« 2010年9月5日 - 2010年9月11日 | トップページ | 2010年9月19日 - 2010年9月25日 »

2010年9月12日 - 2010年9月18日

2010年9月17日 (金)

私的名曲選 Vol47 TVドラマ 「ただいま放課後」から『ありがとう』 by 石坂智子

こんばんわ。

小笠原ネタの関係でしばらく間が空いてしまいましたが、久し振りの名曲選です。

「たのきんトリオ」って、どのくらいの年代まで知っているのでしょうかね。本人たちの年齢が私の±1歳だった思いますので、20歳代からすれば相当なオジサン、或いはタダのオジサンに見えてしまうかもしれませんね。

そんな彼らが「金八先生」に続いて主演となった番組が「ただいま放課後」という学園ドラマでした。
特にドラマとして好きだったわけではなし、されど先生役だった寺泉哲や本田博太郎も良い味出してましたね。今では悪役でしか出演されないのがちょっとさびしいですね。

まあ、ドラマ自体は思い入れがあるわけではないので置いておくとして、このドラマの主題歌をたまたま思い出したんです。通勤のときに埼京線に乗っていたら、新宿駅に着く直前辺りで突然アタマのなかに流れてきたメロディー。歌手の名前を失念していましたが、You Tubeで探して直ぐに分かりました。

石坂智子さんが歌っていた主題歌「ありがとう」です。素朴な良いメロディーですね。

東芝スカウトキャラバン第1回優勝者だそうで、オーディションで栄冠を獲得したくらいなので、歌唱力も含めて実力はあったと思います。
しかし、その後はあまり売れなかったようですね。生理用品のCMに起用されていた記憶はありますが、あまりパッとしないうちにメディアからいなくなってしまいました。交代の激しい芸能界だから仕方ないですね。

ともあれ、今からちょうど30年の時を経た今でも思い出せる曲ですから、やはり名曲であったと言えると思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2010年9月16日 (木)

持ち帰りが難しい・・・おがさわら丸 搭乗券

こんばんわ。

小笠原ネタとしては一応最後になります、「おがさわら丸」の搭乗券をご紹介いたします。

Photo

Photo_2

おがさわら丸は小笠原海運が運航する路線であり、もちろん、旅客以外にも貨物や荷物の航送も請け負います。

船室は、特等・特1等・1等・特2等・2等の5ランクがあり、写真の搭乗券は2等船室以外に共通で使用されているようです。ちなみに、2等は使用しませんでしたので、どのような様式なのか不明です。

搭乗券は画像右側にノンカーボン式の乗船名簿が連綴されており、乗船の際にこれを係員が切り取って半券として渡されます。
注意書きにあるとおり、乗船中は乗客が保管し、下船の際にこの半券となる搭乗券を渡すことになります。
そんなことで、乗った記録というのは手元に何も残らなくなってしまうため、このようにカメラで撮影しておいた次第です。まさか、スキャナーなんか持って歩くわけにも行きませんからね。

往きも帰りも同じものだと思っていたのですが、区間方向はもちろんのこと、「1等」というゴム印押印の有無、様式の印刷の色、文字の色まで違いがあります。船室Noは発行時に窓口でシールを貼り付けていました。

セオリーとしては手に入らない搭乗券となってしまう訳ですが、無くした場合には何らかの手続きをすることにより、下船することができる筈です。ただし、どれほど面倒な手続きをさせられるかも分かりませんから、面倒なので入手する努力はやめました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2010年9月14日 (火)

小笠原で見つけた「その他の危険」(びっくりマーク)の標識

おはようございます。

こちらも小笠原ネタの続きで、今日は小笠原村で見つけた道路標識です。

220903

小笠原高校の直ぐ先に立っているのを見つけました。

自動車免許の取得の際は教わりますし、免許更新の際にもらえる教本にも大体は一番最後に出てくる標識として目立ちますが、意外と使われている数は少ないようです。

急な上り坂になりますが、道幅も広くそれほど危険な道には感じません。補助標識が付いていないため、何に対する危険か良く分かりませんでした。

先の方を見ると、さらに急に登っているために立っている場所が平坦に見える錯覚を起こします。この立っている場所もかなり勾配がありますので、錯覚を起こすという危険なのでしょうか?或いは、先細りに見えるので幅員が狭くなるということかもしれませんが、幅員が狭くなる場合は別の警戒標識がちゃんとありますので、やや謎な光景です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (5)

2010年9月13日 (月)

小笠原村営バスのバス停

こんばんわ。

またまた小笠原ネタですが、今日は小笠原村営バスのバス停です。

220905

他のバス停は全く観察していなかったのですが、偶然に村役場前を通り掛かった時に撮りました。小笠原らしいと言うか、クジラのデザインです。本物はまったくこんな絵とは異なりますが、まあ、クジラの印象と言うのはこういうもんなんでしょうね(笑)。

本編記事は以下に記します。

小笠原村営バス:日野リエッセ

小笠原 ホエールウォッチング:マッコウクジラ

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2010年9月12日 (日)

小笠原村 イルカのカラー桝(ます)蓋

こんばんわ。

今日も小笠原ネタの続きになりますが、可愛いイルカの親子をあしらった小笠原村下水道の汚水桝(おすいます)の蓋の写真です。

220905

カラーでお金を掛けているな、という印象ですが、メイン通りだからと言うことでしょう。この通り以外はカラー版ではない同様のデザインの蓋が使われていました。

参考までに、マンホール蓋(人孔蓋)は、その名の通り管(又はトンネルなど)に人が出入りするための施設に係る蓋を指します。
このような公私道の下水管同士の合流点や宅内の汚水管との合流点に設置される人が出入り出来ない施設は桝(ます)と言い、これに設置される蓋を桝蓋(ますぶた)と言います。
マンホール(人孔)は大概は90cm以上ありますので、それより小さいものは桝(ます)として区別が出来ると思います。ちなみに、マンホールも桝(ます)も、丸型だけとは限りません。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村

本編イルカウォッチングの記事はこちらから → 『小笠原 イルカウォッチング

| | コメント (2)

« 2010年9月5日 - 2010年9月11日 | トップページ | 2010年9月19日 - 2010年9月25日 »