« 国鉄 烏山線大金駅 「新春縁起来富」 | トップページ | 初夢って、昼間に見ても良いの? »

2010年1月 2日 (土)

切符入れ Vol.5 国鉄「白糸川橋梁を渡るEF651096 富士」

こんにちわ。アップが遅くなってしまいました。

正月の縁起物と言えば、一・富士、二・鷹、三・なすびとなっていますが、私にはナスが嫌いです。

ここは一番縁起の良いとされる「富士」が載っている切符入れをご紹介したいと思います。

Ef651096 東海道本線 根府川付近に架かる白糸川橋梁を行く、EF651096牽引の寝台特急「富士」です。

『いい日旅立ち』のロゴも懐かしいですね。昭和53年11月からキャンペーンが始まっていますので、それ以降の製作ということになります。食堂車も既に付属編成に組まれており、こちらも昭和53年2月以降の編成となります。

裏面は週刊新潮のCMです。昔はTVCMでも水木の2日間に亘って流れていたものですが、確か、この絵を描いている画家がお亡くなりになり、TVCMが流れなくなったと記憶しています。

全国随一の撮影地であった白糸川橋梁ですが、風の影響を受けやすく、列車遅延の原因になっていました。特に、餘部鉄橋における「みやび」の強風・転落事故から強風に対する運転規制が厳しくなったこともあり、背の高い風防柵が設けられ、景勝地としての格はなくなってしまいました。

特急「富士」も、EF66にバトンタッチすると共に、ブルトレの衰退による「はやぶさ」との併結、そして、東京発着のブルトレが全廃となるなど、この写真に見られる光景も遠い過去のものとなってしまいました。

ポチ!ありがとうございます!

|

« 国鉄 烏山線大金駅 「新春縁起来富」 | トップページ | 初夢って、昼間に見ても良いの? »

切符入れ」カテゴリの記事

コメント

この根府川橋梁では一回も撮った事がなかったでした。
週刊新潮も、夕焼け小焼けのピアノ音とともに、聞いたCMでしたね。
雑誌自体も駅での売り上げも落ち込んできて、活字離れは止まりそうもない時代になってしまったようで。
携帯などの勢いには勝てそうもありません。

投稿: シービー | 2010年1月 3日 (日) 15時57分

シービー様
私は3回くらい行ったことがると思うんですが、レンズが揃ってなかったの、良い写真がありませんね。
晩年は「む~らの鎮守のか~みさまの~」ってヤツもありましたね。

投稿: キハ181つばさ | 2010年1月 3日 (日) 18時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国鉄 烏山線大金駅 「新春縁起来富」 | トップページ | 初夢って、昼間に見ても良いの? »