« 2009年10月11日 - 2009年10月17日 | トップページ | 2009年10月25日 - 2009年10月31日 »

2009年10月18日 - 2009年10月24日

2009年10月24日 (土)

急行「草津4号」:A型急行券・指定席券(上野旅セ発行)

最近は忙しくてネタを仕込んでいないために、きっぷ関係ばかりですみませんね。

ということで、今日もきっぷネタです。

Photo 昭和50年、○日 上野駅旅行センター発行、上り「草津4号」の急行券・指定席券です。

日本旅行上野駅旅行センター発行の指定席券については、過去ログ『特急「やまばと」:特急券』でご紹介したことがありましたが、「やまばと」の場合はD型特急券なのに対し、こちらはA型となっています。

首都圏ではA型の指定席券類が比較的少なく、私の所有している例で見てみると、急行券・指定席券にやや見られる感じがします。コレクションが少ないので、見聞が狭いゆえの感覚かもしれませんが・・・。

「草津」は、急行列車が消滅する際においても、「白根」の愛称を追いやって新特急へと名前が受け継がれ、新幹線が定番となった現在においてもリゾート特急として活躍しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (2)

2009年10月22日 (木)

国鉄普通乗車券 鳴子(なるご)から仙台・榴ヶ岡ゆき

こんばんわ。

またまた切符ネタです。

Photo_2 陸羽東線の鳴子駅から仙台と仙石線榴ヶ岡ゆきとなる普通乗車券です。

平成7年3月22日、鳴子温泉(なるこおんせん)駅に改称されましたが、それ以前は鳴子(なるご)と読みました。

関東在住からすると、「なるご」という濁点の付く読み方はあまり得意ではないような気がします。正直、私もずっと「なるこ」だと思っていたのですが、陸羽東線に復活したSLの写真(D51498)の写真を撮りに行ったとき、初めて「なるご」と読むことを知りました。

同様の例では、北海道の「旭川(あさひかわ)駅」もそうですね。開業時は「あさひかわ」でしたが、明治38年4月1日から「あさひがわ」という読みに変わり、やはりJR化後の昭和63年3月13日(青函トンネルが開業した日)から「あさひかわ」に再び読みが変わっています。

現在は仙石線も「あおば通駅」が開業しましたので、現在同様の区間の乗車券を買うとすれば、「鳴子温泉からあおば通・仙台・榴ヶ岡ゆき」というような表示になることでしょう。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (2)

2009年10月21日 (水)

寝台特急「ゆうづる」 特急券・B寝台券(その3)客車専用?

こんばんわ。

この間『寝台特急「ゆうづる」 特急券・B寝台券(その2)』で電車3段式や電客兼用のB寝台券をご紹介したところですが、全く同じ時期に同じような地域で発行された「ゆうづる」の寝台券で、客車寝台専用の特急券・B寝台券がありましたのでご紹介したいと思います。

Photo 1枚目は東北本線野辺地駅発行「ゆうづる2号」のB寝台券です。

前回ご紹介いたしました電車3段式専用の特急券と同様に、「特急券」と「B寝台券」の表示が2段式になったタイプですが、券面の内側に「客二段」、小児断片に「B客ネ二」と客車2段式寝台専用である表示があります。

2枚目は、五能線、陸奥鶴田駅発行の同じく「ゆうづる2号」のB寝台券です。

こちらは電車・客車兼用のB寝台券と同じく「特急券・B寝台券」が1列に表示されるタイプです。券面の内側には特にそれらしい表示がないものの、小児断片には「Bネ 2段」の表示があり、明らかに客車2段式を表しています。

この「段」という表示ですが、一般的にはタテ書き・横書きに関係なく「段」と漢字表記になっている例が多く、太字ゴシック体になっているために大変良く目立ちます。過去ログ『特急「出羽」:A寝台券・B寝台券』でご紹介いたしました例や、「あけぼの」号で大館駅発行のB寝台券で同様の表記が見受けられ、青森県・秋田県の日本海側方面で使用されていたように思われます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (2)

2009年10月20日 (火)

私的名曲選 Vol17 『ハロー・グッバイ』by讃岐裕子

こんばんわ。

鉄道ブログにあるまじき不人気のコーナーですが、完全に自己陶酔型趣味として継続しております。

さて、皆さんは『ハロー・グッバイ』という曲名を聞いて誰を思い出しますか?

多分、今20代の人たちは「何ソレ?」でしょうね。

30代の人たちなら「柏原よしえ!」と迷わず答えるでしょうね。

でもでも、40代のおっさんは、間違いなく「讃岐裕子!!!」と答えるでしょう?

エ?知らないっすか?

じゃ、見ておくんなさい。

私、当時でもまだ小学生だったんですけど、この娘、メチャクチャかわゆくて大好きでした。素朴で気取ってなくてとってもチャーミング。声もメチャクチャカワユス。

まあ、名曲選としましたが、曲はどうでもいいです。讃岐裕子さんが良いんです。

でも、驚きました・・・この曲を探していたら、こんなのが沢山HITしてくるんすよ。

あまり日本語のお上手ではないアグネスチャンですが、まさか元祖がアグネスチャンだったとは・・・。

「冬の日の帰り道」という曲のB面に収録されていたわけですが、このころはレコードなんて殆ど買えませんでしたので、全く知らなかったです。

この曲に関しては、アグネスも結構良い感じだと思います。A面にしていたら売れたのではないかと思いますが、当時はアグネスもかなり売れていましたからね。この曲に依存するほどは困ってなかったと思います。

この曲については、私的に好きとか嫌いとかではないんですが、歌い手の印象が強かった曲です。

やはりトータルで讃岐裕子ちゅわんがカワユイ!

にほんブログ村 鉄道ブログへ  ← 他の方の鉄道ネタをご覧ください。

| | コメント (4)

2009年10月18日 (日)

続:コアラのマーチ 眉毛&片眉毛発見!

こんばんわ。

お菓子ネタ、久し振りです。

おやつに娘と2人でパチンコ余り景品のコアラのマーチを食べていたら、

091018 なヤツを発見!

片眉毛に両眉毛。まあ、眉毛を見つけると幸せに成れるとか言う伝説は昔から聞きましたが、またもや片眉毛とは・・・。

過去ログで見つけた片眉毛は女の子だったので、また新しいデザインのものです。

しかし、この「片眉毛」にはどんな意図が含まれているのですかね・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (2)

« 2009年10月11日 - 2009年10月17日 | トップページ | 2009年10月25日 - 2009年10月31日 »