« 切符入れ Vol.20 「485系特急やまばと&東芝ポータブルビデオシステム」 | トップページ | JR東日本頒布品:Suicaパスケース »

2010年10月30日 (土)

上ノ山駅発行:「つばさ6号」D型特急券 完全常備券

こんばんわ。

いよいよ台風が大接近となりました。
台風だと湿った南風となるので生暖かくなったりするもんですが、凄く冷え込んでますね。やはり異常気象っぽさがあります。

さて、今日は指定券関係で、特急「つばさ」のバリエーションをアップいたします。これで最後になるかな。

Photo

在来線特急時代の「つばさ6号」で。奥羽本線上ノ山駅発行のD型常備券です。

東北新幹線が既に上野駅まで開業していましたが、まだ山形新幹線が出来ていない関係もあり、1往復のみが上野まで乗り入れていました。これは同じく新幹線開業後も存置した特急「あいづ」との運用関係も絡んでいたと考えられます。
※新幹線の上野開業前は、「やまばと」とともに1.5往復ずつが存置されていた。

図示しました特急券は、上ノ山駅発行で、乗車日と座席のみ記入方式となる、いわゆる完全常備券となっています。指定席券のなかでも一番グレードの高いタイプですね。

奥羽本線上ノ山駅は、平成4年7月1日の新在直通山形新幹線の開通に際し、「かみのやま温泉」駅に駅名を改称しており、現在はこの表記とはなっていません。

臨時特急 「つばさ51号」:特急券 D型

気動車時代:特急「つばさ」 D型常備特急券

気動車時代:特急「つばさ」 準常備特急券

板橋駅発行:「つばさ1号」D型特急券

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

|

« 切符入れ Vol.20 「485系特急やまばと&東芝ポータブルビデオシステム」 | トップページ | JR東日本頒布品:Suicaパスケース »

切符(指定券関係)」カテゴリの記事

コメント

みどりの窓口のある駅でも、こうやって硬券を発行するのって不思議です。
それも完全常備の券を置いてあるなんて。

投稿: シービー | 2010年11月 3日 (水) 20時17分

シービー様
確かに昭和57年の時刻表を見ても、既にみどりの窓口は設置されていますね。
もしかしたら臨時窓口には端末が無かったり、簡易式のパソコンが導入されていて発券の時間を短縮するために常備券があったのかもしれません。
軽井沢や中軽井沢のように、マルスがあるにも拘わらず、硬券を常備していてわざわざ発行していたケースもありますね。

投稿: キハ181つばさ | 2010年11月 3日 (水) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 切符入れ Vol.20 「485系特急やまばと&東芝ポータブルビデオシステム」 | トップページ | JR東日本頒布品:Suicaパスケース »