« 2010年7月11日 - 2010年7月17日 | トップページ | 2010年7月25日 - 2010年7月31日 »

2010年7月18日 - 2010年7月24日

2010年7月21日 (水)

京浜急行電鉄 B型硬券「精算済証」

こんばんわ。

またちょっとサボり気味ですが、今日は早めに帰って来れたので、1本アップしておきます。

先般、『京浜急行電鉄:品川駅発行「精算書」』という記事において、軟券のようなレシートのような印刷式の精算書というのをご紹介いたしましたが、今回ご紹介いたしますのは、同じ京浜急行電鉄で発行された、B型硬券の精算券です。

Photo

つながっているわけではありません。それぞれB型硬券が3枚あります。

名称も硬券であることを意識してか、「精算済証」というお堅い名称になっています。

発行駅は都営地下鉄との接続駅となります、「泉岳寺駅」です。

京浜急行といえば、基点は品川駅という印象が強いと思いますが、都営浅草線との乗り入れ開始に伴い、都営地下鉄との接続駅である泉岳寺駅まで延長され、ここが基点となっています。

泉岳寺駅は京浜急行電鉄と東京都交通局の共同使用駅となりますが、管理は東京都交通局が行っていると言うことです。そのため、京浜急行電鉄の定期券や企画乗車券などは発売していないらしい。ということは、もちろん、精算所も東京都交通局が管理しているはずですので、「京浜急行電鉄泉岳寺駅」発行の精算済証が存在すると言うのも矛盾しますね。

その辺りの経歴が見当たらないので、ちょっと謎な精算済証なんです。ただし、この精算済証を手に入れたのは昭和51年頃ではないかと思われ、遡る可能性もありますので、例えば、泉岳寺から西馬込まで延長開業する以前、京急と都営のそれぞれの改札口が存在した時代があったのではないか?なんてことも考えられますね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2010年7月18日 (日)

253系「成田エクスプレス」引退記念入場券:武蔵小杉駅篇

こんばんわ。

暑かったですね。夏本番ですが、空を踊る雲が秋っぽい感じがします。

さて、先日お伝えしました『253系「成田エクスプレス」引退記念入場券:大宮駅篇』に続きまして、Fe4メンバーのlineさんが調達しておいてくれました『武蔵小杉駅発行』分の記念入場券をご紹介したいと思います。

253

A4判ピタリサイズなので、左右が若干切れているかもしれません。

左側が裏表紙で、右側が拍子になります。2枚折ですが、大宮駅発売分が長手方向の見開きに対し、武蔵小杉駅発売分はA4判を半分に折った方法となっています。造りが全く違いますね。

253_2

そして、こちらが見開いた状態です。左側には「成田エクスプレス」の変遷が紹介され、右側には停車駅の各B型硬券入場券がセットされています。やはりビニール袋に丁寧に綴じられている様子は、大宮駅発売分と同じ心遣いです。

大船駅発売分と全く同じセット内容となり、大船、戸塚、横浜、武蔵小杉、品川、空港第2ビル、成田空港の各駅がセットされています。金額合わせの関係か、空港第2ビル駅と成田空港駅は大人用・小児用がそれぞれセットされ、売価が1200円となっています。発売駅ともなった武蔵小杉駅で見ると、253系の活躍期間は非常に短かったことになります。

253_3

見本では裏返しで設定してしまった成田空港駅小児券の表面です。

253

こちらは比較用の大宮駅発売分です。大宮駅発売分では裏面に記載されていた「253系成田エクスプレス引退記念」の表記と有効期限の注意表記が、武蔵小杉駅発売分は表に印刷されています。

253_4

こちらは武蔵小杉駅発行分の裏面になります。入場時刻表記と立ち入りの表記が裏面に回っていますね。

253_3

こちらは大宮駅発売分のもので、標題及び殆どの注意表記が表裏で逆転しているのがお判りいただける思います。「自動改札機はご利用できません。」と発行駅表示だけが同じですが、それでも表示方法に差異が見られます。

同じコンセプトで同時期での発売ながら、これだけイメージが違ってしまっているのも不思議ですね。収集する側からすれば、ただの停車駅違いとならない面白さはあると思いますので、それはそれということで良いと思います。

ちなみに、大船駅が0001~2000番、武蔵小杉駅が2001~4000番が割り当てられたそうです。

今回は中央線・総武線でも同じコンセプトのものが発売され、各駅で売れ残り(大宮駅は売り切れ?)という噂も聞きます。出し過ぎだったのでしょうかね?

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

購入に際しお手伝いいただきましたline様、ありがとうございました。

なお、先般の記事のシービーさんのコメントに対し、「日付はダッチングではなく印刷のようです。」と書きましたが、今回の武蔵小杉駅分は日付にバラつきがあったために良く見たところ、ダッチングと思われるキズが各券に付いておりました。しかも、日付の印字自体にバラつきがありますので、複数のダッチングを使用して作業したようです。

一方、大宮駅発売分は、全く同じバランスで、寸分狂わずに定位置に印刷されていたように見えましたが、やはりダッチングによるものと思われる当たりキズがみられました。したがって、まるで印刷のようにキレイに印字されていますが、「ほぼ間違いなくダッチングである」、に訂正させていただきます。

| | コメント (2)

« 2010年7月11日 - 2010年7月17日 | トップページ | 2010年7月25日 - 2010年7月31日 »