« 警備員の居る踏切 | トップページ | 2が並ぶ~~~(その8) 流鉄「平成22年2月22日入場券」 »

2010年6月 7日 (月)

急行「軽井沢」:A型 急行券・指定席券

こんばんわ。

今日は久し振りに指定席券関連の記事をアップいたします。

Photo_2

発行する殆どの指定席券が完全常備で知られる、軽井沢駅発行の急行「軽井沢」の指定席券です。

特急券に関してはおそらく全てD券で統一されていた筈ですが、急行「軽井沢」に関しては、A券しか存在していないようです。この辺りは、特急列車と急行列車の格を意識していたように思われます。

急行「軽井沢」に関しては、一貫して季節列車としての地位になってしましたが、季節列車でありながらも完全常備券として設備しているのは、さすが軽井沢駅と言ったところです。

ただし、2枚目にある臨時急行「軽井沢」に関しては、設定が毎年曖昧になってしまうこともあってか、さすがに完全常備とはしていないようです。

また、信越本線には定期の「信州」「妙高」といった多数の急行列車が設定されていましたが、それらの急行指定席券については一切未見であり、どのように設備されていたのか分かりません。私がこれらの指定席券を手に入れることが出来た時期は、既に殆どの急行列車が特急列車に格上げされて廃止されてしまっていたのが残念です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

|

« 警備員の居る踏切 | トップページ | 2が並ぶ~~~(その8) 流鉄「平成22年2月22日入場券」 »

切符(指定券関係)」カテゴリの記事

コメント

これまた目を見張るような完全常備券ですね。
軽井沢に行っても、指定は取らないから自分で購入出来てないですね。

投稿: シービー | 2010年6月 7日 (月) 21時35分

シービー様
これも与野駅での着札ですね。当時、A券の指定券は北陸地方以外珍しかったので、これを見たときは嬉しかったですね。でも、自由席利用も多かったでしょうから、あまり枚数的にはお目に掛かってません。

投稿: キハ181つばさ | 2010年6月 7日 (月) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警備員の居る踏切 | トップページ | 2が並ぶ~~~(その8) 流鉄「平成22年2月22日入場券」 »