« 2009年12月6日 - 2009年12月12日 | トップページ | 2009年12月20日 - 2009年12月26日 »

2009年12月13日 - 2009年12月19日

2009年12月19日 (土)

国鉄 普通乗車券 小海線小海駅→170円 

こんばんわ。

悲しいことに、EF510の回送に関するネタを載せたら爆発的なアクセス数に見舞われ、肝心のコレクションネタへのアクセスが激減しておりました。

特にコレに対応するようなネタも用意していませんでしたので、取り敢えずこんなヤツを載せてみます。

Photo 国鉄時代の小海線小海駅から170円区間の普通乗車券です。一見してなんの変哲もない様式のB型乗車券ですが、裏面にも「小海から170円」と記載されているところに特徴があります。

おそらく、このような方法はワンマン運転に対応したものと考えられますが、国鉄時代は労使関係や人員削減反対の趣旨もあり、全国的にもワンマン運転というのは殆ど存在しなかったのではないかと思います。そんなこともあって、昭和59年2月の貨物大合理化の際、列車掛(貨物列車の車掌)が廃止になったことさえ大変ショックを受けたものでした。そのくらい、列車に車掌が乗務しないなんてことが考えられなかったもんです。

実際に小海線がワンマン化されたのはJRになってから暫くしてのことであり、この時代に何故このような様式の乗車券が存在したのか、良く分かりません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ  ←  こんなカワイイやつがあったので使ってみました。

| | コメント (2)

2009年12月18日 (金)

切符入れ Vol.3 国鉄 夕陽の景色&豪華ヘッドマーク&謎のCMキャラ

こんばんわ。

今日は切符入れの第3弾です。

Photo 国鉄時代の切符入れですが、どこか日本海のような風景。有名どころかもしれないのですが、地方に行ってもおおよそ観光などしたことの無い私は知る由も無い風景です。

Photo_2 がっ!

中を開くとビックリ!なんともテツが喜びそうなネタが入っています。

歴代有名どころのヘッドマークオンパレード!東海道方面だけかと思っていたら、SL時代の「はつかり」のヘッドマークまであります。

ただし、この内容では地域性は判断できないですね。

第1弾のネタに続き、やはり下部にはNETテレビ(現テレビ朝日)放映『みどりの窓口』の番組宣伝が入っています。

Photo_3

そしてこちらが問題の裏面CM。

キリンレモンは私が生まれる前から発売されている超ロングセラーの飲料で、もちろん有名ですし、説明の必要も無いと思います。

問題はこのCMガール。全然記憶に無いので、調べまくりました。

時代的には、3代目片平なぎさと5代目中島はるみの間くらいになっていたので、この時代に該当するのが「三浦リカ」という人。このキリンレモンのキャンペーンガールとして採用され、その後テレビドラマにも多数出演しています。もちろん、私も名前は知っていましたが、顔の印象は全くありませんでした。

そこで、画像をググッて見ると、後年の顔写真が見つかりましたが、まるで似つかない顔立ちでした。もちろん、この時代からですと30年を経過していますので、人の顔も変わってしまいますよね。小さい画像ですが、若い頃の写真が見つかり、なんとなく面影あることが確認できました。時代的にも一致しているので、ほぼ本人に間違いないかと思われます。

一見すると菊池麻衣子さんにも似ているのですが、多分、この時代だと本人が生まれたばかりの頃。ひょっとして三井ゆり(←野口五郎の嫁さん)にも似ていると思いましたが、当時はここまで年齢がいっていないと思います。

まあ、そんなことで納得するしかないのかな・・・と、スッキリしないネタになってしまいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (5)

2009年12月17日 (木)

GMキット改造 謎の急行形 455系800番代(その2:モハ454-801)

こんばんわ。

ちょっと間が空いてしまいましたが、『GMキット改造 謎の急行形 455系800番代(その1:クモハ455-801)』の続きになります。

今日ご紹介いたしますのは、前紹介のクモハ455-801とユニットを組む「モハ454-801」となります。

454801 外観はこんな感じで、モハ156と同一形ですが、最大の特徴は交直両用であるためのパンタグラフ周り。屋上が賑やかだと、車体も引き締まって見えます。

設定は、「くりこま」運用ということで、原則交流区間だけと想定されることから、パンタグラフは1基のみとしています。これは、屋上へのクーラー取り付けスペースの確保という意味合いもあります。なお、車端に中途半端に付いたクーラーは、客室内の冷房強化と、車端部に設置された売店部への冷房も兼ねて増設したものです。

当車は4号車(元2号車)の連結となります。

454801_2 454801_3

クモハ寄りには便洗面所が設置され、反対端には売店及び車販基地が設置されています。車内は全て転換クロスシートとなっています。

工作としては、殆どGM157系キットのモハ156を素組としたものですが、屋上についてはそうは参りませんので、GMキットの屋根とKATOのモハ456のパンタ部を現物合わせでつなげています。ベンチレーターについては、GMキットを活用しています。

このキットは古いタイプなので、キット部品をあるがままに使用してしまったのですが、歪みがヒドく、屋上周りはバラッバラな感じになってしまいました。クーラーの取り付け間隔も、もう少し考えてから接着すれば良かったと反省しています。機会があったら直してみようかなっと。

まだまだ続きます・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

| | コメント (2)

2009年12月15日 (火)

とうとうEF510-500番代が・・・

DJ見てたらさ、18から19日に掛けて田端区に配置されるEF510-500番代が甲種回送されてくるって載っていた。それも首都圏は真昼間!

これはパニックだわ。土曜日だし、忙しいけど見に行こうっかな・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0)

私的名曲選 Vol25 『雪にかいたLOVE LETTER』by菊池 桃子

こんばんわ。

このところの疲労で先週は1曲跳ばしてしまいました。

クリスマスまであと10日、私は無宗教派なのでどうでもいいことなんでしけど。生まれてこの方、クリスマスに甘い夜を過ごしたことなんて1度もありゃしない。特に想い出もない。むしろ、誕生日が近いので、小学生の頃は「誕生日おめでとう」ケーキが売っていなくてガッカリしたもんです。今は頼めば簡単に作ってもらえるんですけどね。

そんな想い出も無いクリスマスだからこそ、歌でも聴いて自分の孤独を慰める、なんてこともしていたかもしれない。それが桃子ちゃんだったら・・・いいなぁ~。

カワイイよねぇ~。それだけでOK。告白されてみたいわ。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0)

2009年12月14日 (月)

ネクタイピンシリーズ(その2):西武鉄道「さよなら5000系(レッドアロー)」

こんばんわ。

前回のネクタイピンシリーズ『西武鉄道E851』につづき、今日は第2弾として『さよなら5000系』をアップいたします。

Photo このネクタイピンも西武鉄道職員の友人から有償で購入したものですが、引退してからはかなり経っていたと思います。

昭和44年、西武秩父線の開業とあわせて誕生した西武鉄道初の特急形車両で、全車指定席制となってしました。現在にも続く「レッドアロー」の誕生です。

誕生当初は4両編成でしたが、その後全ての編成が6連化されています。平成7年に後進の「ニューレッドアロー」こと10000系に後を譲り、数両が富山地方鉄道に譲渡され、現在も面影を色濃く残して走っています。自社の横瀬基地にも先頭車1両が保存されています。

西武線はそれなりに乗ったことがあり、この5000系「レッドアロー」も目にする機会はあったのですが、写真は1回だけ撮った記憶があるだけです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (0)

2009年12月13日 (日)

周遊乗車券 「北海道ワイド周遊券」(その1)

こんにちわ。

先日、『マル鉄回顧録』に良くお越しいただいている『急行越前の鉄の話』さんより、北海道周遊券についてネタ振りをいただきましたので、早速スキャニングしてみました。

Photo 昭和55年、私が高校1年生の春休みに人生初となる北海道行きを決めた時に使用したものです。

発売周知は「北海道ワイド周遊券」としていましたが、正式には「北海道周遊券」と言うようですね。高校が上野でしたので、日本旅行上野駅旅行センターで購入したようです。実際に乗車したのは昭和55年3月8日からとなりますので、その旨を示すゴム印が押印してあります。

この周遊券の最大の特徴は、冬季における道内の悪天候による遅延・運休その他の事故や遅れに対して補償が無いため、あらかじめ冬季の発売運賃を2割引としていることにあります。真ん中下部に押印してある「□2割」がその表示であり、23600円から2割引が発売額となります。

さらに高校生で学割が適用となるため、2割引の金額のさらに2割引となりますので、大変な格安となるわけです。

このときは行程を大まかに記しますと、

上野→青森 急行「津軽3号」

青森→函館 青函連絡船

函館→苫小牧 急行「すずらん5号」

苫小牧→夕張 始発乗入れの直通普通列車

夕張→清水沢→追分→御崎→札幌 ※清水沢で大夕張線、御崎でてつげんコークスSL撮影。

札幌→稚内 急行「利尻」 ※猛吹雪により不通となり、稚内ユースに1泊足止め。

稚内→札幌 急行「天北」 ※約27時間ぶりに開通。稚内駅の初発。宗谷本線経由で運転。

札幌→網走→斜里 急行「大雪9号」~釧網本線普通

斜里→釧路→根室

根室→釧路→札幌 釧路~急行「狩勝8号」(B寝台利用」

札幌近辺で撮影(ビジネスホテル泊)

札幌→函館 急行「ニセコ2号」 ※客車

函館→青森 青函連絡船

青森→上野 寝台特急「ゆうづる12号」 ※電車寝台

このときは、初めての北海道でもあり、興奮&連泊疲れもあり、7泊8日の日程で終わらせてしまいました。要領がイマイチ掴めなくて、写真も思いのほか撮れず、地方交通線にも殆ど乗ることがなく終わってしまったのが残念です。

この翌年の同時期にも北海道を訪れており、この回の旅が大変良い経験になったことは言うまでもありません。ボリュームがありそうなので、また次回にアップしたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (4)

« 2009年12月6日 - 2009年12月12日 | トップページ | 2009年12月20日 - 2009年12月26日 »