« アイアイゲーム | トップページ | さよなら・・・カナ(大山加奈)・・・引退 »

2010年6月29日 (火)

つい、むかしのクセが・・・急行「信州6号」D型常備グリーン券

こんばんわ。

今日は蔵出しのネタですが、ちょっと面白いことに気付いた急行指定券があったのでご紹介したいと思います。

Photo

高崎線本庄駅発行、急行「信州6号」の急行券・グリーン券です。

短距離でありながら、乗車駅と下車駅は印刷式になっております。余裕で100km以内となりますので、赤羽駅までの乗車だとしても、おそらくこの券を発行していたと思われます。

列車名が常備で無いのは、当時の急行列車が全てグリーン車を連結しており、新幹線大宮暫定開業のこの時点においても、まだ多数の急行列車が残っていましたからやむを得ないものと考えられます。

表題にした「むかしのクセ」とは、号車表示を指しています。

昭和47年頃までは、グリーン車に乗車の際、指定席券の他に「特急・急行用グリーン券」というものが別に発行され、これを示すために、号車に「A]という表記をする決まりになっていました。しかし、この時点においては、制度改正から既に10年以上が経過しており、いくらなんでも思い出すのはちょっと古過ぎな記憶ですね(笑)。

若手の職員は、このように表記することすら知らない者も居た筈ですから、相当なベテランの職員が、おそらく「むかしのクセ」で勢いで書いてしまったんでしょうね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

|

« アイアイゲーム | トップページ | さよなら・・・カナ(大山加奈)・・・引退 »

切符(指定券関係)」カテゴリの記事

コメント

本庄駅でこういった常備を売っていたとは。
利用者がけっこういたという事なんでしょうね。
この職員さんは、毎回グリーンだとAって書いていたかもしれないですね(笑)

投稿: シービー | 2010年7月 5日 (月) 22時50分

シービー様
昔からグリーン車って殆ど乗っていないですよね。今でさえ「あかぎ」とかの特急列車でも、グリーン車はおろか指定席車にすら乗っている姿を殆ど見ません。無駄ですね。
「A」って書くなんて、かなり旧い人でしょうね。

投稿: キハ181つばさ | 2010年7月 6日 (火) 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイアイゲーム | トップページ | さよなら・・・カナ(大山加奈)・・・引退 »