« 特急「あさま12号」:傷病?介護人割引&自由席特急料金後払??? | トップページ | 昭和58年 飯田線 「ゲタ電記念運転フリーきっぷ」 »

2010年6月14日 (月)

切符入れ Vol.12 JR北海道「スーパーとかち」ダブルデッカー

こんばんわ。

昨日は聖夜の如く静かで何の反応も無い日でしたね。このところ更新もサボりぎみなので、期待もされなくなって来たようで。

さて、久々に切符入れにしました。

Photo

大きなマルスに対応した一番大きいタイプの切符入れです。

題目は「スーパーとかち」のキサロハ182の、しかも2階席グリーン車ではなく1階の2人用個室を紹介しています。新機軸の車両として紹介しているのか、あまりにも人気が無くてPRに勤しんだのか、手に入れた時期が曖昧なので良く分りません。この度の改正で再登場した「スーパーとかち」とは全く意図の違った先代の「スーパー」であります。

ところで、このキサロハ182は、新製したものの大した期間を使用されないうちに運用を外れてしまい、長らく保留車として待機しています。「はまなす」への連結を見込んだ客車化も候補にあったようですが、改造にかなりコストが掛かるということで、最終的には頓挫してしまったようです。ただ、何かに使用する目論見はまだ消えていないようですね。

Photo

こちらは中開きにした状態で、東芝「バズーカ」の広告となっています。この頃は「ねるとん」とかの番組があって、とんねるずが絶頂だった頃かもしれません。私は特に興味がなかったので、番組もほとんど見た記憶はありません。

おそらくバブル期の広告なんでしょうね。テレビで35万円ってすごい金額ですよね。プラズマテレビが出た頃は、やはり物凄い値段だったわけですが、ブラウン管テレビでこの価格ですからね。当時、私の給料も精々15万円程度だったと思いますので、ボーナスをしても買えるものでは無かったです。5万円以下のテレビが出現してきて、喜んでいたと時期だと思います。

Photo_2

裏面も当然、東芝「バズーカ」です。この頃は広告費を湯水のようにつぎ込んでいた頃ではないでしょうか?とんねるずの体型と比較しても、大したテレビには見えないんですが・・・、35万円とは驚きです。うちもまだ地デジ化していないので、そろそろ考えないといけないですね。

ところで、キサロハ182は私的に好きな車両なんですが、キハ183系の運用が極めて限定的になってきてしまいましたし、一体どうなるのでしょうかね?せっかく新幹線も新青森開業という展開があるわけだし、「白鳥」にでも連結して海峡をくぐらせたら如何でしょうかね?

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
とうとう入梅ですか・・・

|

« 特急「あさま12号」:傷病?介護人割引&自由席特急料金後払??? | トップページ | 昭和58年 飯田線 「ゲタ電記念運転フリーきっぷ」 »

切符入れ」カテゴリの記事

コメント

ねるとん、私も見てませんでした。嫌いでしたから。
スーパーとかち、確かパンフレットは持ってます。
乗りたいと思ったのか、それとも収集癖でだったのか。
こっちも3つですよ~。

投稿: シービー | 2010年6月14日 (月) 22時40分

シービー様
確かこの列車が走っているときに北海道に行っているのですが、とにかく駅撮りを嫌ってましたし、女房を連れていたので写真も撮っていません。今だったら意地でも札幌駅に噛り付いていたんでしょうけどね(笑)。実車はどうなってしまうんでしょうか。

投稿: キハ181つばさ | 2010年6月15日 (火) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 特急「あさま12号」:傷病?介護人割引&自由席特急料金後払??? | トップページ | 昭和58年 飯田線 「ゲタ電記念運転フリーきっぷ」 »