« 公社時刻表から 22・3ダイヤ改正後の「能登」 | トップページ | 2が並ぶ~~~(その3) 地元で22:22 »

2010年2月 2日 (火)

2が並ぶ~~~(その2):記念入場券セット『釧網本線の旅』

すごいおはようございます。

2の並ぶ日ということで、『マル鉄回顧録』とコラボ企画です。写真的には『2が並ぶ~~~(その1) キハ2222』をご覧ください。

さて、こちらでも「2」並びをご紹介したいと思います。

Photo 『釧網本線の旅』と題した記念乗車券です。たまたまクルマで釧路に初上陸した時、偶然に売っていたんですね。

Photo_2 こちらは裏表紙になります。

Photo_3

こちらが見開いたところ。記念入場券と言っても、普通のA型硬券入場券が5枚セットになっているだけです。ですから記念台紙だけという感じもするのですが・・・。

実は、この5駅の中で有人なのは真ん中の摩周駅だけ。摩周駅は元々「弟子屈(てしかが」という駅名だったので、いつの間に変わったのか知りませんでした。

残りの4駅は全て無人駅で、「緑」や「塘路」は有人時代或いは委託駅として入場券を手に入れることも出来ましたが、「釧路湿原」や「原生花園」は元々が無人ですので、同駅発行の入場券は存在しないと思われます。

で・・・

Photo_4

がオチということです・・・。これは狙ったのではなく、私が購入したのがたまたま「2222」だったんですよね。ラッキー!

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

|

« 公社時刻表から 22・3ダイヤ改正後の「能登」 | トップページ | 2が並ぶ~~~(その3) 地元で22:22 »

切符(記念切符・記念券関係)」カテゴリの記事

コメント

こういったゾロ目、狙ってゲットするのは難しいですからね。
この入場券の駅の中では、塘路駅しか下車した事がありません。
急行「しれとこ」に乗った時でしたが、暖房装置の調子が悪くて寒い思いをしたのも思い出の一つです。
当分職場に泊まりそうなのですが、2つはポチ入れてますからねぇ~。

投稿: シービー | 2010年2月 2日 (火) 22時27分

シービー様
これは本当に偶然でしたね。根府川からの撮影の帰り道、きっぷを買ったら「3332」だったので、もう1枚買ったことがありましたが。与野駅時代には、改札でぞろ目を見つけて貰ってきたものもありました。
私も「しれとこ」の急行時代と快速に乗ったことがありますが、混んでいて良い思い出がありませぬ。
お仕事お疲れ様です。まだあと2ヶ月は忙しいのかな?

投稿: キハ181つばさ | 2010年2月 3日 (水) 07時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 公社時刻表から 22・3ダイヤ改正後の「能登」 | トップページ | 2が並ぶ~~~(その3) 地元で22:22 »