« ことでん 1日フリーきっぷ | トップページ | JR四国 オレンジタウン駅 券売機発行乗車券 »

2010年7月28日 (水)

目下販売中

こんばんわ。

久し振りに「街の風景」シリーズです。

といいましても、今回のネタは関東ではありません。本体ブログにアップしております『初四国(その1):高松琴平電鉄 志度線』でご紹介いたしました、終点の琴電志度駅のスグ脇にありますお店の前にあった看板です。

100724

で、結局何を売っていたのか覚えていないんですけど・・・。

「目下」という言葉、「めした」とも読みますが、この場合はもちろん「もっか」ですね。日本語的には「ただいま」とか「現在」という意味ですね。分かりますけど、今時聞かなくなった言葉ですね。日常会話でもまず使うことは無いですが、商品を売る宣伝でも、「ただいま発売中」とか「好評発売中」っていうような表現を普通はすると思います。「目下」ですか・・・。

ほんと、久し振りに聞いた単語です。

ちなみに、「目下販売中」をインフォシークで検索してみましたら、7400件あまりHITいたしました。結構出てきたので意外でしたね。

私の場合、「目下貧乏中」っていうのが正しい表現かな?

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« ことでん 1日フリーきっぷ | トップページ | JR四国 オレンジタウン駅 券売機発行乗車券 »

街の風景」カテゴリの記事

コメント

私の場合は、目下独り者という事になりそうです。
最近は、つばさんもこういったのを撮るようになりましたね。

投稿: シービー | 2010年7月29日 (木) 22時20分

シービー様
目下がかなり長い期間のように思いますが、どうでしょうか?
この辺りのネタ探しは完全にシービーさんの影響でしょうね。最近は目が鋭くなったように自分でも思います。

投稿: キハ181つばさ | 2010年7月29日 (木) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ことでん 1日フリーきっぷ | トップページ | JR四国 オレンジタウン駅 券売機発行乗車券 »