« 2010年12月19日 - 2010年12月25日 | トップページ | 2011年1月2日 - 2011年1月8日 »

2010年12月26日 - 2011年1月1日

2011年1月 1日 (土)

あけおめ! 関東鉄道常総線 大宝駅入場券

あけましておめでとうございます!

日々のネタ作りが追いつかない状況ではありますが、くだらない内容を中心に、今年もボチボチと更新していきますので、よろしくお願いいたします。

さて、お正月ということでこのネタから。

Photo

関東鉄道常総線「大宝駅」発行の普通入場券です。

実は私はこの駅に行ったことがございません。かなり前ですが、シービーさんからお土産にいただいたものです。

同駅は、昭和60年に無人化されていますが、今ではICカードの使える改札が設けられているらしいですね・・・

えっ?無人駅でしたか・・・

この入場券はどこで売っているのでしょうか???

ここ数年、ビンボー続きの私に、莫大なご利益があることを祈って・・・

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (8)

2010年12月30日 (木)

エラー券? 友部駅発行「ひたち18号」区間常備 指定席特急券

こんにちわ!

掃除が捗りません。このまま汚い部屋で新年を迎えることになりそうです。despair

年内は最後の更新になります。
ですので、今日は指定券ネタをアップしたいと思います。

Photo

常磐線友部駅発行の「ひたち18号」指定席特急券?です。

閑散期の特急券ですので、地紋はオレンジとなっており、同駅ではメジャーな上野駅までの区間常備となっています。
本来は「みちのく」が既に廃止になっておりますので、「ひたち 号」も印刷式になっていて問題ない訳ですが、これは57・11改正以前の名残でしょうか?

問題となる点が2つあります。

1つは、券題が「指定席特急券」となっていることです。
本来、特急は全車指定席であるという概念から、「特急券」自体が指定席であることを指します。ですので、この場合は「指定席」という表示をする必要はなく、逆に自由席の場合に「自由席特急券」と表示することになっています。

ただし、例外として新幹線が登場後間もなくして「指定席特急券」として使われるようになりました。
新幹線の場合、「ひかり」「こだま」相互の乗継が想定されており、2列車の指定席を1枚の券で発行できるようにしたため、指定席の表示が裏面に記載されるようになりました。表は日付や区間のみなので、自由席特急券と間違えないように「指定席特急券」と表示されるようになったと考えられます。

在来線の特急ではこのような制度はありません(過去、北海道への連絡特急券で2列車併記の例はありました。)ので、この例のようなケースとしては誤記であると言って良いと思います。
このような例は、常磐線の他、房総地区でも見られるようです。

もう1つ気になるのが、小児断片の「閑特」の横に表示されている「○区」という記号です。
ここには一般的に距離表示(100kmまでは「①」、150kmまでは「⑮」、200kmまでは「②」など)がされており、他にも窓口番号や発売箇所(「○み」はみどりの窓口)が表示される例はありますが、この「○区」という表示は謎です。

Photo

過去ログでご紹介いたしました「ひたち」のグリーン券ですが、こちらはセオリーどおりの表示になっていることがご理解いただけると思います。

コレを手に入れた時期というのは特に知識がなかったため、ほんの数年前までは全く気がつきませんでした。今まで他人にプレゼントして手放したものの中にも貴重な乗車券類があったのかもしれません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

年内の更新はこの記事をもって終了いたします。
この1年、ご訪問いただきありがとうございました。
また来年もお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。
※返コメは年内にも行います。

| | コメント (4)

2010年12月29日 (水)

私的名曲選 Vol54 『ROBOT(ロボット)』 by 榊原郁恵

こんばんわ。

今日は年末のお掃除大会を開催するつもりです。多分、大変です。合間に撮影もしなきゃいけないし。

さて、急に思い出してしまったんで、これを聴いてください。

もう何年も前からオバさんタレントとして活躍している榊原郁恵さんですが、その起源はバリッバリのアイドルでした。
ご存知だとは思いますが、ホリプロタレントスカウトキャラバンで第1回優勝を果たして芸能界入りしています。

高田みづえさん、清水由貴子さんと同期デビューの3人娘と呼ばれ、各々活躍していたのも懐かしい思い出です。

私事ですが、私はそれほど榊原郁恵さんって好きではありませんでした。まず、曲がアイドルにありがちなおチャラケ系でしたから、覚えて歌いたいとも思わない曲ばかりでしたね。その点、高田みづえさんの方が大人っぽい曲も歌っており、歌唱力もやはり上だったと思います。

でも、そんな郁恵さんの曲の中でも、この「ROBOT」は心に残りました。曲調や歌詞はおチャラケ系ですが、当時流行ったテクノポップを上手く取り入れたリズミカルな曲。
ヘッドホンでお聴きいただくと分りますが、シンセの音が左右交代で行ったり来たりします。それなりに楽器の位置というのが決まっていたりするもんですが、ここまで音を遊ぶ例というのはあまり無かったように思います。
それと、1人で奏でるハーモニー部分が非常に好きでした。今聴くと、やはりカワイイ声をしていますね。この声は今でもそれほど変わっていないように思えますが、笑いがやはりオバさんになったかな(笑)。私よりも年上ですからね。

テクノポップの奔りの時代、色んな曲に反映して行きましたが、まず思い浮かぶのがこの曲です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2010年12月28日 (火)

オレンジカード:蒲田車掌区作成 103系絵柄

おはようございます。

ここ数日は年賀状の作成に追われていたので、ネタを用意できませんでした。

ちょっと前にスキャニングしていたオレンジカードの中から、今日は珍しい車掌区作成物をご紹介いたします。

6211

京浜東北線を所管する蒲田車掌区作成のオレンジカードです。
額面は1000円カードで、裏面を見ますと、発行は昭和62年11月となっています。

103系京浜東北線が多摩川橋梁を渡っている写真ですね。
103系電車が京浜東北線から撤退して久しいですが、やはり地元が京浜東北線沿線ですから、懐かしさがこみ上げてきます。

当時はオレンジカード収集の全盛期でしたから、各地で目新しいカードが発売されるようになりました。その中でも、車掌区や保線区など、現場で作成したと見られるオレンジカードがひっそりと発売させており、手に入りづらいレアアイテムとなっていました。

その後は、北海道辺りで良く見受けられるようになった気がします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2010年12月26日 (日)

郵便局 貯金箱「虹色ポスト」

こんばんわ。

今年、女房が年賀状を買いに行ったら、こんな貯金箱を貰ってきました。

221200

かなり小さめの貯金箱です。

「虹色ポスト」ってちゃんとタイトルを持っており、その名の通り7色あるようですね。

過去、定額を積んだり、同じように年賀状を大量に買ったりしても、せいぜいティッシュとか油取紙くらいしか貰った記憶がないんですけど・・・。

問題は7色揃えられる買い物はありませんし・・・中に入れるお金が無い!

残念!

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

« 2010年12月19日 - 2010年12月25日 | トップページ | 2011年1月2日 - 2011年1月8日 »