« 2009年11月29日 - 2009年12月5日 | トップページ | 2009年12月13日 - 2009年12月19日 »

2009年12月6日 - 2009年12月12日

2009年12月12日 (土)

長野新幹線 開業告知頒布品 缶キャップ

こんばんわ。

体調不良のため、お昼寝していてアップが遅くなっちゃいました。

今日はあまりパッとしないネタですが、長野新幹線として開業する際に駅で頒布された、宣伝のための『缶キャップ』です。

Photo 大きい缶も小さい缶にも対応できるらしいです。裏面に説明書きがあるのですが、炭酸が抜けにくく、倒れてもこぼれない、だそうです。そんなに高性能には見えません・・・。

長野新幹線は平成9年10月1日の開業。これを告知するために、各駅で頒布されたもののようです。この商品自体は、新小岩駅で配布されていたものを職場の先輩が手に入れ、それを私がいただいたものです。残念ながら、私はコレを配布しているところを目撃していません。

現在は『長野新幹線』に定着していますが、本来は『北陸新幹線』が正しく、当面、長野駅までしか開業しないのに「北陸新幹線は紛らわしい」ということで『長野新幹線』と呼ばれました。その後、いつの間にか『長野新幹線』に定着しておりますが、近い将来『北陸新幹線』全通に際し、「長野が名前から消える」ことについて長野県側の懸念があるようです。

この長野新幹線の開業は、同時に碓氷峠(横軽)の廃止を指すものであり、私的には手放しで喜ぶことが出来ない改正でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (2)

2009年12月11日 (金)

切符入れ Vol.2 JR北海道「北斗星」 3往復時代

こんばんわ。

新シリーズ「切符入れ」の第2弾。今日は、JR北海道作成の「北斗星」図柄のものをご紹介いたします。

Photo マルスの一番大型の切符が入る大きさのものです。

2枚の入れ物を上下表裏に並べています。

図柄は、今や衰退の一途を辿っている「北斗星」。JR北海道なので、もちろんDD51牽引の図となります。

この時期に北海道に行ったのが昭和63年と平成2年ですが、昭和63年ですと「北斗星」を牽引するDD51も原色でしたし、1往復は季節列車でしたので、堂々と「3往復」とは書かないと思われます。よって、平成2年にJR北海道の東京駅内ツインクルプラザで企画切符を購入した際に手に入れたものであると考えます。

裏面は東芝バズーカ。まだ液晶テレビなんて到底考えられない時代ですので、大型ブラウン管ということになります。世はバブル全盛期。テレビ1台が中堅サラリーマンの給与月額の2倍~3倍の価格というところでしょうか。いまから考えてもべラボーに高いですね。

Photo_2 こちらは袋を上下に見開いた場面です。

上段は同じく東芝バズーカですが、CMキャラクターの浅野温子さん登場。当時はドラマで引っ張りだこだったんですね。「僕は死にましぇん!」は見ていませんでした。

下の袋側は企画切符の宣伝。非常にシンプルです。フリー切符のグリーン車用は購入経験があり、「オホーツク」のグリーン車に乗ったのを思い出します。

現在は乗車券の規格が小さくなってしまったため、窓口に置いてある切符入れもかなりコンパクトになってしまいました。現在の大きさのものなら、袋に入れたまま財布にしまうことができますので、こんなにデカイやつは邪魔で取り扱いにくいですね。

でも、コンパクト過ぎると絵柄や案内などの情報も面積に比例して小ぢんまりしてしまいますので、このような絵柄や色を楽しむには大きい方が良いかもしれません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (4)

2009年12月 9日 (水)

GMキット改造 謎の急行形 455系800番代(その1:クモハ455-801)

こんばんわ。

以前、予告をしたきり放ったらかしにしたままであったネタ。もう忘れられているかもしれません。

455801 急行形とともに人生を歩んだ世代の方は、きっとこの異様さがご理解いただけると思いました。

なんといっても、列車種別の表示がないこの顔。これが正面からの最大の特徴となります。また、時代設定の関係で、クーラーはAU12分散型となっています。さて、その正体とは・・・。

455801_2 ビジネス急行用に製造された、455系急行形電車です。

ビジネス急行と言う性格上、2ドアで窓の開閉も出来る構造となっていますが、新製時から冷房を搭載し、車内は転換クロスシートとしています。157系の交直両用版というところです。

455801_3 455801_4

冷房用のサービス電源を確保するため、運転台直後のスペースにMGを搭載しているのもクモハ157に準じています。

下回りは455系ですので、DT32台車を履いているところは共通仕様となります。

初回ですのでコンセプトを説明しておきますと、

東北本線は、上野発、上野着を基準にした優等列車のダイヤが組まれており、仙台以北の区間を見ると、下り初発の特急「やまびこ1号」でも10:50、上り終着の「はつかり5号」でも18時台となっており、仙台から見た青森での滞在時間が殆ど確保されません。

そのため、これよりも早く仙台を出発し、夜に帰着する優等列車として活躍したのが急行「くりこま」でした。

特急退避の無い時間帯に設定された「くりこま」は、他の気動車急行や臨時の客車急行を退避させてしまうほどの俊足振りを発揮していました。

編成は仙台区の455系でグリーン車を含む一般的な6両編成でしたが、ビジネス需要の増加に伴い、ビジネスライクな設備の導入を望む声が多くなってきたことから、このニーズに応えるために誕生したのが455系800番代です。

という感じかな?

模型的なところでは、キットを買ってきたその日にKATOから157系の製品化告知があり、全く製作を意欲を失ったまま放置。勿体無いので何とか活用できないか・・・ということで考え出したもの。言わば全てが余剰活用となっています。

製作は、GM157系キットをフル活用。前面のみ余剰となった115系キットの運転台を取り付けたもの。これは、当初3両編成で製造された800番代に、通常の455系を併結するために貫通型としたためです。ただし、急行専用であり、ヘッドマークの取り付けも予定されていたことから、前面種別窓(方向幕)は未設備となっているのが特徴となります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ  ← ポチが入ると疲れが取れるかな・・・。

今回は5号車(元3号車)をご紹介いたしました。

最近疲れ気味なので、気力があったら次をアップいたします。

| | コメント (2)

2009年12月 7日 (月)

東京メトロ スマイルフェスタ’09 来場記念頒布品 メモパッド

こんばんわ。

先ほど「うさぴょんのマル鉄回顧録」で『東京メトロ スマイルフェスタ’09』訪問の様子をアップいたしましたが、今日は入場に際していただいた頒布品をご紹介いたします。

09 ピンボケでスミマセンが、東京メトロ各線区の車両をマンガチックにしたデザインのメモパッドです。

09_2 こちらは中身の画像です。似たようなデザインではありますが、メモに適したように、デザインの配分が表紙とは変わっています。なかなかユーモラスで良いですね。

このような品物は、わざわざ好んで買い集めることもありませんので、タダで貰えることには喜びを感じてしまうんですよね。

ただ、このようなグッズは本来持つべき役目を全うすることは無く、コレクションボックスの中で手付かずのまま保存されてしまいます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (2)

2009年12月 6日 (日)

西武鉄道 さよならE851 記念列車運転 メダル

こんばんわ。

昨日は出掛けていたので1日更新が滞ってしまいました。

昼寝もしていなくて、メッチャ眠い状況ですので、簡単なアップですみません。

先日、『ネクタイピンシリーズ(その1):西武鉄道E851』と言うのをアップいたしましたが、コレに関連して同じくE851のさよなら記念列車運転のメダルが出てきましたのでご紹介いたします。

Photo

この手の記念メダルというのはいくつか所有していますがね。

これに関しては、イベントのとき買ったのか、後に西武鉄道の職員から買い取ったか、いただいたものだったか、すっかり忘れてしまいました。ただ、外装には定価とかの表示が無いんですよね。社内頒布品かな?

Photo_2 こちらはメダル部をアップにしたものです。

形状把握はかなり大雑把な感じですが、まあ、それなりにお金が掛かっているものと思われます。

普通、このような形式写真を描く場合、公式側(先頭が左を向く)を配置する場合が多いと思いますが、こちらは完璧に逆を向いていますね。

価値的な問題は別としても、当時しか手に入れることの出来なかったグッズですよね。手元にあるだけでもありがたいと思います。非売品だったら尚更なんですが・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

娘が生まれる前だから、もう13年くらいは経つのかな?歳とるの早いな・・・。

| | コメント (0)

« 2009年11月29日 - 2009年12月5日 | トップページ | 2009年12月13日 - 2009年12月19日 »