« 2009年8月16日 - 2009年8月22日 | トップページ | 2009年8月30日 - 2009年9月5日 »

2009年8月23日 - 2009年8月29日

2009年8月29日 (土)

快速「佐久間レールパーク2号」:指定席券

こんにちわ。

仕事と本体ブログの更新で忙しくて、こちらの更新が滞りがちです。楽しみにしていただいている方、申し訳ございません。

本体「うさぴょんのマル鉄回顧録」で『快速「佐久間レールパーク号」』という記事をアップしたところですが、佐久間レールパークからの復路に同列車を使用した際、あらかじめ指定席券を買っていましたのでアップいたします。

Photo

現状発売している発行機のため、特に目新しいものではありません。

当日は3人分購入したのですが、既にほぼ面積状態で、近くではあったものの、バラバラの席になってしまいました。それでも、4人向かい合わせとなった私の席ですが、隣は始発から乗っていたものの、正面の2席は空いたままでした。おそらく、指定席券欲しさだったのではと想像するのですが、迷惑な話ですね。

この列車も佐久間レールパークの閉園とともに運転されることもなくなってしまいますから、このように乗った記念に残る快速列車の指定席券も良いですね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

| | コメント (2)

2009年8月27日 (木)

Nゲージ GMキット改造:クハ75006(新潟色)

こんばんわ。

久し振りに泊まりの撮影に行ってしまったもので、出掛けている最中も含めて更新が滞りがちになってしまいました。

先般、マイクロエースから新潟色の70系電車が発売され、当ブログでもアップしたところですが、このようにレアな旧型国電が既製品として発売される前は、全てGMキットに頼るしかなかったものです。

もう10年くらいは前になると思いますが、ヘタクソながらGMキットで新潟色編成を製作したことがあります。その中から、クハ75をご紹介したいと思います。

75006 実車のクハ75は、70系の2等車(現グリーン車)サロ46として製作された車両で、横須賀線で活躍しました。横須賀線の新性能化にあたり、70系を含む旧型国電は地方へと転出することになりますが、それに際し、余剰となったサロ46は普通車に格下げ改造を受けてサハ75という形式に変わっています。

さらに、サハ75を3扉化した100番代や、写真のように運転台を取付け制御車化されたクハ75が存在しました。

格下げ改造といっても、実際には座席等の改造は最小限であり、旧2等車時代のままのリッチな座り心地を特別料金無しに体感することができたので人気があったようです。

75006_2 さて、模型の方ですが、GMからは流電編成のセットとして、サハ75100番代が発売されています。ただし、この車両は3扉化されたものなので、そのままではクハ75を製作できません。ただ、このキットは気が利いていて、2扉化するための側板部品が付属しています。これをそのまま使用し、中扉を撤去の上、切り継ぎを行います。

さらに、運転台を調達する必要があります。また、運転台直後の扉は改造されて幅広となりますので、都合良く発売されている同じGMキットのクハ85100番代から調達します。車体長は屋根板を基準に現物合わせとし、足りない部分には側板を挿入することにより調整しています。

75006_4 私の場合、通常は精密化などという金の掛かることは基本的にやらないのですが、この車両に関してはそこそこ上手くできたような気持ちになったので、普段はやらないパーツ付けをしてみました。屋上には信号炎管と余剰になっていたオイッスルカバー。そして、正面の主要な場所は手すりパーツもつけて見ました。やはり、立体的に見えて良いですね。もっと余裕があれば、ヘッドやテールライトの透明パーツ化をすれば良かったと思います。どうせなら点灯化するのも良いでしょう。

実車を見たことが無い新潟色ですが、だからこそ余計に思い入れが強い感じがします。中間車は素組みで面白みも無いのでアップは省略しますが、もう1台あるので、別の機会にアップしたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (4)

2009年8月24日 (月)

佐久間レールパーク 限定「すしべんとう」

こんにちわ。

平成21年8月22日、最初で最後となるであろう、佐久間レールパークへ行ってきました。

ちょうどお昼時間に掛かったのですが、中部天竜の駅前は食事をする場所に乏しく、どうしようかとは思っていたのですが、レールパークの入り口近くにお弁当屋さんの売店が出ていて、限定の「すしべんとう」があったのでこれに決めました。

Photo

外装はレールパークで展示されている車両の写真が掲載された、如何にも限定を主張したお弁当。私的には大歓迎です。

お値段も550円と大変リーズナブルです。

Photo_2 中身はお稲荷さんと太巻き風ののりまき。高級と思われる素材ではなく、庶民的。いたずらに高い素材を使って値段を上げられるよりは、私はこちらの方が好きです。

心ばかりの大きさですが、鶏のから揚げとウィンナー、豊橋名物のミニちくわが入っています。

お稲荷さんは味がこってりと染み込んでいて美味。溢れたおつゆをのりまきで拾いながら食べるのもいいでしょう。

ボリュームもそこそこ、子供や女性なら十分ではないでしょうか?食べ盛りの子供や大人の男性なら、足りなければ入り口で売っている五平もちを一緒にいただくといいかもしれません。

久し振りに包装紙を持ち帰ってきた、思い出に残る記念弁当でした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

中身は写真を撮る前に食べ始めてしまったので、シービーさんに中身を借りました。coldsweats01

| | コメント (4)

« 2009年8月16日 - 2009年8月22日 | トップページ | 2009年8月30日 - 2009年9月5日 »