« 2009年10月18日 - 2009年10月24日 | トップページ | 2009年11月1日 - 2009年11月7日 »

2009年10月25日 - 2009年10月31日

2009年10月31日 (土)

キハ181系「いそかぜ」・・・チョロQですけど

こんばんわ。

もう、一昨日の話になってしまうんですが、突然金町のHさん(仕事の大先輩)の訪問を受けたんです。何か急ぎのお話でもあったのかと思ったのですが・・・

関西に撮影に行ったとき、お土産を見つけて買ってきて、わざわざこんな私に届けてくださったんです。

それがコレ。

Q タカラのチョロQ。しかもキハ181系「いそかぜ」という関東ではレアものです。

Q_2 私のHNにもなっているキハ181。もちろん、大好きな車両です。しかも国鉄色、良いですね。パッケージの上側には同車正面のイラストも入っています。

なにも解説がないと味気ないと思ったので、少し調べて見ました。

2006年の発売となっていますので、今から3年前になりますね。通販ではまだ発売されているようです。ただし、購入の際には送料が掛かってしまいます。こうした土地モノは現地で出会えると嬉しいですよね。

私は何でも極めたくなってしまうので、チョロQは積極的収集はしていませんが、やはり私の鉄道好きを知っている親戚の方からいくつかいただいたものがあります。

私みたいな人間のために、わざわざお土産で買っていただけるなんて、マジうれしいっす。Hさん、ありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

結局、キハ181系「いそかぜ」は、1度も実物を見ることなく廃止されてしまいましたorz。

| | コメント (2)

2009年10月29日 (木)

特急「おおぞら2号」:函館~旭川間 特急券・グリーン券

こんばんわ。

切符ネタを載せておかないとアクセスが極端に減るので、極限に眠いのですが頑張ってアップします。ちなみに、夕食を食べたのは23:30過ぎです・・・bearing

Photo 国鉄時代の「おおぞら2号」のD型特急券・グリーン券です。

発行はなんと大阪の天王寺駅旅行センターです。「白鳥」からの乗継ですかね。1号じゃないから、函館で1泊したのでしょうか?

昭和51年で5400円もするのですから、かなり高価な乗り物ですね。当時は立喰いうどんでも120円程度で食べれた筈ですから、その金額の高さがわかります。

当時はまだ飛行機が高価過ぎて需要が無い時代。北海道に行くのも基本は列車でした。そのような時代背景でもあり、北海道の特急列車は「オホーツク」を除いて全て函館発着です。もちろん、青函連絡船と合わせて重要な輸送幹線でした。

「おおぞら」も3往復全てが函館発着であり、函館~東室蘭~札幌~滝川~帯広~釧路という経路で結ばれていました。このうち1往復については函館~旭川間の列車が設定されており、函館~滝川間を釧路行きに併結されて走っていました。この列車のみは併結区間で13両編成にもなり、北海道の特急としては最長編成となっていたことも特筆できます。この特急券も、その旭川編成のグリーン車ということで、ある種、貴重なものであると言えます。

駅旅行センターは日本旅行であるため、発行駅の前に「○日」の表示が入っています。ただし、小児断片の表記については「○セ天王寺」という表記になっており、面白さを見せています。この「○セ」表記について見てみたのですが、あまり数的に持っていないので不明確です。関西地域でもう1枚「○セ」の表記が見られましたが、首都圏では小児断片自体にこのような表記はしていなかったようです。

しかし、グリーン車・食堂車付と言えども、コレだけの距離を異動するのも大変だったでしょうね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (2)

2009年10月27日 (火)

私的名曲選 Vol19 『なみだの季節』byキャンディーズ

こんばんわ。

また台風ですね。とうとう我が家の辺りも強風域に入ってしまったようです。

さて、今日は「キャンディーズ」です。解散してからもう随分経ちますが、有名ですから、若い人でも知っていますね。

ところで、「キャンディーズ」で好きな曲は?と言われたら、皆さんはどうお答えになるのでしょうね。HIT曲は数あるし、青春時代の思いでも数々とあることでしょう。

私は、迷わず答えます。これです。

「キャンディーズ」のデビュー曲を『年下の男の子』だと思っている人はかなりいるのでしょうかね?今は色々と情報が引き出せるので、記憶だけに頼る時代でもありませんから、そろそろ誤解もとけているでしょうか。

デビュー曲「あなたに夢中」から4曲目になる『なみだの季節』。この曲までは、当時一番人気のありましたスーちゃんこと田中好子さんがセンターボーカルを務め、特にこの曲がメインボーカルとして唄っていました。

「8時だよ!全員集合」にレギュラー出演していたキャンディーズ。シングルを出しますが、大きくはHITしなかったようです。ただ、リアルタイムで同番組を見ていた私からすれば、いずれも聞きなれた曲でした。そしてこの曲『なみだの季節』は、確か「笑って笑って60分」というお昼の番組の挿入ドラマの主題歌に使われていたと記憶しています。

当時、私は小学5年生。もちろん、愛だの恋だのなんて感情は無し、スーちゃんに絶対的な好意を持っていたわけでもありません。歌唱力もズバ抜けているとも思いません。

だけど、今もって「一番好き!」と言える曲なんです。メロディー、楽曲として心に響くものがあるのでしょうか・・・。

別れなんて経験したくもないですが、心のどこかで、こんな恋に憧れているのでしょうかね・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (6)

2009年10月26日 (月)

コンテナむすめ・・・ってか?

こんばんわ。

変な題名ですがね、「鉄道むすめコンテナコレクションvol.1」というのが9月末に発売になっていたんですね。私はこの商品の予告を知らなかったので、オークションのページで見たときに何のことか良く理解できなくて面喰っていたんですよ。

たまたまバスコレクションを買いに行ったとき、新宿ヨドでとなりに置いてあったのを見つけて、取り敢えず2個だけ買っておいたんですね。

ブログを始めてからは模型を全くやめてしまったような状態なので、あまり無駄に出費したくなかったんですが、過去に「鉄道むすめ」フィギアを年甲斐も無く大人買いしてしまい、無駄な荷物・出費を増やしてしまった苦い経験があるんですよね。だから「むすめシリーズ」には基本的に手を出さないと・・・。

でもですね~、今回のコンテナに関しては、Nゲージやトレーラーコレクションにそのまま使えるので、見ていたら何か欲しくなっちゃったんですよォ。でも、売り切れなんですねコレが・・・。

今回のは20ftと40ftコンテナが6種類ずつ、それに40ftにバリエーションが6種類、さらにはシークレットがそれぞれに1種類。12個入りBOX販売なのに18種類+シクレ2種の20種類もあるんですね。おそらく、初回の様子見で生産数も少し抑えたのでしょうか?あっという間に売切れてしまったようで。

そんなんで、結局は初回についでに買った2種類しか手に入りませんでした。

40 40ftはトレーラーコレクションに積載してみました。PRの入ったバリエーションタイプのものでした。

2050000 もう片方は20ftでした。キャラがカブりましたね。凄い確率です。こちらはコキ50000に積載してみました。

こんなのをコキ50000に全積載して運転会で走らせでもしたら、かなりイタイおっさんに見られてしまうんでしょうな。でも、今のうちだったら結構ウケると思いますけど。

こういうコレクションものは、大体において第1弾がプレミア付いちゃうんですよね。そういう点では失敗したなと思います。

まあ、そのうち交換とかオークションでお金を余り掛けずに手に入れられたらと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

| | コメント (4)

2009年10月25日 (日)

私的名曲選 Vol18 『虹(「パパと呼ばないで」オープニングテーマ)』by貝がら

こんにちわ。

天気も悪いし、今日はマッタリーーーで~す。

最近はきっぷ以外ネタ切れになってしまっているので、「これからどうしよーか~・・・」なんて思っていたのですが。

そんな時、ふと心の中に音楽が流れて来た気がしたんです。探したらありました!

歌っていたグループ名が「貝がら」って初めて知りましたけどね。

石立鉄男さん主演のTVドラマ、『パパと呼ばないで!』のオープニングテーマです。私が小学生の頃ですが、石立鉄男さんはメチャクチャ売れてましたね。岡崎友紀さんとのコンビによる『○○18歳!』シリーズや、『水もれ甲介』(←私は見ていない)、熟成期には大好きで良く見ていた『鉄道公安官』、赤いシリーズなど多数出演されていました。

一方、子役として話題をさらったのが「ちー坊」こと杉田かおるさんですね。彼女は私より1歳年下なんですが、私が小学生3年生~4年生のときに放送された番組で、その頃から全国放送で仕事をしていたんですから、驚きとしか言いようがありません。

出演者の印象などは今でも良く覚えていますが、話の内容自体はあまり印象にありません。大人向けのドラマですから、小学生であった私にはあまり理解できなかったと思います。

でも、やはり楽曲というのはすごいですね。忘れたことはありません。思い出せなかったこと・・・ありません。良い曲です。

昔の番組ではこのような男女混成グループによる主題歌って良く流行りましたね。青い三角定規の『太陽がくれた季節』や、いずみたくシンガーズなんかもすごく売れてました。

「貝がら」というグループは初めて知ったわけですが、懐かしいこの曲がデジタルの時代にこんな鮮明に甦ってくるようになるとは思いませんでした。ビデオも無い時代ですからね。

誰かが何処かで~君を愛してる~』。

ここのフレーズが、メチャクチャ声がキレイで好きなんですよ。昔は声のスゴク良い歌い手さんが沢山居た筈なんですがね。そのような方に限って世に出てこれないんですよね。歌が下手でもカワイイだけで売れるアイドルが如何に多いことか・・・。

再放送を含めても40代以上の方しか付いて来れない曲だと思いますが、軽やかなメロディーとキレイな歌声は、「是非とも後世に残しておきたい・・・」、そう思う1曲です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

« 2009年10月18日 - 2009年10月24日 | トップページ | 2009年11月1日 - 2009年11月7日 »