« 私的名曲選 Vol45 『Dream X Dream』 by 愛内 里菜 | トップページ | 「うどん」と「おでん」の関係 »

2010年8月20日 (金)

普通入場券:国鉄 富山港線「岩瀬浜駅」

こんばんわ。

今日は久し振りに硬券入場券をアップいたします。

Photo

現在は「富山ライトレール」として生き残っている旧富山港線です。

交流電化の北陸地区の中で、唯一直流電化となっていました。
元々は富岩鉄道という私鉄から始まったのが起源で、電化鉄道から戦時中の買収を経て国鉄富山港線になっています。元から直流電化であったために、国鉄時代もそのまま直流区間として使用されていました。状況的には、東北の仙石線と似ていますね。

私が同線を訪れた時は殆どが無人駅となってしましたが、終点の岩瀬浜駅は有人だったため、入場券を手に入れることができました。

富山港線へは73系時代に2度ほど撮影に行っていますが、終点まで乗ったのは最初に訪れた時の1度だけでした。その後、旧型国電の撤退に伴い、475系電車乗り入れるというサプライズな変遷がありましたが、残念ながらその時代には訪れることはありませんでした。

本家「うさぴょんのマル鉄回顧録」で73系時代の富山港線をアップしておりますので、是非ご覧になってみてください。

ローカルな風景 第15回 (富山港線:モハ73系)

国鉄 73系 「富山港線」 続編

国鉄73系「富山港線」 完結編

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

|

« 私的名曲選 Vol45 『Dream X Dream』 by 愛内 里菜 | トップページ | 「うどん」と「おでん」の関係 »

切符(普通入場券関係)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
富山港線はクモハ73+クハ79が消えた後、475が入って来たのはイイがこのまんまだとそのうち交流化されると思いきや、意外や意外、ナント廃止されてLRTの富山ライトレールに生まれ変わるとは信じられなかったです。
それにしても岩瀬浜駅の硬券入場券を眺めて見てると、吊り掛けの懐かしいモーター音が今にも響いてきそうな感じがします。
それでは、この辺りにて失礼いたします。

投稿: 宮オオ | 2010年8月21日 (土) 15時44分

宮オオ様
確かにライトレール化というのは意外でした。利用者の状況を考えると20mの大型車は必要ない感じはしますけれどもね。おそらく、私が訪れた時代よりも、さらに利用者は減っていたのでしょう。
73系引退に際して直流型をを持ってこなかったのも、保守の手間を考えれば475系の方が合理的だったんでしょうね。逆に、何故むかしからそうしてこなかったかの方がむしろ不思議にも感じます。ただ、3両編成は供給過剰かな?とは思いますけど。

投稿: キハ181つばさ | 2010年8月22日 (日) 12時39分

富山港線、結局乗れなかった路線でした。
72形が走っている頃、北陸に行ってたんですが、時間の都合により行けませんでした。
ここもLRT化して、どうにか順調に経営してるようですね。
富山港線の名が付いた、富山港駅も貨物駅でしたが昭和61年に廃止となっているようで、富山港という鉄道関係では残らなくなってしまったようです。

投稿: シービー | 2010年8月23日 (月) 21時57分

シービー様
今でもなくなった路線ではないので乗ることは可能ですが、もう入場券などは絶対に手に入らないですね。富山港という駅は知りませんでしたね。

投稿: キハ181つばさ | 2010年8月26日 (木) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私的名曲選 Vol45 『Dream X Dream』 by 愛内 里菜 | トップページ | 「うどん」と「おでん」の関係 »