« 切符入れ Vol.12 JR北海道「スーパーとかち」ダブルデッカー | トップページ | 急行「津軽」:急行券・B寝台券D型 »

2010年6月16日 (水)

昭和58年 飯田線 「ゲタ電記念運転フリーきっぷ」

こんばんわ。

更新がグダグダですみませんね。このところの仕事の能率の悪さや暑さで気力が無くなってしまって。

今日のネタも、中身的には良いものだと思うのですが、題名が訳分らん状態なんで困りました。

Photo

旧国の博物館と言われた国鉄飯田線。そんな飯田線も時代の流れに押され、戦前型国電に終りを告げる日がやってきました。昭和58年夏のことです。

かなり大きい記念乗車券で、折らないように持って帰ってくるのが大変でした。写真部分はあまり効果の見られない乗車券で、本体は右側の部分。フリー区間もさよなら運転が実際に行われる区間を限定しているので、1本のみの区間となります。距離はそこそこありますけどね。しかし、題名に「さよなら」とか「旧型国電」とか何でもう少し意図が伝わりやすいようにしなかったのか、甚だ疑問なタイトルです。

使用日、発効日、発行箇所とも全てゴム印によるもので、常備券ではありません。始発・終着となる伊那松島駅がメインで、途中の主要駅で宿泊を伴ったファンが購入しているものと思われますが、当時は中央東線の夜行普通列車や急行「アルプス」もありましたので、おそらくは辰野駅から始発列車に乗って撮影に出掛けたのではないでしょうか?撮影日は伊那松島機関区も開放され、戦前型国電の別れを惜しむファンたちでごった返しました。

もう25年以上も経つんですね。高校から社会人成り立てくらいの時期、青春を共にしたのは女性ではなく、この飯田線の旧型国電たちでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

|

« 切符入れ Vol.12 JR北海道「スーパーとかち」ダブルデッカー | トップページ | 急行「津軽」:急行券・B寝台券D型 »

切符(記念切符・記念券関係)」カテゴリの記事

コメント

クモハ53008なんて渋いとこついてきますね。
53007の張り上げ屋根と対照的ですがどちらも好きです。
9mmのほうはあまり知らないんですが、GMキット出ていたんですかね?
真鍮製のものもキングスホビーから出ていたようですが、完成品となるとかなりなお値段のようでした。

投稿: 金太郎 | 2010年6月17日 (木) 21時47分

これは使用しないで記念用に買ったものなんですね。
ゲタ電というと73形で茶色の電車をイメージしちゃいます。
村3ぽちん。。

投稿: シービー | 2010年6月18日 (金) 21時43分

金太郎様
最終期は53007が一番人気でしたから、おそらく最後まで残るんだろうな、と思っていたら、同年の6月に浜松工場送りになってしまったんですよね。結果的に残ったのがこの53008とクハ47が2両、それとクモハ54だったかな。
Nでは窓周りのちょうど良いキットが無いので、改造は難しいですね。GMのクモハ52がありますが、あれはどう見ても寸法の検証を誤っていると思います。53007は作りましたが、窓周り基準でスカ色を塗ると、明らかにバランスが悪くなります。

投稿: キハ181つばさ | 2010年6月19日 (土) 00時56分

シービー様
使っても良かったんですが、結局どこで撮影しようにも沿線はテツが一杯で、結局走行写真は撮らなかったんですよね。だから乗り回さなかったんで未使用で残ったんですよ。
首都圏では茶色のイメージですが、大糸線・身延線・飯田線を巡る回数が多かったため、私的にはスカ色のイメージが強くなっちゃいました。

投稿: キハ181つばさ | 2010年6月19日 (土) 00時59分

最後の1行が・・・(^◇^;)

投稿: | 2010年6月21日 (月) 23時03分

舞様
返コメ遅くなりました。
カワイイでしょ?今でもスゴク晩生なんですよ。

投稿: キハ181つばさ | 2010年6月23日 (水) 20時24分

確かこれ買わないとイベント運行に乗れなかったかと。

投稿: 旧国野郎 | 2012年7月10日 (火) 15時57分

旧国野郎様
そうだったですかね・・・もう忘れました。
乗ったら撮れない。今でも同じスタンスです。

投稿: キハ181つばさ | 2012年7月17日 (火) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 切符入れ Vol.12 JR北海道「スーパーとかち」ダブルデッカー | トップページ | 急行「津軽」:急行券・B寝台券D型 »