、この機会に寝台特急「北陸」が誕生した時の様子を振り返ってみましょう。

昭和50年3月、新幹線博多開業に合わせた全国白紙ダイヤ改正において、それまで2往復が設定されていた急行「北陸」は歴史的な変化を迎えます。※以前、本体ブログで記述したことが矛盾があったようなので、鉄道ファン誌から引用します。

寝台・座席「北陸1・1号」は、金沢~福井間を廃止の上、上野~金沢間の寝台特急として生まれ変わりました。これは、関西~九州間の寝台列車の削減による余剰車を活用したもので、「北星」とともに20系化されています。また、「北陸2・2号」は全車寝台の豪華急行でしたが、こちらには「北陸1・1号」の性格に代わって座席車を連結し、リーズナブルな夜行急行「能登」として急行「北陸」の意思を継ぐことになります。

そして、急行「北陸」は、20系ブルートレイン「北陸」として活躍を始めます。※20系時代の「北陸」の写真はコチラ

では、寝台特急「北陸」の運転を記念して発売された記念入場券をご覧ください。

Photo

非常に素朴なデザインになっちゃってますね。もっとも、運転前に印刷をかけているわけですから、写真が用意されていなくても仕方ありません。金沢駅の発行で、この時はまだ30円だったんですね。デザインはカニ21になっているのもレアです。なんでナハネフの寝台客車の方にしなかったんでしょうね。

Photo_2

こちらは裏面になります。下りは水上駅停車になっていますね。当時はEF58の牽引であり、国境越えで必ず補機が必要となりますから、上下とも停車はしています。10号車は当分の間欠車扱いになっていたように記憶していますね。

各駅の時刻表示もしてありますが、現在のダイヤと比較すると、所要時間が1時間半も違うんですよね。到着時間が有効時間帯に掛かるように設定されていますので、着時間よりも発時間で調整していたようです。それでも、当時の列車とスピード差はそれほど無い筈なので、水上や石打、或いは本命長岡といったところで、かなり余分に時間調整を行っていたのではないかと思います。

一昨年、思い立って往復「北陸」乗車を強行してきましたが、今のダイヤですと、相当寝付きの良い人じゃないと有効に寝れないですね。事実、久し振りの寝台特急で緊張してしまって、私は越後湯沢までは寝れませんでした。(その代わり、返しは流石に疲れきって、糸魚川から大宮到着直前まで爆睡。)

私は「北陸」「北星」が20系特急として誕生した時、距離的にも中途半端なのであまり長続きしないだろうと予測していました。「北星」は東北新幹線の開業により早くに廃止されてしまいましたが、「北陸」「能登」はディズニーランド効果でかなり好調だったようです。しかし、今では夜行バスもありますし、おそらくツアーやパックも充実して、安上がりな手段が色々と出来てしまったんでしょうね。

廃止までもう1ヶ月を切ってしまいました。最後まで無事に走ってもらいたいものです。少なくとも、アタマの悪いにわかテツに妨害されないことを祈ります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (4)

2010年2月19日 (金)

藤田まことさんの死を悼む

昨日、体調不良のため遅い出勤となり、ついでに貨物列車を撮ることにしました。

貨物から次の貨物まで待ち時間があったため、ワンセグでニュースを見ようと思ったんですが・・・。

NHKの筈なのに、藤田まことさんの会見シーンみたいなのをやっていたので、???だったんですが、まさか・・・

そんな「まさか・・・」のニュースでした。

私にとっての藤田まことさんは、特に大好きな、というほどの俳優さんではなかったと思ったんですが・・・

思い起こせば、「必殺シリーズ」は子供の頃から良く見ていましたし、「はぐれ刑事純情派」もかなり昔から見ていました。その時代のトレンディードラマなんて殆ど見ませんでしたが、この2番組は殆ど欠かさず見ていたと思います。

味があるというより、「居て当たり前」の存在だったんですね。藤田さんのドラマは、とにかく見ていて安心感があったと思います。特に、「必殺シリーズ」の菅井きんさんと白川由美さんとの3人の絡みは、非常に味がありました。

「必殺シリーズ」を後世に残すべく、東紀之さんと競演しながら印象付けを行っていた最中のようですし、突然の訃報に驚くと共に、もう2度と「必殺シリーズ」や「はぐれ刑事純情派」を見ることが出来ないと思うと残念でなりません。

藤田まことさんは、本来なら60歳で定年となる刑事役を15年もオーバーして現役を務めた訳ですね。偉大としか言いようがありません。

心よりご冥福をお祈りいたします。 にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

2010年2月17日 (水)

私的名曲選 Vol32 『さらばシベリア鉄道』 by 大瀧 詠一

おはようございます。

やはり雪は積もらなかったですね。まあ、平日に積もってもらっても困るんですけど。

今日は名曲選の中から季節もの『さらばシベリア鉄道』のご紹介です。

昭和55年に大瀧詠一さんが太田裕美さんに提供した楽曲で、私自身も太田裕美さんのイメージしかありませんでした。翌年にLP『A LONG VACATION』に大瀧詠一さんの曲としてカバーされています。

私とこの曲の出逢いは、昭和58年頃だったか、未だ国鉄に入社したばかりの頃、同期の先輩(採用は同じだけど年上)の結婚式に招待され、軽井沢から高原ホテルへ送迎してもらった際、運転していた方のカーステレオから流れる曲として聴いたのが最初となります。

基本的に、大瀧詠一さんの南国的やヤワらかい曲調は好きになれません。ですから、殆ど興味も無く、『A面で恋をして』なんて、最悪大嫌いな曲でした。

しかし、太田裕美さんが歌っていたのを記憶していたのと、太田裕美さんの曲よりも非常にしっくり来ていたので、大変聴きやすく、印象に残ったんですね。後に、この曲を聴きたいだけのためにLPを買ってしまったほどでした。

結局、この曲は私のテーマ曲のように定着してしまい、カラオケ嫌いの私は、誘われてもこの曲くらいしか歌わない程になってしまったんです。

一方、こちらは太田裕美さんの『さらばシベリア鉄道』です。

今から聴くと、私的には最初に聴いた筈の太田裕美さんの方に違和感があります。やはり、大瀧詠一さんの方が重み、北の厳しさが伝わってくる感じがします。

外国鉄道は関心のない私ですが、この曲は、これからも私のテーマ曲であり続けると思う、そんな曲です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (2)

2010年2月16日 (火)

サボ 愛称板 181系用 L特急「とき」

こんばんわ。

ごちゃ混ぜブログなんで、思い立ってアップしようとすると、なんでも久し振りになってしまいます(笑)。

そんなんで、今日もメチャクチャ久し振りのサボネタです。

Photo_3

181系に使用されていた、L特急「とき」のサボです。当時は新潟運転所の所属となっていましたので、サボ右下には「○潟」のマークが入ります。

L特急だと、昭和47年の改正からになるでしょうかね。当然、それまでは「□L」のマークは付いていない筈ですが、その時代の実物は見たことがありません。

181系は、特急車両でも初期車となりますので、電動式サボは開発されていません。電車特急だと、481系が最初になりますかね。151系~157系、キハ81・82系、20系寝台客車は全て手差し式となっており、方向幕が電動式となったのは、電車特急は183系、気動車特急はキハ181系、客車は12系からとなります。いずれも昭和40年代半ばに入ってからの車両ですね。

「とき」の行き先札は「上野←→新潟」となっており、急行列車と違って列車名の入らないものでした。これらはキハ80系にも共通しており、列車名のいわゆる愛称札は別付けとなっていました。

Photo_4

こちらは裏面で、自由席車の表示になっています。特急列車としては自由席連結により格落ち感がありましたが、こうした通り一遍の愛称札を見ていると、赤白のサボに青い自由席の帯が映えます。

高校生の頃、スタンプショップで購入したものです。当時でも結構なお値段だったような気がします。使用感がないのでレプリカっぽいのですが、ちゃんとしたホーロー製で、ホンモノのように思えます。ただ、よごれもありませんので、予備品を放出したものではないかと考えられます。

いまでもお気に入りの、手放せないアイテムとなっています。

写真アーカイブスはこちらからどうぞ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ  ← こちらも忘れずにお願いします!

| | コメント (2)

2010年2月15日 (月)

過去ログ記事の補足2件について

こんばんわ。

比較的マメに過去ログのチェックをしているのですが、準備画像を点検していたら、2件の記事でアップ漏れ画像を発見いたしました。

平成22年2月13日アップ 『L特急「加越」 運転記念入場券

平成22年2月5日アップ 『切符入れ Vol.6 国鉄 ディスカバージャパン 0系新幹線&ワイン付き弁当

の2記事です。

大した内容のものではありませんが、資料的価値はあるものだと思いますので、興味がありましたらご覧ください。(追記部分は青色にしてあります。)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (0)

2010年2月14日 (日)

ネクタイピンシリーズ(その4):西武鉄道 さよなら401系

おはようございます。

今日は久し振りにネクタイピンシリーズです。

Photo

毎度ながらですが、これも西武鉄道に勤める友人から購入したものです。1000円だったかな?

昔は通勤で埼京線に乗っていると、西武新宿線との併走区間で良く見たものですが、いつの間にやらなくなってしまいました。西武鉄道自体が疎遠であまり乗らない私鉄だったため、どうしても写真を撮る機会がなかったですね。あの頃から現在のようにデジカメが普及し、結婚でもしていないもんだったら行動範囲に含まれていたのかもしれませんが・・・中判カメラを担ぐのが当たり前の頃でしたので、小回りの必要な駅撮りなど考えられなかった時代だったのが災いしたかもしれません。

国鉄の101系と良く似たカワイイ電車でしたが、記憶に残って記録に残せなかった車両でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (4)

« 2010年2月7日 - 2010年2月13日 | トップページ | 2010年2月21日 - 2010年2月27日 »