« 2010年3月28日 - 2010年4月3日 | トップページ | 2010年4月11日 - 2010年4月17日 »

2010年4月4日 - 2010年4月10日

2010年4月10日 (土)

急行「なすの」:閑散期 急行券指定席券 A型

こんばんわ。

昼間はかなり暑いくらいになりましたが、夜になってまた冷え込んできましたね。

さて、久し振りに指定席券ネタです。

Photo

「なすの5号」の急行券・指定席券です。53・10改正直前の日付であるため、上下列車の奇遇は区別されておらず。上り列車ですが奇数の5号となっています。

国鉄末期において、指定席券については通常期を500円とし、閑散期には-200円、繁忙期は+200という現在の制度が確立しています。その際、通常期を緑地紋、繁忙期・閑散期を黄色地紋として使用するようになりました。

制度改正以前は、特急券については緑地紋だけ(昭和44年辺り以降について)となっていましたが、急行券については画像のように黄色地紋が使用されていました。

急行列車については、元々廉価な速達列車という位置付けでもあったためか、指定席の利用率はあまり良くなかったようです。幹線を走る急行列車であっても、繁忙期以外では300円→100円に割引くケースが多く、殊に北海道・九州・四国では、通年100円とされていた時代もあります。

このように、指定席料金が違うものについて、黄色地紋の指定席券が使用されていたようです。

またこの券ですが、発行が図示はしませんが神田駅となっており、首都圏では比較的珍しくA券となっているのも特徴的です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (2)

2010年4月 9日 (金)

昭和60年 「ホームライナー大宮」乗車整理券

こんばんわ。

年度末からの異動に係るゴタゴタですっかり疲れきってしまいました。更新もすっかり滞ってしまい、大変申し訳ありません。なんか、久し振りにアップする感じです。

さて、題名の「ホームライナー大宮」ですが、若い方はピンと来ないでしょうな。同列車が誕生したのは昭和59年6月のことであり、既に25年も前の話になります。

赤字で経営努力を問われていた当時の国鉄は、なんとか増収の対策をとろうと躍起だったときです。誰が考え出したアイディアか、特急車両の東大宮操送りの回送列車を有料で開放し、増収を図ろうと考え出されたのが「ホームライナー大宮」でした。

初運転は昭和59年6月1日となっていますが、誕生当初は名称がなかったようです。そして、1ヵ月後の昭和59年7月1日、「ホームライナー大宮」の愛称が付けられたとなっています。まあ、この当時は国鉄職員でもありましたし、縁もない蕨という土地に住んでいたこともあり、まったく興味もありませんでしたけどね。

600428

確か、余剰人員対策で、上野駅のホームで立ち売りをしていたと記憶しています。オレンジのこくてつJNR地紋となっていますが、形態は立ち売りの自由席特急券や急行券と同じようなもんですね。

「指定列車、指定号車の座席にお座りください。」とは書いてありますが、何処にもそれを指定する記載はありません。確か、、グリーン車を含む4両を乗車車両としていたと記憶しています。

60030528

さて、こちらは1ヵ月後に発売された乗車整理券です。概ね似ておりますが、若干様子が違います。

こちらは乗車車両を「5~8号車」と指定しています。これだと、有効位置を表しているので、説明とのつじつまが合いますね。しかも、発車時刻も記載されておりますので、間違いのない説明となります。

しかし、決定的な疑問が残ります。それは、列車名の「ホームライナー大宮」の記載が無いということですね。

設定時から「ホームライナー」の人気は高く、その後、本来の指名である「回送列車の有効活用」的な趣旨はなくなり、夜間遊休車両の活用のような体系に変化してしまいました。時はバブルを向かえ、都心に近いところにサラリーマンが家を建てづらくなったこともあり、郊外へと通勤がシフトしましたね。これに伴って通勤距離が伸び、「ホームライナー」についても「古河」「鴻巣」と延伸されました。

まあ、人気があったことは確かですが、冊番から推測して、1ヶ月でそれほど捌けることも考えづらいですね。ここは私の推論ですが、4月28日のものは後から増刷されたものであり、増発にも対応できるように発車時刻等を省略した。5月28日のものは、設定当初に近いところで印刷したものの、何らかの事情(例えば、列車名が印刷されていない。)によって使われなくなったが、在庫処分等で再利用された。だとすれば、5月28日に発行された乗車整理券に列車名の記載が無いこと、冊番が大きく遡っていることの理由につじつまが合うと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (6)

« 2010年3月28日 - 2010年4月3日 | トップページ | 2010年4月11日 - 2010年4月17日 »