« 2009年9月20日 - 2009年9月26日 | トップページ | 2009年10月4日 - 2009年10月10日 »

2009年9月27日 - 2009年10月3日

2009年10月 3日 (土)

バスコレクション第14弾 シークレット 画像

こんにちわ!お待たせいたしました。

朝方はピーカンだったのに、アッという間にくもり→雨。午後になってやっと少し明るくなったので画像を用意いたしました。

14s22

14s22_2 こちらが今回の第14弾シークレットS22「三菱ふそうニューエアロ 神姫バス K-Queen」です。

高速・観光バスのラインナップということで、今までに無いデザインのバスが選択されたわけですが、なかなk思い切った選択でしたね。

私は「神姫バス」そのものを良く知らないのですが、元のデザインの良さも相まって、良い出来だと思います。歴代のバスコレの中でも1番秀逸かもしれませんね。

14s22_3

14s22_4実車を知らないので、果たしてでこまで正確に表現されているのかなんとも言えませんが、良い出来ではないでしょうか。大変気に入りました。

強いて惜しい点と言えば、非公式側の「神戸市内定期観光バス」の文字がやや上にズレたため、「バス」の文字が印刷切れしてしまったところでしょうか。個体差なのか、クオリティーなのかは、他の物を見てみないと判りませんが・・・。

145台購入したのですが、残りの画像がこちらです。西日本JRバスと京王電鉄バスです。塗装はどちらもキレイに仕上がっています。

京王バスは毎日通勤で見ているので馴染みがありますし、JRバスはあって当たり前というところですね。JRバス関東も欲しかったのですが・・・。

142 5台しか買っていないのに、なんと「北海道中央バス」がカブってしまいました。馴染みが無いバスなので、如何ともし難いです。ただ、そこそこ人気のある事業者のようなので、交換ネタにも使いえるかなというところですね。

もうシークレットが出たので一安心。冬のボーナスを見越して2BOXを安売り通販に発注しました。

来週の土日までには届くでしょうから、時間があれば全ラインナップを画像付きでご紹介したいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (2)

2009年10月 2日 (金)

バスコレクション第14弾 シークレット・・・スゴイかもしんない

こんばんわ。今日も残業でした。

閉店間際のヨドバシに間に合って、先日発売となったバスコレ第14弾を買いました。お金が無いので、たった5個だけ・・・。

観光バスは良く知らないんですが、こんどのシークレットをオークションの写真で見たら、メチャクチャにクオリティが高そうでしたね。実車も神姫バスというのも知らないのですが、今までに無いすばらしいもののようです。

で、帰り道に待ちきれなくて、箱を開けだしてしまったんですが、暗がりの中で非常に見づらいデザインのバスが出てきました・・・家に帰ってみたら、まさしくシークレットでした。

この生涯クジ運の悪い私が、1/48の確率をたった5個で当ててしまうとは・・・悪いことがおきなければ良いのですがね。

もう遅い時間なので写真とか撮るのも厳しいので、明日でも写真を撮ってアップしたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ ← シークレットもこんなイメージのカラーかな?

| | コメント (2)

2009年9月30日 (水)

Nゲージ 展示ケース「うんちく・カザール」発売!

だそうです!

過去ログでモニターをやらせていただいた商品が、明日10月1日から発売になるというご連絡をいただきました。

モニターの記事は、過去ログ

商品モニター Nゲージ展示ケース「カザール」(構成篇)

商品モニター Nゲージ展示ケース「カザール」(組立て篇)

商品モニター Nゲージ展示ケース「カザール」(補足&私的意見)

をご覧になってみてください。

メーカーの担当者ブログは、『貴方の模型をカザール』。

そして、発売を前にホームページが出来たようです。

Unchic_kazerl_logo02_2

バナーをクリックすると、販売サイトへ移動します。

是非覗いてみてくださいね。

| | コメント (0)

2009年9月29日 (火)

私的名曲選 Vol14 『迷宮のアンドローラ 』by小泉今日子

こんばんわ。

またまたアクセスの伸びを阻害する原因となっている名曲選のコーナーがやってまいりました。

今日は、小泉今日子さんの『迷宮のアンドローラ 』です。

正直なところ、あまり子供っぽいようなオチャラケた曲は好みません。ですから、(と言って良いのか分りませんが・・・)KYON2の曲なんて、あまり聴きませんでしたね。デビュー曲の『私の16歳』は好きだったですけど。

歌が上手いかどうかというとコメントしづらいですが、曲として捉えた場合、大変気に入っていました。KYON2のアルバムは購入したことがありますが、シングルレコードを買ったのはこの曲だけだったと思います。

シングル版のYOUTUBEが見つからなかったのでこちらを使わせていただきました。ちょっと聴くのがつらいところもありますが(笑)。

音楽だと比較的アコースティックな楽器音楽が好きになりやすいんですが、意外とテクノポップのアコースティックに有り得ない音も好きなんです。

そんなんで、如何にもアイドルっぽい曲ばかりのKYON2の中では、この曲は聴けたな・・・と思う曲なんです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2009年9月27日 (日)

GMキット改造:キハ09形 客車→気動車化

こんばんわ。

このところ切符ネタばかり続いたので、久し振りに模型ネタをアップしてみたいと思います。

JRになってから、余剰となった50系客車を気動車に改造する工事が行われた形式がいくつか存在しますが、その昔、同じように鋼体化オハ60系客車を気動車に改造した例が存在しました。

旧形式で初代キハ45系を名乗っていましたが、称号改正により0形式「キハ09」が与えられ、北海道で活躍していました。

私的には同形式の実物は見たことはありませんでしたが、比較的昔から雑誌等で目にする機会も多く、大変興味のある形式でしたね。

いつの頃からか、GMキットのオハフ61に改造パーツがオマケに付くようになったため、これを製作したことがあります。実車と同じく、客車時代の車掌室をカットして、運転台パーツを切り継いで製作します。

093_2 最初に製作したのがこちらのタイプ。説明書のとおり作成したものです。

運転席側には出入り台が無く、古い形式であることが伺えるスタイルです。何も無かった妻板に無理矢理に窓を開けたようなスタイルは、モハ72をクモハユ74に改造したスタイルに似たような強引さが伺えます。しかし、そのような異端なスタイルが、逆に興味をそそります。

091_2 こちらは非公式側の運転台を示したもので、こちら側には出入り台が付いています。直後には客室扉があり、しかも客車時代のまま手動ドアですから、運転台のドアも何のために付いているのか良く分りませんね。

その後、キハ09改造のトータルキットなんていうものが発売になり、動力車も込みで販売が行われました。動力台車と付随台車が異なる難しい形式なので、これを仕込んだ動力車は魅力的でもあり、思わず購入し、製作することにしました。

しかし、ここで問題が判明いたしました。それは、改造キットの説明にある運転台の形式をもち、前後で異型式の台車を履く車両はキハ091のみであるということが判ったのです。判ってしまった以上はこれに背くわけにも行きませんので、ここで忠実に形を整えることに専念しました。

091_3 その結果、出来上がったのがこちらの車両。これにはちょっと手こずりました。ついでにヘッドライトとテールランプに透明パーツを使用してみたのですが、サイズが合わなかったために、かえってグダグダな造りになってしまいました。

091_4093

比較の大きさが合わなくてすみません。

左がキハ091で、右側がキハ093の運転席側の窓を示します。

右側のキハ093は、客扉より前の部分を切り落として、付属のパーツを切り継ぐだけなので、工作としては非常に簡単なものです。

問題は左側のキハ091の窓です。客車時代の車掌室まどをそのまま使用するので、切り継ぎの工作は一切いらないので楽なわけですが、実車はこの部分にサッシの行き違い窓が施工されているため、これを表現する必要があります。

窓の桟を切り取って、裏から紙を切り抜いたものなどが貼り付けられれば簡単なんですが、プラ独特の厚みがあるために、大変難しいのです。かといって、サッシをプラ板から自作するには、薄いものからの切り出しだとフニャフニャになってはめこみが難しくなります。

ここでは私のオリジナルの方法として、元成型の桟のセンター上下に切り込みを入れ、プラ板を厚み方向に長さをあわせて差込み、ピッタリと上下に張って固着したのを確認してから、表と裏から桟の厚みに合わせて削っていく方法としました。削り過ぎれば薄くなって切れてしまいますので、慎重な作業が必要になります。何度も失敗すると車体ごとオシャカになってしまうところですが、なんとか1発でクリアすることができました。

こうして出来上がったキハ091に念願の前後で異なる異端な動力車を組み込み、やっと完成に至ったわけです。

しかし、喜びも束の間。実際に走らせて見たら、元々設計の異なる台車を無理矢理前後に履かせてしまった設計らしく、真っ直ぐに走らせるだけでも前後で回転差が生じて脱線してしまいます。

GMさんよ、販売するならテストぐらいしろや!pout

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ ま、ポチでも1つ入れてくださいマシ。

| | コメント (2)

« 2009年9月20日 - 2009年9月26日 | トップページ | 2009年10月4日 - 2009年10月10日 »