« ショック!!! 「さくらや」が閉店だって! | トップページ | 「はくつる」特急券・B寝台券:「○公」五割? »

2010年1月14日 (木)

臨時特急 「つばさ51号」:特急券 D型

こんばんわ。

「さくらや」閉店の反響、大きかったようですね。鉄道関係を抜いてダントツのアクセス数でした。

さて、今日はご無沙汰しておりました特急券関係を久々にアップいたします。

本体ブログ、「マル鉄回顧録」で『485系「つばさ」:12両編成時代(雪景色)』をアップいたしましたので、ついでに「つばさ」の特急券をアップしておこうと思います。

しかし、今日ご紹介いたしますのは、電車特急の「つばさ」ではなく、14系客車を使用した臨時特急「つばさ51号」です。ちなみに、客車列車についても、本体過去ログ『EF65PF牽引 「つばさ51号」』と、ED75牽引については『14系「つばさ51号」』でアップしておりますので、是非ご覧になってみて下さい。

Photo 大曲駅発行、上り「つばさ51号」の特急券で、D型常備券です。

号数を除く名称と、乗車駅及び下車駅は印刷常備となっています。当時の「つばさ」は、定期のディーゼル特急2往復のほか、14系客車(登場当初は12系が使われたこともある)も比較的多い日数で運転されており、学校が休みのシーズンは殆ど運転していた季節列車並みの設定でした。

これは、昼間の奥羽本線秋田へ直通の優等列車が「つばさ」2往復と「おが」1往復のみであったことから、非常に需要が高かったことにあります。山形までは、急行「ざおう」がかなりの本数で設定されたんですけどもね。

当時はまだ小学生でしたから、自分でお金を出して切符を手に入れるというのはフリー切符内の入場券程度でした。したがって、駅で「切符拾い」により手に入れた特急券を除けば、初めて私のコレクションとなった「キレイな状態」の特急券で、収集を始めるきっかけとなった私的に歴史のある特急券なんです。

私の叔母の旦那さんになった人が角館の出身で、帰省に際してこの「つばさ51号」に乗ったらしいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

|

« ショック!!! 「さくらや」が閉店だって! | トップページ | 「はくつる」特急券・B寝台券:「○公」五割? »

切符(指定券関係)」カテゴリの記事

コメント

いまだに悔しい思いは、福島駅で上り「つばさ51号」に乗ろうと思って指定券を申し込んだら満席でOUT!
なら立席でいいと思って立席特急券を頼んだら発行してくれなかったんですよ。
列車名は忘れましたが、DC急行で福島から大宮まで帰ってきたのですが、満員でこれまた立ちっぱなしでした。通路にいたんですが、それでも車販のお姉さんは人混みをかき分けて行く姿には、逞しさを感じました。
それが思い出でしょうか(笑)

投稿: シービー | 2010年1月15日 (金) 21時48分

シービー様
行った時期が悪かったんですね。
私も母親の実家の往復には苦労しました。行き早朝の121レにするようになってからは混雑知らず。それでも片道6時間弱は長かったですね。帰りは大体帰省ラッシュにハマり、定期急行も臨時も、果ては普通列車の乗り継ぎでもラッシュ並みの混雑の中を帰ってくることが多かったです。とても記念に何かに乗る、みたいな雰囲気では無かったですね。

投稿: キハ181つばさ | 2010年1月16日 (土) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショック!!! 「さくらや」が閉店だって! | トップページ | 「はくつる」特急券・B寝台券:「○公」五割? »