« GMキット改造 謎の急行形 455系800番代(その4:モロ454-1) | トップページ | 国鉄 烏山線大金駅 「新春縁起来富」 »

2009年12月31日 (木)

私的名曲選 Vol27 『愛の休日』『シェリーに口づけ』byミッシェル・ポルナレフ

こんにちわーーー! ← 意外にテンションは低い。

なんか疲れちゃってね。あっというマニ大晦日って大晦日って感じ。これからまた掃除して、年越しそばのおつゆ←大概、私が材料から自分で作る(国鉄時代に培った名残り)を作らなくちゃいけない。

そんで、今日は何をネタにしようと考えていたんだけれども、季節的にもシチュエーション的にも見つからなかったので、悩んだんですよねぇ。

ちと考えてみたのですが、日本ではお正月の歌ってあまりないですよね。お正月を題材にしたPOPSというのもないし・・・。

じゃ、なんか休みを表現する曲って・・・夏休みはいろいろ有りそうだけど・・・

って、急に思いついたのがこれだったんですよ。

ミッシェル・ポルナレフの『愛の休日』。正式には『Holidays』です。

調べたら1972年の発売ですので、私はまだ8歳ですか。このレコードが田舎にあって、良く聴いていたんです。小学2~3年くらいですからね。何を歌っているか全然歌詞がわかりませんが、すごく良いメロディーだし、覚えやすいし、残りやすいと思います。40年近く経つのに、楽器や歌詞の強弱まで、未だに覚えていますもんね。

とちゅう、版権だかのいざこざがあって、番組やCMなどに使われなくなってしまったみたいですが、3年近く前からその辺りの整理がついたらしく、ミッシェル・ポルナレフの曲がまた聴けるようになったみたいです。

ミッシェル・ポルナレフを知らない世代の方は、こちらの曲を聴いてみてください。

こちらが『シェリーに口付け』という曲で、CMでも使われるようになったのでご存知の方も多いと思います。1971年の曲なので、もうすぐ40年経ちます。

実は、昔から聴いた覚えはあるのですが、この曲がミッシェル・ポルナレフの曲だって知ったのはつい最近なんですよね。多分、田舎にこの曲のレコードが無かったからなんでしょうね。

まあ、執着するほど聴いた曲ではないのですが、モロケツ出しのレコードジャケットと共に子供の頃の印象が非常に強く残っている曲です。まさに、私的名曲です。

今年も大変お世話になりました!

|

« GMキット改造 謎の急行形 455系800番代(その4:モロ454-1) | トップページ | 国鉄 烏山線大金駅 「新春縁起来富」 »

私的名曲選」カテゴリの記事

コメント

フランス語は全然解らないですけどもちろん曲は知ってますよ。
わたくしはひねくれもんなのか某公共放送の年末の好例のイベント番組が嫌いでして小6あたりからエフエム局の年間の洋物チャートとか聴いておりました。
あとは当時よりちょっと前の70年代初期のの洋物なんかがかかったときこのシェリーに口づけが流れてきた覚えがあります。
社会に出てからは前職も現職でも大晦日は休みになるとは限りませんので年が変わる実感はイマイチ薄いです。

ビキニパンツは履いてますけどクイーンのバイシクルレースのジャケもおねいさんのおケツがアップになってました。

スコーピオンズのバージンキラーのジャケは結構きわどかった。

投稿: 金太郎 | 2009年12月31日 (木) 23時45分

金太郎様
確かにこれらの曲はかなり古いですからね。年代的には私でも無理があって不思議じゃないはず。2歳下の女房は「愛の休日」は知らないらしいです。
私も赤かったとか白かったとかつまらない掛け合いは大嫌いで、ここ数年というか、ほとんど見たことがありません。最近の曲には付いていけないし。古い曲もいい加減にしてくれって感じですね。

投稿: キハ181つばさ | 2010年1月 1日 (金) 00時00分

シェリーに口づけ、これは有名でしたね。
リズム、メロディーが覚えやすくて。
それと、この方の派手なサングラスも印象に残ってますし。

投稿: シービー | 2010年1月 3日 (日) 13時29分

シービー様
『シェリーに口付け』の曲は昔から良く耳にしましたが、題名も歌手も知らなかったんですよ。「まさか!」って感じだったんですよね。シービーさんなら田舎の従兄弟たちと年代が同じくらいですから、リアルタイムに利いていたのではないかと思います。
この人、サングラス外しちゃったら判らないと思います。

投稿: キハ181つばさ | 2010年1月 3日 (日) 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GMキット改造 謎の急行形 455系800番代(その4:モロ454-1) | トップページ | 国鉄 烏山線大金駅 「新春縁起来富」 »