« 2が並ぶ~~~(その7) 北総鉄道「2並び記念入場券」 | トップページ | 切符入れ Vol.11 東京北鉄道管理局「旅はあなたが主役」(その4完) »

2010年5月27日 (木)

昭和な診療所

こんばんわ。

今日も外回りでした。思いっきり日差しを浴びているのに、何故か雨に遭って傘を差して歩きました。ふざけんな!

待ち合わせに時間があったので、街の風景を見ながら歩いていると、昭和を感じさせる看板の診療所を発見。

220527

携帯電話のカメラで撮ったので画像が悪いんですが・・・。

医院ではなく、もちろん病院でもなく、「診療所」っていうのが良いですね。公共機関では町や村の「診療所」っていうのを聞きますが、都市部ではあまり聞いたことがありません。

右側に写っている行灯の看板が絶妙な昭和を感じさせます。良いですねぇ~。

あまりキレイ過ぎて「儲かっている」みたいな医院に比べ、如何にも地域のために開業しているような町医者。学校が近くにもあり、きっと地域に貢献しているのでしょう。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄ネタじゃないけど、よろしくね!

|

« 2が並ぶ~~~(その7) 北総鉄道「2並び記念入場券」 | トップページ | 切符入れ Vol.11 東京北鉄道管理局「旅はあなたが主役」(その4完) »

街の風景」カテゴリの記事

コメント

ここは診療所ですかぁ~、ほんちょうです。
私は診療所にかかった方がいいのでしょうかぁ~。
何科がいいのでしょうか? 
冷科でしょうね~それか氷点科←圧倒的多数の意見らしいです。

投稿: シービー | 2010年5月27日 (木) 22時02分

シービー様
困ったねぇ、何てコメント返したら良いか・・・。
診療所よりも国立か大学病院の方が良いんじゃないですかぁ?かなり重症だと思いますよ(笑)。

投稿: キハ181つばさ | 2010年5月27日 (木) 23時20分

最近は何でも横文字にしますから
何とかクリニックってのが多くなりました。
動物用の病院も、
地方の古そうなところだと家畜診療所とか獣医科なんて書いてあったけど、「動物病院」が増えました。

投稿: | 2010年5月28日 (金) 22時12分

診療科目に、内科、胃腸科、植え込みで見づらいですが循環器科又は泌尿器科と読める気がします。
子供の頃、こういう住宅兼診療所の造りのお医者さんありましたね。
熱発したときケツに注射打たれた記憶があります。
注射はそんなに嫌じゃなかったので平気でした。
今でも採血される時針の刺し方見てますよ。

自転車が2台駐輪してますが何かいい感じですね。
16番じゃ無理だけど9mmならちょっとしたジオラマ作れそう。

投稿: 金太郎 | 2010年5月28日 (金) 22時42分

舞様
確かに最近はカタカナが多くなりましたね。最近は商号に英語も用いて良いようになりましたので、英語の医療機関も1つだけですが見たことがあります。
「病院」は病床20以上でないと付けてはいけないことになっていますので、その昔「犬猫病院」とか言っていたのは大丈夫なのかな?と思ったりもします。

投稿: キハ181つばさ | 2010年5月29日 (土) 08時41分

金太郎様
昭和の情景を作るのであれば、このような素朴な構えの医院の形態は参考になりますよね。自転車は置いてありましたが、平日の9時過ぎに開院していなかったので、ちょっと不安でしたけど。木曜日だから、学会とかで休業だったのかもしれませんが。

投稿: キハ181つばさ | 2010年5月29日 (土) 08時43分

おはようございます。
私がかつて大宮東口近辺に住んでた頃の家は、亡き祖母が昭和5年より昭和30年代半ばまで眼科医をやってた関係上、比較的大きな家でしたが、窓枠が木で出来ており、しかもガラスは景色が歪んで見える今では手に入りにくい旧いタイプでした。
因みに私たち家族の居室はかつての診療室だったこともあり、天井が高かった事も未だに忘れられません。
「昭和な診療所」の写真を拝見してて、かつての旧大宮市時代の我が家を思い出した次第であります。
本日はこの辺をもちまして失礼します。

投稿: 宮オオ | 2010年12月22日 (水) 08時04分

宮オオ様
昭和30年代以前の医者ですと、当時は相当豪華な造りだったでしょうが、その後の家と比べるとやはり相当古かったのではないでしょうか?
確かに医院とかって天井が高いかもしれませんね。何ででしょうか。現代でも店舗だと天井が高く作られているように思いますが、逆にオフィスは床下配線が当たり前となり、床が天井に近くなって圧迫感がありますね。ただ、その分、照明が近くなるので、数を減らせるなどのメリットがあるのかもしれません。

投稿: キハ181つばさ | 2010年12月24日 (金) 03時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2が並ぶ~~~(その7) 北総鉄道「2並び記念入場券」 | トップページ | 切符入れ Vol.11 東京北鉄道管理局「旅はあなたが主役」(その4完) »