« トミーテック ザ・カーコレクション Vol.12 現代の街角編 告知 | トップページ | 気動車時代:特急「つばさ」 準常備特急券 »

2010年8月 7日 (土)

気動車時代:特急「つばさ」 D型常備特急券

こんにちわ。

朝、家の日陰に居たら非常に涼しく感じたのですが、束の間でしたね。また爆裂的な暑さになりつつあります。

今日は久し振りに特急券をご紹介いたします。

Photo

昭和49年発行の特急「つばさ」です。

「つばさ」は、昭和36年に気動車特急として誕生し、キハ82→キハ81→キハ82→キハ181と沿革を辿り、昭和51年11月ダイヤ改正より電車化されています。つまり、昭和49年というところでは、キハ181系時代になります。

特急券は奥羽本線天童駅の発行で、乗車駅同駅から上野駅までの乗車区間常備となっており、さらに列車名も常備となっています。当時は2往復の定期列車があり、他にも客車により「つばさ51号」も繁忙期には必ず設定されている状況でした。奥羽本線における特急列車需要の高さが伺われ、その分、常備券が設備されていても何ら不思議ではありません。ただ、複数の本数が設定されていたため、号数と時間が印刷されていないところが残念です。

480000_181

今では毎週のように撮影している蕨~西川口間になります。いつもの歩道橋は昔ながら今でも変わりませんが、線路沿いの様子は全然変わってしまいました。

私のハンドルネームの基となった憧れの特急列車キハ181系「つばさ」。この1枚しか写真を撮っていなかったのが非常に残念です。こんな特急列車に乗って、東北を旅してみたかったです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

|

« トミーテック ザ・カーコレクション Vol.12 現代の街角編 告知 | トップページ | 気動車時代:特急「つばさ」 準常備特急券 »

切符(指定券関係)」カテゴリの記事

コメント

つばさは、新幹線になっても乗っていない列車の一つです。
キハの時代に板谷峠を超えてみたかったです。
キハ181系は乗った事がない形式の一つでもあります。

投稿: シービー | 2010年8月 7日 (土) 21時58分

シービー様
もう新幹線しか乗ることはできないですね。昔、五能線経由で秋田から「つばさ」に乗った記憶がありますね。その後、職場旅行でかみのやま温泉まで新幹線で往復したことがあります。
EF71に牽かれて坂を登るキハ181を見たかったですね。
ちなみに、キハ181系は、大糸線の普通列車だけ乗ったことがあるという、変わった経歴の持ち主です。

投稿: キハ181つばさ | 2010年8月 8日 (日) 01時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トミーテック ザ・カーコレクション Vol.12 現代の街角編 告知 | トップページ | 気動車時代:特急「つばさ」 準常備特急券 »