« 国鉄への乗り入れ切符(名古屋鉄道鉄道:日本ライン今渡から東京都区内) | トップページ | 私的名曲選 Vol49 『Kill the King(キル・ザ・キング)』 by Rainbow(レインボー) »

2010年10月 3日 (日)

Nゲージ GMキット素組み:クモユニ74001

こんばんわ。

ネタの準備がおぼつかないので、駄作の発表会です。

74001

もう10年以上前ですかね。鉄道写真は殆どやらず、ひたすら鉄道模型のキットを作っていた頃です。

まだ茶色の成型時代に買ったことがありましたが、マスキングとかスプレー塗りという発想がなかったので、キッチリ組もうと思ったのはこれが最初でしたね。
資料があまりないので、基本は素組みです。ただ、GMキットの中でも初期ロッドの車両ですので、屋根上の表現などが全く無い、シンプル過ぎるものです。
あまりにも酷いので、信号炎管のパーツを付けたり、それらしい配管のようなものを付けてみましたが、いやぁ~雑なことこの上ないですね。ある意味、この辺りで不器用さを認識し、手の込んだマネをしなくなったような気がします。

その後、マイクロ辺りからかなりマイナーな完成品なんかも出たりして、あまりキットを作るきっかけがなくなってしまったように思います。Nも時代が変わりました・・・。

まあ、資料探しにご活用ください。→『マル鉄アーカイブズ 【事業用車・先行試作車索引】

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

|

« 国鉄への乗り入れ切符(名古屋鉄道鉄道:日本ライン今渡から東京都区内) | トップページ | 私的名曲選 Vol49 『Kill the King(キル・ザ・キング)』 by Rainbow(レインボー) »

鉄道模型(鉄コレ以外)」カテゴリの記事

コメント

Nゲージについてはそれ程知識があるわけではないのですが、黎明期の車体キットの面影を残した製品のようですね。
もっと後の製品なら、窓をはめ込みにするとか、出来るだけプラの肉厚を隠すような構造になってきてるんじゃないですか?
屋根上にしても配管類が浮き出したようなモールドになっていたり信号炎管も然りと思います。
後はディテールアップパーツもエッチング、ロスト、ホワイトメタルが沢山出ていたり、今は16番よりパーツ類も車両の豊富さも上をいってるようです。
パーツが少ない時代に、こういった工作をされたのはお世辞抜きで私はつばささんが不器用な訳ではないと思います。
屋上が寂しい事に気が付かれて、ディテールアップを試みた、それはすばらしいと思います。

投稿: 金太郎 | 2010年10月13日 (水) 21時49分

金太郎様
フォローしていただきありがとうございます。
この頃もそれなりのパーツはあったと思いますし、お金さえ掛ければそれなりに出来たと思いますが、母体自体は今から30年以上も前の製品ですので、「勿体無い」と思ったのが正直なところです。
出来るだけ細密に組み立てるならば、組み立てを始める前にどこにどういったパーツを仕掛けるかなど、かなり入念に設計する必要があるでしょうね。もっとも、今は何でも完成品化されてしまうので、躊躇が先に出てしまいますけど。

投稿: キハ181つばさ | 2010年10月14日 (木) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国鉄への乗り入れ切符(名古屋鉄道鉄道:日本ライン今渡から東京都区内) | トップページ | 私的名曲選 Vol49 『Kill the King(キル・ザ・キング)』 by Rainbow(レインボー) »