« 私的名曲選 Vol37 『孤独の肖像』 by 中島みゆき | トップページ | 普通乗車券 左沢線 左沢から 準常備券 »

2010年4月15日 (木)

新幹線指定席特急券:北陸本線呉羽駅発行 準常備券

こんばんわ。

何かネタになるものが無いかと切符を見ていたら、偶然見つけました。

Photo Photo_2

京都→東京間の新幹線指定席特急券です。

北陸本線の呉羽駅発行で、京都乗り継ぎの上、東京まで向かう乗り継ぎ割引となっています。

まず目に付いたのは、発行駅の「呉羽」の「呉」という字ですね。これは旧書体なんですかね。パソコンで字を探してみたのですが、草かんむりの付いた「茣」という似たような字がありましたが、この文字そのものズバリはありませんでした。時刻表を見てもこのような文字の記載はなく、もしかしたら誤植なのでしょうか?同駅発行の他の切符を所有していないので、確かなことは分かりません。

また、北陸本線の駅からなのに、なぜ京都からの新幹線に乗り継ぎ表示があるのか。当時は既に湖西線が開業していますので、「雷鳥」から京都経由で新幹線を乗り継ぐことも可能ではあるのですが、新幹線経由で東京へ向かうのであれば、通常は「しらさぎ」で名古屋へ行き、新幹線の乗り継ぐのがノーマルスタイルでしょう。実際に、時刻表の乗り継ぎ早見表においても、北陸から東京方面への乗り継ぎに関しては、「雷鳥」による接続は記載しておりません。※「雷鳥」→新幹線は、博多方面のみ早見表がある。

当時は新幹線の本数も今ほど多くありませんので、「ひかり」が米原に停車しない、「しらさぎ」から名古屋での接続が悪いなどの条件もあり、時間的にはあまり大差が無いのですが、乗車券や新幹線料金はかなり差が出てきてしまいますので、このような選択はかなり不合理に思えます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

|

« 私的名曲選 Vol37 『孤独の肖像』 by 中島みゆき | トップページ | 普通乗車券 左沢線 左沢から 準常備券 »

切符(指定券関係)」カテゴリの記事

コメント

呉の旧字体、やはり出ませんね。
それと昭和51年でも、▼表示の券ですね。
この時代だから、➔だと思いましたが。
今日も両方とも3つですよ~。

投稿: シービー | 2010年4月15日 (木) 19時46分

シービー様
いつもポチありがとうございます!
確か、昭和51年の後半ぐらいからこのスタイルになったんではないですかね?
やはり「呉」は出ませんしたか。おそらく、様式の改定になって初めての再印刷で、誤植してしまったんではないですかね。他の乗車券とかもあれば良かったんですが、そうは都合良く持ってませんわ(笑)。

投稿: キハ181つばさ | 2010年4月17日 (土) 17時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私的名曲選 Vol37 『孤独の肖像』 by 中島みゆき | トップページ | 普通乗車券 左沢線 左沢から 準常備券 »