« 2009年1月18日 - 2009年1月24日 | トップページ | 2009年2月1日 - 2009年2月7日 »

2009年1月25日 - 2009年1月31日

2009年1月29日 (木)

昭和48年 蕨~亀戸水神 国鉄から東武鉄道への定期乗車券

こんばんわ。

ぼちぼちのアップでお持たせしておりますが、今日は国鉄~東武鉄道への連絡定期乗車券です。

Photo

京浜東北線の蕨から東武鉄道亀戸線亀戸水神までの連絡通勤定期乗車券です。

秋葉原、亀戸を経由して東武亀戸線を1駅乗ります。

発行が交通公社亀戸営業所となっているので、おそらく会社で一括購入したものなのでしょう。

この定期券は、実は私の実父から譲り受けたもので、当時亀戸にあった「日立製作所亀戸工場」に勤めていたときのものです。

私が小学生になったばかりの頃と思いますが、1度だけ文化祭に連れて行かれた記憶があります。2両編成の亀戸線に乗り1駅だけで下車、徒歩で工場内を歩きました。文化祭がどんなものだったのか、まったく記憶はありません。

この定期券の発行から25年の歳月が経ち、仕事の関係で亀戸中央公園に行ったことがあります。そのとき、初めてこの公園が日立製作所の跡地だったことを知りました。亀戸工場が移転する際、家督を継ぐ父親が、まだ小さかった子供と親たちを置いて単身赴任することもできず、父親は移転を期に已む無く退職し、家業を立ち上げました。

父親は66歳という若い年齢で他界し、もう直ぐ13回忌になります。亀戸中央公園を訪れた時には既に父は亡く、もし生きていればその話だけでも話題になったことでしょう。

私も既にこの定期券に記載されている父親の年齢を超え、娘も当時の私の年齢を超えました。

この定期券を見る度に、亀戸水神駅の光景、亀戸中央公園に立ったときの感慨、父親の我慢強く生きた人生を思い出します。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2009年1月27日 (火)

トレコレ改造:日通コンテナ3個15t積載トレーラー

先日、当ブログにてトラックコレクション改造の日通コンテナ積載車をアップしたところですが、別ログで平成19年12月8日にトレーラー版も製作し、アップしたことがあります。今日、改めてご紹介したいと思います。

Photo

まずトラクタですが、キャブはトレーラーコレクションで発売された日通の製品そのままで加工はしておりません。シャーシは、トラックコレクションからダンプの足回りをそっくり使用し、キャブを挿げ替えています。トレーラー化に際して連結装置が必要となりますが、何故かダンプの後輪2軸のところに連結器をほぼ無加工で取り付けられるようになっているため、大した労力無しに完成いたしました。

次にトレーラー部分ですが、既製品のシャーシは海洋コンテナ取り付け専用の形状をしており、Nゲージ用のコンテナをそのまま載せようとしても連結部の凸部分が支障して上手くいきません。やむを得ず先日のトラコレ改造車と同様にプラバンからスクラッチで荷台を作成、干渉する連結部の凸に当たる部分が荷台にピッタリはまるように加工を行い、平板の荷台となるようにしました。
そして、トラコレ改造車と同様に、KATOコキ10000のコンテナ着脱改造用のパーツを用いて、取り外しを可能としました。

Photo_2

前回のトラコレ改造車と合わせて、コンテナを外した状態の様子です。

実車を見たことがないのでいい加減な造りではありますが、荷台は損傷防止のために木板が敷いてありそうなので、これをPカッターでスジを入れて表現してみました。

このトレーラーを作成したとき、コンテナの積載間隔を精査しないで取り付けてしまったため、10tコンテナを積載することができなくなってしまいました。
模型の改造にあまり手間を掛けるのは好きではありませんが、もう少し検証しておけば良かったと反省すること仕切りです。

| | コメント (0)

2009年1月25日 (日)

掘り出し物 「ライラックお弁当」の包装紙

こんばんわ。

ついこの間なんですが、北海道関係の写真をアップするために古い時刻表を見ていたら、ページの間からこんなのが出てきたんです。

560311

その名も「ライラックお弁当」。

調整日が昭和56年3月11日の21時になっていますので、夜行客を目当てに作られたものなのでしょう。おそらく札幌駅で買ったものでしょうね。

当時の札幌発夜行列車はもちろん道内発着のものしかありませんが、函館、釧路、網走、稚内と全方向に走っていましたし、自由席車の需要は相当ありましたから、それなりに売れたんでしょうね。

前年までは「いしかり」として走っていた道内初の電車特急ですが、千歳線・室蘭までの電化が完成し誕生した「ライラック」の話題性を先取りした弁当だったんでしょうね。

当時の600円という1食の値段は、貧乏旅行者にはかなりの贅沢ですから、相当の覚悟があって買ったものと思います。

で、どんな内容だった?

買ったことすら憶えていませんから・・・残念!

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (6)

« 2009年1月18日 - 2009年1月24日 | トップページ | 2009年2月1日 - 2009年2月7日 »