« 臨時特急 「つばさ51号」:特急券 D型 | トップページ | 209系 さよならHM列車 運行メモ »

2010年1月16日 (土)

「はくつる」特急券・B寝台券:「○公」五割?

こんばんわ。

このところ毎日残業で、更新も滞りがちですが、昨日はアップしていないにも拘わらず、沢山の方からポチをいただきありがとうございました。

さて、今日も指定券のネタです。

過去ログ『「はくつる」特急券・B寝台券 またまた出てきた「○み」』他でもご紹介してまいりました寝台特急「はくつる」ですが、ちょっと変わったゴム印が入ったヤツを持っているのでアップしたいと思います。

D 函館駅旅行センター発行の上り「はくつる」特急券・B寝台券です。583系1往復時代のものですね。

基本的には特に変わり映えの無いD型の特急券ですが、「○公」と「○五割」のゴム印が目に付きます。

旅客営業規則を見ても、どうもこの「○公」の役割又は表示の指定が網羅されていないので、他の法律等に定めのあるものらしいということが想像できます。

それで、勘で「公務割引」というワードで検索をかけてみたら、どうも国会議員等おエラさんたちが国会召集等で上京する際に、この割引の適用を受けていたものらしいです。さらに昔を辿ると、やはり役人や軍人に充てられた割引制度のようです。

私は国鉄職員時代に「職割」の適用を受けていましたが、基本的に運賃・料金が5割引が適用されます。ただし、寝台料金だけは例外無く割引を受けることができませんでしたので、おそらくこの「○公」も特急料金のみしか割引が受けられなかったのでは無いかと思われます。すなわち、小児断片に表示してある料金がそのまま適用されたということですね。

指定券類はかなりの枚数を所有していますが、「○公」の表示のある切符はこれだけしか所有していないものと思われます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

|

« 臨時特急 「つばさ51号」:特急券 D型 | トップページ | 209系 さよならHM列車 運行メモ »

切符(指定券関係)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、
「はくつる」といえば昭和57.11.15改正まで大宮に唯一停車しない定期の夜行列車でしたが、他の定期夜行列車はみんな大宮に停車するのに対し、昭和55.10.1改正まで急行で唯一大宮に停車しなかった上りの「あかぎ2[かつての上り1]号」と同じく、オラが街の大宮に停車しないが故に「何故停まらないの?」と子供心に口惜しかった記憶があります。
本日はこの辺にて失礼いたします。

投稿: 宮オオ | 2010年1月16日 (土) 18時24分

はくつる、寝台を利用した事はありませんでしたが、青森から大宮までグリーン車を利用した事がありました。
やはり数えるくらいの利用者しかいなかったですが、それも良き思い出です。

投稿: シービー | 2010年1月16日 (土) 23時29分

宮オオ様
大宮の止まったり止まらなかったりの基準は良く分からなかったですね。今だと他線への乗り換えの便を考えれば、おそらく停車の措置を取っていることでしょう。
時刻表を見ると、「ひばり」でも止まらないヤツが結構あったんですね。

投稿: キハ181つばさ | 2010年1月17日 (日) 00時09分

シービー様
余り距離が長いと、グリーン車の方がかえって高くなっちゃいますよね。サロ581は天井が高いので居住空間が大きいのですが、寝ようとすると高過ぎるのも寝づらいように感じます。
私も「明星」のグリーンに乗ったことがありますが、客は私1人だけでした。結局寝台車を使わせてもらったので、小野田→宇部の1区間しか席に座らなかったです。

投稿: キハ181つばさ | 2010年1月17日 (日) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 臨時特急 「つばさ51号」:特急券 D型 | トップページ | 209系 さよならHM列車 運行メモ »