« 2009年11月22日 - 2009年11月28日 | トップページ | 2009年12月6日 - 2009年12月12日 »

2009年11月29日 - 2009年12月5日

2009年12月 4日 (金)

新シリーズ 切符入れ Vol.1 「房総特急」

こんばんわ。

マル鉄コレクション館にまたまた新シリーズ誕生!その名も「切符入れ」!

?!

そういえば、この道具の正式名称って知らないです。なんて言うのが正しいのかな?

むかし、みどりの窓口で指定券を買うと入れてもらえたあの袋ですよ。小学生の頃、急行の自由席しか乗ることが出来なかったので、ある意味憧れのアイテムだったんですよね。だから、あの袋が欲しくて仕方なかったんです。窓口の係員の目を盗んでは、いただきに上がった時期もありました。駅のゴミ箱を漁って拾い集めたこともありました。そのくらい執着していた時があったんです。

では、記念すべき第1号。コレ、結構お気に入りだったものです。

Photo どうですか?今見ると、なおさらインパクトのある絵柄ですよね。

製作管区は表示されていませんが、間違いなく国鉄千葉鉄道管理局の作成ですね。「あやめ」と「しおさい」が加わっていますので、昭和50年3月改正以降、イラスト化される昭和53年10月より以前の製作となっている筈です。昭和51年頃、都区内フリー切符で入場券集めをしていましたので、その頃手に入れたものと記憶しています。

Photo_2 裏面は「サン・クロレラ」の広告です。現在も「サン・クロレラ販売株式会社」として健康食品を販売しています。

この広告では「株式会社クロレラ・サン」となっていますが、同社のHPではこの名称に関する記述は無く、昭和55年に「株式会社サン・クロレラ」に商号変更したことになっています。もしかすると、「株式会社クロレラ・サン」というのが創業時からの商号だったのかもしれません。

Photo_3 こちらはフタを開いた中身の部分です。眩し過ぎるので、照度を押さえてあります。

良くあるタイプの指定席券の発売や取り扱いに関する案内が表示されています。

目を引くのが、下段にある枠内。

朝7:45から放映していた「みどりの窓口」という番組。小学生の頃は、この番組で指定席券の発売状況を見てから登校していました。今から考えると、何の意味があって執着していたのかは分かりません。

それと、「NET 10チャンネル」というは、今の「テレビ朝日」です。昔は「エヌイーティーテレビ」と言っていました。確か、「欽ちゃんのどこまでやるの?」を長年放映している途中で、「テレビ朝日」に変わるという宣伝を番組の中でしつこく放送していましたね。調べましたら、「テレビ朝日」になったのは、昭和52年4月1日だそうです。

なんてことの無いサービスグッズですが、テツ的にも貴重な絵柄があったり、地域色があったり、意外なところに歴史の証人が見えたりと、なかなか面白い素材であることに気が付きました。

数的にはそれほど種類はありませんが、結構レアな絵柄もありますので、適度に間を開けながら順次アップして行こうと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ  ← 気に入ったらポチしてネ!

| | コメント (4)

2009年12月 3日 (木)

国鉄 普通乗車券 蕨から北殿~伊那八幡間 準常備券

こんばんわ。

前回に引き続き、準常備硬券の記事をアップいたします。

今日は、地元蕨駅から、飯田線の北殿~伊那八幡間を示す準常備券です。

Photo

蕨駅は、この近辺の駅としても比較的早くに「みどりの窓口」が設置されましたが、指定席券とならない普通乗車券等については、遅くまで硬券乗車券を発売していたように記憶しています。

この乗車券は、私が国鉄に就職して2年目になりますが、旧型国電全廃間際の飯田線に通っていた頃、実際に職員割引により購入したものです。

表示にある北殿駅から伊那八幡駅まで全て飯田線内の表示となっており、飯田線内における各運賃区分帯の最遠駅を表示しているようです。この下にはもう一駅くらい入っているかもしれないですね。

裁断片の表示を見ると、1段前の金額を全て表示しておりますが、前回アップいたしました『国鉄 普通乗車券 岡谷から川口~大宮 準常備券』と同じ4桁運賃でありながらも、こちらは4桁をそのまま表示しています。この辺りも印刷所の違いによるものと思われます。

国鉄就職前から、旅行に際しては蕨駅にて乗車券を購入する機会が多々あったわけですが、周遊券による国鉄利用が殆どであったため、このような準常備券というのは初めて目にしました。その後間もなく、同じく職割で乗車券を購入したことがありますが、既にマルス化されてしまったため、蕨駅における最初で最後の準常備券の購入となってしまいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (2)

2009年12月 2日 (水)

アタマに来たから予告だけ・・・NゲージGM改造:謎の急行形

こんばんわ。

アタマに来ましたねぇ。『マル鉄回顧録』のページがまともに繋がらないんですわ。今日はサッサと更新終わらせて早く寝ようと思ったのですが、結局こんな時間になってしまいまいした。これじゃぁ、風邪も治らんわね。

今日はアップする気も失せてしまったので、予告編だけチラっとしておきます。

455 これからアップする予定のGMキット改造車です。

種車は見たまんまである程度の想像は付くと思いますが、この状態から全貌が読める方はまずいらっしゃらないでしょうね。

出だしをいつにするかまだ決まってませんが、解説もそれぞれ付ける必要がありますので、1両ごとの分割アップを予定しています。

あなたは何を想像しますか?ヒントは、「私自身が北日本に縁がある人間です」。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (4)

2009年12月 1日 (火)

私的名曲選 Vol24 『真夜中の子守歌』byヒデとロザンナ

こんばんわ。

風邪をひいているっちゅーに、この時間に何をやってんだか。

一昨日、トイレに入っている時に、ふと思い出した曲があったんです。ただ、曲名を良く知らない。唄っているのはヒデとロザンナ。仕事人のテーマだったかな?

そんな記憶を頼りに、You Tubeで探しました。どの曲かわからなかったんですが、目に飛び込んできたジャケット写真で記憶が戻りました。

小川真由美さんが安来節ねずみ小僧のカッコをしたジャケット・・・「ご存知ねずみ小僧」という番組の主題歌だったんです。これ、この番組は毎週見ていたんですよ。

1977年(昭和52年)だから、私は中2か・・・。時代劇だから、特に好きなジャンルではないんですがね。

ということは、もしかしたら、この曲が好きだったから見ていたのかな。エンディングだったような記憶もあるんだけど。

今回のは残念ながら、埋め込み設定が出来るものが見つからなかったので、下のリンクから直接ご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=QDVQNsPhYFw

今、改めて聴くと、如何にも昭和!って感じなんですが、曲がしっかりしているのと、やはり歌唱力があるのでしょうね。

2人でCMなどにも出ていて、結構売れていたんですが、残念ながらヒデさんがかなりお若い年齢で亡くなってしまいました。

「愛の奇跡」とか名曲が他にもありますが、毎週聞いていたこの曲が、一番私に馴染んでいたようです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (0)

2009年11月30日 (月)

ネクタイピンシリーズ(その1):西武鉄道E851

こんばんわ。

新しいネタ作りのため、グッズ関係を漁っていたら、ネクタイピンが何個か出てきました。

今回は、シリーズ化第1弾として、西武鉄道のE851のネクタイピンをご紹介いたします。

なお、E851関係については、マル鉄回顧録『西武鉄道 E851 さよならの日』で最終日の写真を、当ブログ『西武鉄道 『さよならE851記念列車乗車証』』において記念券を掲載しておりますので、是非ご覧ください。

Photo 「名機851」と題した記念品としていますが、平成8年5月と言えば、E851のさよなら運転を行った年月となっていますので、「さよなら記念」そのものということになりますね。

これは当日購入したものではなく、後になって西武鉄道社員の友人から購入したと記憶しています。

私はあまり記念品を購入したりすることは無い(←単純に貧乏だから)のですが、ジックリ見せられると欲しくなっちゃうんですよね。しかも、何年か経っていると懐かしくなってつい・・・。

こんなヤツが他にもありますので、追ってご紹介していきたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

長続きしそうも無いネタだな・・・。

| | コメント (2)

2009年11月29日 (日)

国鉄 普通乗車券 岡谷から川口~大宮 準常備券

こんにちわ。

体調不良により更新が遅れております。なんか、手にも力が入らない・・・。

アタマもイマイチ回転しないようなので、あまり凝ったものはアップできなくてすみません。今日も普通乗車券ネタとなります。

Photo 中央本線岡谷駅から終着を大宮駅とした準常備型の普通乗車券です。

需要の多い東京都区内から外れている分、おそらくは準常備として扱われているものと思います。しかし、券面を見てお分かりのとおり、着駅の設定が大宮~川口間と京浜東北線北部に限定した区間で、しかも運賃区分帯が2800円と3000円のわずか2種類しかありません。この区分帯で考えると、南浦和と浦和に境目があることが判ります。

小児断片は、切断前位差額を表示するもの、駅名或いは駅名の頭文字を記載するものなどがあるようですが、この乗車券に関しては、前位運賃の上3桁(スペースの関係か、或いは視も1桁は10円単位なので不要。)が表示されるタイプとなっています。

この乗車券自体は与野駅で収受したものですのですが、残念ながら「与野駅」の表示はありません。

この準常備型の乗車券も印刷所によって個性があるようですので、追ってご紹介したいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (3)

« 2009年11月22日 - 2009年11月28日 | トップページ | 2009年12月6日 - 2009年12月12日 »