« ネクタイピンシリーズ(その5):都営地下鉄 浅草線開業30周年記念 | トップページ | かなり古い! タバコの自動販売機(四国) »

2010年8月26日 (木)

私的名曲選 Vol46 TVドラマ 「俺たちの勲章」から『挑戦のテーマ』

こんばんわ。

また更新をサボってます。ネタ作りが追いつかないので、今日は名曲選からお届けです。

昭和40年代後半、TVでは青春ドラマが流行ってました。そして、昭和50年を前後として、「太陽にほえろ!」や「G’メン75」など、刑事ドラマが大流行します。
別に刑事に憧れることもありませんでしたが、その中でもカッコ良いなぁと思って見ていたのが「俺たちの勲章」でした。

どのくらい好きだったかというと、当時は贅沢品であるレコードまで買ってしまいました。普通、レコードのB面なんて聴きもしないのですが、この「俺たちの勲章のテーマ」のB面に「挑戦のテーマ」というのが入っていました。当時、仲の良かった同級生から「良い曲だと」と言われて聴き、好きになってしまったのです。犯人を追跡したり追い掛けたりするときに掛かる挿入曲です。

残念ながら埋め込み無効となっていますので、

「マル鉄回顧録」

でご紹介しております。

「太陽にほえろ!」での壮絶な殉職シーンで人気を得た松田優作と、青春ドラマの主役・主題歌のヒットで絶大な人気のあった中村雅俊がコンビを組む刑事ドラマでした。メチャクチャ好きでしたね。

ちなみに、中村雅俊の嫁さんは、犯人役として「俺たちの勲章」に出演した五十嵐淳子(当時の芸名は五十嵐じゅん)であり、ドラマでの競演がきっかけでデキちゃった婚までしてしまったんです。メチャクチャかわいい娘だったんで、ショックでしたね。殆ど活躍する前にお母さんになってしまいました。

ふと通勤中に思い出したのでアップいたしました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« ネクタイピンシリーズ(その5):都営地下鉄 浅草線開業30周年記念 | トップページ | かなり古い! タバコの自動販売機(四国) »

私的名曲選」カテゴリの記事

コメント

そうでした、中村正俊はこのドラマで知り合ったんですよね、思い出しました。
俺たちシリーズは俺たちの旅が一番好きでした。
俺たちの勲章は、年寄りとか弱いもんを傷つけたりどついたりするシーンが多いので個人的には・・・。
そういうシーン見るとガーと来てテレビにバコーン回し蹴り入れてました。(当然親に怒られました。)
今でも我が家では「俺が家に居るときはサスペンスやらは禁止や!!気分悪なるさかい」というくらいです。
オープニングの確かトランザムだったかな?俺たちの勲章のテーマは好きです。
> 刑事ねー・・・。
憧れとかじゃなくて武道は2つしてた関係で少しは考えましたが理系行っちゃったんで(結局そこ辞めましたが)その後は思いつかなかったです。
正義にも色々有るし、ここでは言いませんが。

投稿: 金太郎 | 2010年8月28日 (土) 22時40分

追加コメントすみません。
ようつべ行って俺たちの勲章のテーマ聞いてきましたが、イントロのピアノとアコースティック、そしてAパート?のピアノとベースの入り方、そしてギターの絡み絶妙です。
70年代のドラマもいいサウンド沢山あったと今更ながら思います。
今のテレビがくだらなすぎて視るに値しないのが多すぎるから余計感じるのかも知れませんが。

投稿: 金太郎 | 2010年8月28日 (土) 22時54分

金太郎様
そんなシーン、ありましたっけ?あまり覚えていません。
私は基本的にバイオレンスはキライです。悪人が殺されることに関しては何ら抵抗が無いですけど。
サスペンスは好きですが、最近はあまり見なくなりました。西村京太郎シリーズくらいかな。

投稿: キハ181つばさ | 2010年8月30日 (月) 07時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネクタイピンシリーズ(その5):都営地下鉄 浅草線開業30周年記念 | トップページ | かなり古い! タバコの自動販売機(四国) »