« 2010年6月20日 - 2010年6月26日 | トップページ | 2010年7月4日 - 2010年7月10日 »

2010年6月27日 - 2010年7月3日

2010年7月 3日 (土)

バスコレクション第16弾画像 予約が開始だって・・・

こんばんわ。

やっとアップしたと思ったら、予告ネタになってしまいました。

たまたまメールを開いたら、トミーテック製品の発売予告。最近は重度の金欠病で全然買う気もしません。

で、今回はバスコレクション第16弾です。

Photo

富士重工7Eと西日本車体工業42MCですって。

西工についてはあまり馴染みがありませんが、富士重7Eは全国的にメジャーな形式であり、しかも京浜急行や西武バス、JRまでラインナップされ、極め付けは関東バスの3ドア使用ですよね。女房の実家の近くを走っている車両なので、もしかしたら実車写真があるのではないかと思うとわくわくしてしまいます。

11月の発売ということなので、まだまだ先です。12月のボーナスが出たら買おうかな・・・。もういい加減数を買うのはやめたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2010年7月 1日 (木)

さよなら・・・カナ(大山加奈)・・・引退

こんばんわ。

トップニュースの片隅に小さな写真入りで、バレーボールの大山加奈選手の引退に関する記事が出ていました。→こちら

私も元バレーボール部に居ましたので、スポーツの中ではやはりバレーボールが一番好きです。特に、女子バレーの粘り強さ、ラリーを見るのがたまらなく好きです。

私が高校生の頃は、東京体育館に全日本戦を見に行ったり、カメラを抱えて写真を撮ったりもしたものでした。当時はそれほど人気があったわけではないので、スタンドをウロチョロしていても問題は無かったのですが、今のワールドカップなんかは完全な芸能人のお祭り付きなので、とても写真撮影目的では難しいでしょうね。

一時期はバレーボールの観戦からも完全に離れていて、益子直美や大林素子の現役時代は全然見たこともなかったのですが、ちょうどメグ・カナが19歳で全日本入りした時辺りから、バレーボールが急に人気が出だしたように思います。まさしく、女子バレーの人気の立役者だったと言えると思います。

メグこと栗原めぐみは、現在でも順当に全日本のエースとして活躍していますが、カナは出たり入ったりという感じ。ずっと腰痛に悩まされていたようですね。背も高いし、その分体重もある。その体型で常人では考えられないほどハードな練習をしている訳ですから、故障の一つや二つ、あって当たり前ということでしょうか。

まだ26歳という若さでの引退は勿体無いですが、故障との戦いに精魂も尽きたのでしょう。会社に残って、バレーボールの普及や育成に携わりたいとしている。まだ若い彼女の活躍に期待したい思いでいっぱいです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2010年6月29日 (火)

つい、むかしのクセが・・・急行「信州6号」D型常備グリーン券

こんばんわ。

今日は蔵出しのネタですが、ちょっと面白いことに気付いた急行指定券があったのでご紹介したいと思います。

Photo

高崎線本庄駅発行、急行「信州6号」の急行券・グリーン券です。

短距離でありながら、乗車駅と下車駅は印刷式になっております。余裕で100km以内となりますので、赤羽駅までの乗車だとしても、おそらくこの券を発行していたと思われます。

列車名が常備で無いのは、当時の急行列車が全てグリーン車を連結しており、新幹線大宮暫定開業のこの時点においても、まだ多数の急行列車が残っていましたからやむを得ないものと考えられます。

表題にした「むかしのクセ」とは、号車表示を指しています。

昭和47年頃までは、グリーン車に乗車の際、指定席券の他に「特急・急行用グリーン券」というものが別に発行され、これを示すために、号車に「A]という表記をする決まりになっていました。しかし、この時点においては、制度改正から既に10年以上が経過しており、いくらなんでも思い出すのはちょっと古過ぎな記憶ですね(笑)。

若手の職員は、このように表記することすら知らない者も居た筈ですから、相当なベテランの職員が、おそらく「むかしのクセ」で勢いで書いてしまったんでしょうね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2010年6月27日 (日)

アイアイゲーム

このところパソコンのフリーズが問題となり、Cドライブのクリーンアップをしてみたら、どうもあちらこちらにトラブルが飛び火してしまいました。昨夜もほぼ徹夜で対応しましたが、元々電子機器の扱いは疎いので、一部は復旧したものの、「音が出ない」状態に陥ってしまいました。

ポチも大激減によりランキングとか興味なくなってきちゃったので、今日は日記です。

昨日、近所での撮影の帰り道、家の直ぐ前で携帯電話をしながら自転車で走っている←違反! 兄ちゃんとすれ違いました。

その時に耳にした言葉・・・

彼女とチョメチョメ・・・ 「え?彼女とチョメチョメ?」

まあ、スケベェな話を大声で・・・というよりは、この「チョメチョメ」という言葉を久し振り聞きました。

この兄ちゃん、まだ20歳そこそこの年齢だと思いますが、まさか、「アイアイゲーム」は知らないよね?

山城新伍が司会、名高達郎クロード・チアリ芹沢博文中尾ミエせんだみつお高見知佳 などが出演していた「発想の言葉合わせ」みたいなクイズ形式の番組。山城新伍の身勝手な点数の付け方が大っ嫌いでしたが、アシスタントで出ていた「川島なおみ」がめちゃくちゃカワイかったので見ていました。川島なおみも、この番組に出て一気にアイドルになりましたね。

私ですら高校~社会人になった頃の番組ですから、20歳代の若者は知らないと思うんだけど、だれがこんな言葉を若者に引き継いでいるんでしょうかね?

死語のごとく、久し振りに思い出したんで書いてみました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

« 2010年6月20日 - 2010年6月26日 | トップページ | 2010年7月4日 - 2010年7月10日 »