« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月29日 (月)

いつもの撮影場所が事故現場・・・

こんばんわ。

昨日はまたダラダラと過ごしてしまったので、午後はリハビリがてら撮影に行ってきました。

スノ・ラビさんからの情報で、いつも撮影している場所の直ぐ脇が事故で破壊!されていることは知っていましたが、ここまでとは・・・という印象でした。

221128

現場の状況からすると、

西川口方向から猛スピードで突進、直角カーブで構成された交差点を曲がりきれずにガードレールに衝突、縁石を掘り起こし、バンパーを落とすほど衝撃するも止まり切れず、さらに歩道を突進、ガードレールを歩道の内側からなぎ倒してやっと止まった。

ってところでしょうね。

現地を通り慣れた者ならここが直角カーブになっていることは知っている筈なので、普段通り慣れていないヤツでしょうね。しかも、信号が無い一直線だから調子に乗って飛ばしてきたのでしょう。夜中、ヘッドライトに突然飛び込んできたガードレールと植え込みに驚いてハンドルを切ったものの止まりきれなかった。

普通、非常事態のときはハンドルを切るより先にブレーキを踏むと思います。それでも止まりきれないということは、常識を遥かに超えるスピードで走っていたのでしょう。或いは、運転の慣れない、場合によっては無免許の可能性もありますね。

現場では何の防護もされずに放ったらかし状態ですので、場合によっては事故の届出もされていない可能性があります。

ここは普段でも、特に夕方は人通りがあるところなので、状況次第では人身事故に繋がっていた可能性も十分にあります。状況からして暴走運転、許せないですね。

よりによって定番撮影地の直ぐ脇、折りしも沖電気の文化彩の日であったため、家族連れが沢山通り、注目の的となってしまいました。甚だ迷惑なことです。
物損事故だけにしても、これだけやれば復旧にかなりのお金が掛かりそう。バンパーを置き去りにしていく辺り、まともな人間じゃないでしょうね。これも私たちの税金で直されるのかと思うとアタマに来ます。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2010年11月28日 (日)

バスコレクション 西日本車体工業96MC 5台セットA

こんばんわ。

今頃になって何ですが、表題のバスコレセットがようやく届きましたのでアップいたします。

Photo

毎度の5台セット用の外箱です。このタイプは殆どコンプしていたのですが、前回の5Eセットを買い損なってしまいました。
陽が沈んでから撮ったので、ちょっと暗くなっちゃいました。

Photo_2

開くとこんな感じです。各車の説明が結構詳細に載っているので、余り知識を持たない私には優しいですね。

N021

N021 東京都交通局 L-P455

N022

N022 川崎市交通局 H-4469

N023

京都市交通局 2054

N024

大阪市交通局 78-1133

N025

佐世保市交通局 市962

今回は都又は市の交通局で揃えた凝った選定ですね。川崎市以外は常連の自治体で、佐世保市は第1弾発売から見ても初のラインアップとなりました。

今回は東京都交通局があったので購入しましたが、中国製も出来が良くなってきたとは言え初回から考えるとほぼ2倍の価格になり、経済的にも購入はそろそろ限界になってきました・・・一体いつまで続くのでしょうか・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2010年11月26日 (金)

国鉄 構内入換用ヘルメット

こんばんわ。

更新がまたまたまばらになってしまいました。
最近、疲れちゃってね。病み上がりもあるかもしれませんが、精神的にもちょっとキツい感じ。

さて、ごらんの皆さんにはそんなことは関係ないと思うので、
ネタが無いながらも身近にあるものから簡単に紹介できるものを拾ってみました。

Photo

私が大宮操車場に勤務していた時代に使用していた、構内入換手用のヘルメットです。

普通の作業用ヘルメットとは違い、野球のヘルメットのように前ツバが長くなっているのが特徴ですね。後ろ側は逆に全然出ていません。

コレは一般職用で、操車(輸送係)は同型で緑と白の帯が入り、運転主任及び助役は同型でも白色となり、赤の帯が入ります。

私はもちろんペーペーですので、このままの状態で着用いたします。

Photo_2

内側にはラベルがあり、

保護帽子 安全用 キャップ型 (中)

と表示してあります。製造は昭和56年8月で、私が大宮操車場に臨時雇用員として張り付けになったのが昭和57年3月ですから、比較的製造して間もないものが貸与されたということですね。

「日本国有鉄道」

の表記も、今となっては懐かしい!と言えるくらい、昔の話になってしまいました。

実はコレ、女房が「地震対策用」として枕元に常備しているものです。さすがに、今までかぶるほど緊張した地震には遭遇していませんね(笑)。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2010年11月23日 (火)

私的名曲選 Vol52 『Live for today』 by Sweet

こんにちわ。

今日は車検を出しに行って時間を潰してしまいましたので、完全な非鉄状態になってしまいました。
なので、午後のひと時、名曲選にしたいと思います。

今日は久し振りに「Sweet」のナンバーから『Live for today』という曲を選んでみました。

昭和52年の曲らしいですが、当時から実兄がLPを持っており、録音させてもらって聴いていました。
ハードではなく、かといってSweetらしいソウルでもなく、大変ノリの良い曲だと思います。

当時としてはDVDなんてものはありませんでしたから、今の時代になってこのようなプロモーションVが見ることができて、逆に凄く新鮮に感じます。

知らない人が多いと思いますが、騙されたと思って聴いてみてください。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

私的名曲選 Vol36 『The Lies In Your Eyes』 by Sweet

私的名曲選 Vol30 『White Mice』 by Sweet

| | コメント (2)

2010年11月21日 (日)

いつ?どこ? 国鉄バス 軟券乗車券

おはようございます。

相変わらずネタの準備ができていません。
そんなんで、どうしたら良いのか分らず、保留していたネタから。

80

以前、lineさんのお宅にお邪魔した際にいただいた国鉄バスの乗車券です。
形態的には軟券のA券で、見た目は回数券のようです。が、回数券の表示はありませんので、窓口で1枚ずつ切り離して発売していたものでしょうか?

有効期間が発売当日となっていますが、発売日の表示はありません。「着駅番号」という表示があり、1~15までが表示できるようになってしますが、上からと下からが15でぶつかると言う、解析不可能な形態です。小児用でしょうか、「○小」の表示もあり、全て入鋏式と思われますが、区間表示が固定ですので、小児の場合は同様式が40円で発売されないとつじつまが合わなくなります。

以上のことから考察すると、この乗車券は車内発売券であり、バスに乗務する車掌がその都度切り離しながら必要事項を入鋏して発売していた。ですので、発売日を表記する必要もなかった。というのが自然な解釈ではないかと思われます。

だとすれば、この券は何故に入鋏なしここにあるのだろう?という疑問も起こってしまうわけですが・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2010年11月19日 (金)

“日光”・“きぬがわ”に253系1000番台を導入!だって・・・

こんばんわ。

ネタが切れてしまって、また更新が滞ってしまいました・・・。

放置は好きじゃないので、とりあえずネタを・・・

“日光”・“きぬがわ”に253系1000番台を導入

しかし、この色彩は何なんですかね。(笑)

185系の湘南色にもショックを受けたばかりですが、今度はマジネタですから。

実際にこんな塗装の電車が走るのかと思うと・・・想像を絶するなぁ。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2010年11月16日 (火)

昭和47年 ○交滝川発行 「はくつる」特急券・B寝台券

こんばんわ。

久し振りに指定席券関係のきっぷです。

D

東北本線を走破する、寝台特急「はくつる」のB寝台券です。発行は交通公社の滝川支店となっています。

昭和47年ですと、飛行機は大変高額な乗り物でしたから、所要時間としては雲泥の差があったとしても、やはり国鉄の乗り継ぎが一般的であった時代ですね。

この当時の様式は、乗車区間に→が用いられることは無く、記入する箇所に.....で表示しているものが多かったようです。ただ、これにも地方差があったようですが。

昭和47は、「はくつる」も既に583系化され、こなれてきた頃ですね。B寝台とグリーン車しか選択ができません。電車寝台の3段式は、当時、A寝台と同様に広幅なベッドになることから、上中段とは料金的にも差別化されています。そのため、常備券としては上中段又は下段の専用券となります。

この当時だと、滝川からは24時間掛かるつもりで列車&連絡船で旅したのですね。ある意味、大変なことであり、良い時代だったかもしれません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2010年11月14日 (日)

草薙港 乗船切符 ぐる~り一周最上峡 最上川遊覧船

こんばんわ。

今日は怪しいきっぷをご紹介いたします。

Photo

山形県の最上川を観光する最上川遊覧船の乗船切符、と思われます。

大きさは通常のD券となりますが、日付印などはありません。
何よりも良く分からないのは、発行会社が載っていません。色々調べてみたのですが、遊覧船は酒田のタクシー会社が行っているものがHITしたくらいで、実際にこの乗船券を発行した会社なのかどうかすらも判断できませんでした。

Photo_2

こちらは裏面で、一面に「最上川舟唄」というのが載っています。
もちろん、こちらの方は趣味ではないので、どういう曲調かまったく分りません。

過去、切符類の販売サイトで売られた情報があるくらいで、いつ、どの会社がどの程度の規模で発売(配布)したのか、まったくもって不明です。

この乗船券は、私が中学生のときくらいに亡くなったじいさんがくれたものだと記憶しています。今からだと30年以上も前ですね。

とにかく、謎だらけの切符です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2010年11月13日 (土)

駅弁ネタ「ふらのとんとろ丼」

こんばんわ。

久し振りに駅弁ネタです。
もう1週間前の話ですが、我が家で久々の駅弁大会。夕飯が駅弁って話を聞いていなかったので、一体何を買ってきたかすら知りませんでした。

221106

私に買ってきてくれたのは、北海道の「ふらのとんとろ丼」。まあ、簡単に言えば豚丼ですね。以前にも食べたような気がしますが、忘れました。

221106_2

中はこんな感じ。温泉卵が付いていて、これをご飯全体にまぶして食べます。小さい豆板醤みたいなタレが別に付いており、辛味が利いて美味。小さいジャガイモもちょこんと付いています。

とんとろ言うだけあって、脂身が多いですね。メタボな私にはあまりお勧めできないかも(笑)。量もやはりちょっと足りないな。写真にちょこっと写っている「ますのすし」もいただきます。

せっかくの贅沢な駅弁祭りだったのですが、最初の一口目で豚肉と一緒に唇を噛んでしました。口内大流血。そんなことで豆板醤もしみまくり。イッテ~のなんの。楽しめませんでしたわ。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2010年11月11日 (木)

超危険な歩道橋(武蔵小金井駅前)

こんばんわ。

久し振りに街の風景シリーズです。

今日は午前中に武蔵小金井駅から現場に向かいました。
お昼近くに仕事を終え、武蔵小金井の駅前に戻ってきたとき、こんな風景を見ました。

2211111

武蔵小金井駅の北口、バス乗り場の辺りになります。
駅側は中央快速線の複々線化工事のため、逆光で見えづらいですが、慌しい状況になっています。

バス乗り場付近からは横断歩道が無く、歩道橋を使用することになるんですが・・・。

2211111_2

心霊写真ではありません(笑)。良く「腰から下が無くなって透けてる!」なんていうのがありましたね。

バス乗り場上空で歩道橋がスパッ!となくなっています。おぉ怖・・・。

2211111_3

もちろん、階段の上り口は立ち入り禁止でしょう。こんなところを歩いてきたら大変なことになっちゃいますね。(笑)

かなり長い期間、こうなっているようですが、半年近く前に通り掛ったときにはまったく気が付きませんでした。

工事がすべて終了した際には、反対側から新しく歩道橋を設けて接続するのでしょうが、左右で構築時期が違う、工法や強度が違ったりすると、維持管理が難しくなったりしないのでしょうかね?

完成時の様子が楽しみです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2010年11月10日 (水)

はとバス ボールペン&シャープペン

こんばんわ。

今日は体調不良のため、まったく寄り道をせずに早く帰ってきました。

その分、時間が出来ましたので、ちょっくらアップしておきます。

Photo

ご覧のとおり、判りやすい「はとバス」のボールペンとシャープペンのセットです。

知人に貰ったものですが、どうした関係で手に入れたものなのか、詳しいことは聞いておりません。
配布品なのか、非売品なのか、その辺りが知りたかったので色々と調べてみたのですが、どうも発売されているグッズではなさそうですし、同じものを手にしたというような情報も見つかりませんでした。

そんなことで謎なグッズなのですが、お心当たりの方はコメントに入れていただければ助かります。

こういうものって、結局は使わないんですよね。本来の役目を果たしていません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2010年11月 8日 (月)

国鉄 普通入場券 城端線「城端駅」

こんばんわ。

スキャンのソフトの不具合で、切符関係のスキャンがあまり出来ていません。

なので、ネタ的にはあまり面白み無いのですが、先日『国鉄 城端線 のサボ』の記事をアップしたついでもありますので、訪問の際に購入した入場券をご紹介いたします。

Photo

当時としては何の変哲も無い、フツーのB型硬券入場券です。
この時代、駅名表示が大きくなっているのが特徴ですね。

唯一の面白みといえば、昭和57年4月20日の運賃改定で入場券が120円となったため、右下の小児断片部に改定直後を示す「○カ」の記号が付いていることぐらいでしょうか。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2010年11月 7日 (日)

【告知】建設機械コレクション 第2弾予約開始

こんばんわ。

告知ネタばかりですみませんが、これで終わりにしておきます。
前作の第1弾から期間が開いてしまいましたが、建設機械コレクション 第2弾が発売となるようです。

Vol2

三菱ふそうローボーイ(クレーン車)は実物を見たことがあり、カッコいいなぁと思いましたね。
油谷ショベル(右下)は、我が家の近辺で区画整理を行っている頃だから、かれこれ40年近く前、これと似たタイプ(同一形式かどうかは不明)が毎日のように来て仕事をしていました。

かさばるシリーズなので手を出しにくいのですが、ローボーイだけは欲しいので、やはり買わざる得ないかな?というところでです。

2011年3月発売でまだまだ先ですが、予約開始となりました。

他にも鉄コレの新作等あるようですが、イマイチ興味の対象外なので、申し訳ありませんが省略いたします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2010年11月 6日 (土)

【告知】ザ・カーコレクション 第13弾予約開始

おはようございます。

発売情報の続きで、今日はカーコレクションを。

Photo_2 

古いところの車両なので、自分的には欲しいラインナップです。
ここに来て、やっと超メジャーなトヨタカローラが登場です。

カローラのE30型って、当時メチャクチャ売れた形式ですよね。我が亡き実父も乗っており、20年くらい使っていたんじゃないかな。

860300

父親の乗っていたカローラの実車です。
1986年3月の撮影になっています。新車で購入していますので、この時点でも17年前後経っていると思います。

この車ズバリが製品化されたら、個人的には涙もんです。亡き父をレイアウトに置いてあげたい。そんな気持ちになりますわ。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2010年11月 5日 (金)

【告知】ザ・バスコレクション 西日本鉄道高速バス 5台セット

通販会社より予約開始のメールが来ました。

Photo

ちょっと見づらい画像ですみません。

西鉄バスは、バスコレのラインナップでもかなり遅れてしまった方の事業者でした。日本最大の筈なんですがね。

第8弾のシークレット「はかた号」は今でもレアな人気が有ります。西鉄ファンにはたまらないラインナップですね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2010年11月 4日 (木)

私的名曲選 Vol51 『1グラムの幸福』 by 飯島真理

こんばんわ。

今日は風邪っ引きの最後の休養のつもりでマッタリとしてました。
で、昼寝なんてしてしまったもんで、こんな時間に音楽聴いたりなんかして。

久し振りに思い出した曲があったんでご紹介いたします。

飯島真理さんの『1グラムの幸福』です。
同世代の方ならご存知の方も多いのでは?
「わくわく動物ランド」という番組で、エンディングにも使われた曲です。

今改めて聴くと、声はカワイイし、歌唱力はあるし、長くHITしなかったのが不思議なくらいですね。競争相手が多過ぎた時代だったからでしょうか。

こんなささやかな幸せなんて考えたこと無かったですけどね。
理想とする恋なんて叶わなかった時代、廃れきった現代、こんなかわいい恋をしている人に逢ってみたい、なんて嫌味なことを思ってしまう、それほど非現実的な曲だったように思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2010年11月 3日 (水)

宗谷本線 稚内駅発行:観光記念入場券

おはようございます。

今日は貰いもんですが、宗谷本線 稚内駅発行:観光記念入場券をご紹介いたします。

Photo

一番上の1枚が実兄から貰ったもの、中下の2枚は職場の鉄仲間の大先輩から貰ったものです。

上と中は15年以上の隔たりがあり、入場料金自体に差がありますが、左の絵柄を見ると同じ版を使っていることが判ります。
ただし、右側の入場券部分を見ると、「□北」の位置に決定的な違いがあり、この位置が変わったため、「稚内駅」の文字間隔と「普通入場券」の打ち出し位置が必然的に変わっており、微妙ながら時代変化が見られます。

下の記念入場券は、上中の素朴なタイプとは違い、写真入りの艶のある紙を使用した少し豪華に見えるタイプです。
ちなみに、写真の駅舎は昭和40年に築されたもので、現在、再開発により駅ビルが建築され、このような写真に全貌を写すことが出来なくなっているようです。さらに、この駅ビルが完成すると当該駅舎は改築のために取り壊しとなり、新しい駅舎に生まれ変わるということです。もうこの姿は見納めということですね。

Photo_2

こちらは裏面ですが、上中では基本的に同じとなっている割に、何故か発行駅の打ち出し位置が微妙に変化しています。
下の1枚については、まったく違った方向で詳しい説明が記載されており、途中からまるで方針が変わってしまったようですね。
もしかしたら、入場券の売れ行きが思わしくなく、新しい入場券を作成したものの、以前作成した売れ残りも売っていた、という状況なのかもしれませんね。

私も稚内駅には2度訪問したことがあります。最初に行ったときは豪雪に遭い、運転見合わせで28時間以上も足止めを喰らいました。「夜は閉めるから出て行って欲しい」と猛吹雪の中を街中に追い出され、ユースホステル(私は会員ではない)に助けを求めたことを思い出します。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2010年11月 1日 (月)

JR東日本頒布品:Suicaパスケース

こんばんわ。

台風一過というのに、全然スッキリしませんね。この時間も結構な雨が降っています。

さて、昨日はアップできませんでしたので、この時間ですがSuicaグッズを一品アップいたします。

Photo

Suicaが導入されて間もなかった頃だと思います。

私は新しいものにあまり興味が無いので、Suicaが本格的に導入された際も特に気に止めていなかったんですが、JR東日本もそこは商魂たくましく、色々とPRをしていたようです。

詳しくはあまり覚えていなかったんですが、定期券の期間更新にあたり、窓口でSuicaを勧められ、初購入となった際にその窓口で貰ったように記憶しています。

まだSuicaペンギンとかのキャラクタも無く、入れ物の箱も凄くアッサリしていますね。
パスケースも従来の磁気カード式パスケース同様に、取り出しやすいような窓が開いていて、考えてみれば「取り出し不要の非接触式」にはとても馴染まない形態になっています。

Photo_2

表から見ると、なんてことの無い、安物のパスケースに見えますが、裏を返すとキチンと「JR」と「Suica」のロゴが入っていて、ここで初めて「Suica用なんだぁ~」と判る感じですね。

私は比較的に色々なカード類を結構持ち歩いているので、とてもこのタイプのパスケースでは用を足しません。したがって、未使用のまま、また箱に入って眠りについたパスケースです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (3)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »