« 2010年7月25日 - 2010年7月31日 | トップページ | 2010年8月8日 - 2010年8月14日 »

2010年8月1日 - 2010年8月7日

2010年8月 7日 (土)

気動車時代:特急「つばさ」 D型常備特急券

こんにちわ。

朝、家の日陰に居たら非常に涼しく感じたのですが、束の間でしたね。また爆裂的な暑さになりつつあります。

今日は久し振りに特急券をご紹介いたします。

Photo

昭和49年発行の特急「つばさ」です。

「つばさ」は、昭和36年に気動車特急として誕生し、キハ82→キハ81→キハ82→キハ181と沿革を辿り、昭和51年11月ダイヤ改正より電車化されています。つまり、昭和49年というところでは、キハ181系時代になります。

特急券は奥羽本線天童駅の発行で、乗車駅同駅から上野駅までの乗車区間常備となっており、さらに列車名も常備となっています。当時は2往復の定期列車があり、他にも客車により「つばさ51号」も繁忙期には必ず設定されている状況でした。奥羽本線における特急列車需要の高さが伺われ、その分、常備券が設備されていても何ら不思議ではありません。ただ、複数の本数が設定されていたため、号数と時間が印刷されていないところが残念です。

480000_181

今では毎週のように撮影している蕨~西川口間になります。いつもの歩道橋は昔ながら今でも変わりませんが、線路沿いの様子は全然変わってしまいました。

私のハンドルネームの基となった憧れの特急列車キハ181系「つばさ」。この1枚しか写真を撮っていなかったのが非常に残念です。こんな特急列車に乗って、東北を旅してみたかったです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2010年8月 5日 (木)

トミーテック ザ・カーコレクション Vol.12 現代の街角編 告知

こんばんわ。

また更新していなかったので、ネタをどうしようか考えていたら、メールでトミーテックの発売告知が届いておりました。

この中から、私的に興味のあるカーコレクションの画像をご紹介したいと思います。

Photo

今回は比較的に新しいところの車両なので、私のN鉄道ではまず不要なラインナップなんですが、タクシーや救急車がこれだけの種類でチョイスされているとなれば、なんとかそこだけでも揃えたいところです。

説明は画像に書いてありますので、そちらを参考にして下さい。

しかし、2代目プリウスまで模型化してしまうとは・・・恐るべしトミーテック。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

あ、発売は11月だそうです。

| | コメント (4)

2010年8月 2日 (月)

私的名曲選 Vol43 『さよならのオーシャン』 by 杉山清貴

こんばんわ。

すごい久し振りなんですけど、名曲選です。

昨夜は何となく音楽を聴きました。このところ色々忙しかったので、あまり音楽を聴く余裕がなかったのですが、ちょっとマッタリしてみました。

今日の曲は、夏らしいこの曲。

結婚した直後くらいまでは、古い飲み仲間(大先輩たち)や若い後輩連中との付き合いも多かったので、飲んだ後にカラオケに行く機会も多かったですね。ただ、中学の声変わり以来、ヒジョーに音痴になってしまったため、あまり人前で歌うことは好みません。アルコールも入らないので、しらふだと余計に冷静に唄っているわけですから・・・。

そんなことで唄えるレパートリーというのも非常に少ない中で、良く唄っていたのがこの曲です。

とにかく、歌も上手いし、良い曲だし、なんかカッコ良い。こんな曲をエコーを利かせて歌いこなせたら良いなぁなんて思います。

過去ログの名曲選も、規約違反で削除されたものが多かったのですが、殆ど修復(というか、代替の当て込み)をしましたので、この機会に私の好みの曲を覗いてみてください。

取り敢えず、今日は夏向きの歌のリンクを貼っておきます。

私的名曲選 Vol41 『元気?』 by 太田裕美

私的名曲選 Vol38 『かもめが翔んだ日』 by 渡辺真知子

私的名曲選 Vol10 『たそがれマイ・ラブ』by大橋純子

私的名曲選 Vol8 『サザンウィンド』by中森明菜

私的名曲選 Vol7 『真夏のトレモロ』byWink

私的名曲選 Vol6 『七つの海を渡る風のように』by愛内里菜&三枝夕夏

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2010年8月 1日 (日)

切符入れ Vol.16 「新幹線 なぜか試作車(その3)」

こんにちわ。

このところ酷く更新が滞ってしまったため、半年振りの切符入れシリーズです。

前回の『切符入れ Vol.15 「新幹線 なぜか試作車(その2)」』続きになります。

Photo

絵柄は(その2)と変わり映えがなく、キャンペーンロゴが一切なくなってしまったタイプです。

違うのは、東京南鉄道管理局作成ではなく、また「国鉄」に戻っていますが、表紙下の帯が緑色から無地に変化いたしました。さらには、紙質が全く別物となり、従来の厚みがあってツヤのないタイプから、やや薄めの印象があるツヤのあるタイプに変わっています。以後このタイプがノーマルとなってきます。

裏面は(その1)でご紹介いたしました「野村證券」と同じですが、上野支店から銀座支店へと変化しています。このことから、前回のものは上野駅、今回のものは東京駅に配置されたものと考えるのが自然になります。

ただし、以前からも説明していますとおり、実際に手に入れた時期、順番などが全く記録されておりませんので、年代的な検証に誤りがある場合も考えられますので、その点はご了承の上、解釈していただきたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

« 2010年7月25日 - 2010年7月31日 | トップページ | 2010年8月8日 - 2010年8月14日 »