« GMキット改造 謎の急行形 455系800番代(その3:モハ455-801) | トップページ | トミーテック 「トレーラーコレクション 第4弾」 製品化!だって・・・! »

2009年12月26日 (土)

切符入れ Vol.4 国鉄「ひかり&ホテル」

おはようございます。

このところ仕事が忙しかったため、更新が滞ってしまいました。1週間振りの切符入れネタです。

昭和50年代前半、新幹線の代名詞といえば「ひかり」であり0系でした。100系ですら登場したのは昭和60年であり、たった25年程度の歳月の中で、100系はおろか300系・500系とも速達列車の役から退いているというのも、サイクルが非常に短いことが分かります。

昭和50年3月に新幹線が博多まで到達し、西の旅と言えばブルトレから新幹線へと客の流れが移行していきました。この間、国鉄運賃・料金の度重なる値上げで航空各社との較差が縮まり、苦戦し始めた時代でもあったかもしれません。それでも、「便利さ」をPRするには、「新幹線」或いは「ひかり」という言葉が多用されていた時代でもありました。それは、ご紹介している「切符入れ」の分野にもピタリと当てはまります。

今日はそんな中から1つご紹介いたします。

Photo 「ひかり&ホテル」と題する企画商品が打ち出されました。今で言うところのパックになるのだと思います。

昔、列車と宿泊施設の手配は完全に別分野のものであり、1度に手配するには旅行会社にて一連で手配するのが当たり前でしたが、この規格商品では、国鉄のマルスでホテルのクーポンまで発券できてしまうという、画期的な商品だったと思います。

中開の画像は省略してしまいますが、下の方にチラッと見えるとおり、マルスN型でホテル券の見本が印刷されています。発行年月日に「52.10. 1」と印刷されているところから、この頃に制度が導入されたものと思われます。

Photo_3裏面には「ひかり&ホテル」の案内が記載されており、大々的に宣伝を始めていた様子が窺えます。手配はマルスを扱っている旅行会社は本より、「みどりの窓口」でも取り扱っています。

おそらく、当時のコンピュータ技術では全ての宿泊施設まで網羅できるほどの完成度は無く、新幹線停車駅近辺の日観連や各旅行会社提携宿泊施設に限られていたことと思います。

鉄道オンリーで漫然と運営してきた国鉄経営陣が、財政の建て直しを迫られ、「増収」「集客」を本格的に取り組み始めた。そんな意識の現われのように思えます。

|

« GMキット改造 謎の急行形 455系800番代(その3:モハ455-801) | トップページ | トミーテック 「トレーラーコレクション 第4弾」 製品化!だって・・・! »

切符入れ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、
今ではよくある何ともない企画だけども、
前年の昭和51年に運賃その他の大幅値上げ=そのころは景気もあまり良くはなかったので典型的なスタグフレーション[不景気中の物価値上げ]の現れだった=により、国鉄は安いものから高いものに転じてしまってたゞけに、あの手この手の企画に乗り出したのもこの頃だと記憶してます。
私もよく家族と共に電車に乗ってどこか出かけるさいによく大宮駅をはじめとする駅のあちこちにて「ひかり&ホテル」の看板やポスター何かをよく見たものでしたね。
それでは、ココら辺にて失礼します。

投稿: 宮オオ | 2009年12月26日 (土) 15時56分

宮オオ様
私は小学生時代に1度だけ写真を撮りたくて大阪に連れて行ってもらったことがありましたが、マルスのN型が出たての頃で、まったくこのような企画を打ち出す時代ではありませんでした。
その後、新幹線を使うようになったのも社会人になってからですから、ちょうどこの頃はこのような指定席を買って新幹線に乗るような生活は考えられなかったですね。宿泊施設に泊まるという考えも無く、出来るだけ夜行急行の自由席「車中泊」が基本で、まったく縁のない制度でした。

投稿: キハ181つばさ | 2009年12月26日 (土) 16時36分

当時は、私にとっては縁のないキャンペーンでした。
新幹線も中学の修学旅行で乗って、次に乗ったのは昭和62年でしたから13年も乗ってませんでした。
ホテルはビジネスホテルくらいしか泊まってませんから、やはり当時は夜行列車を使っての旅行が多かったでした。

投稿: シービー | 2009年12月29日 (火) 22時53分

シービー様
当時、安い宿と提携していたのかどうか知りませんが、北海道に行った際、駅前の富士屋ホテルというところに2度泊まったことがあります。寝台料金とほぼ同じ3500円くらいで泊まれたので、当時としても大変助かりました。
やはり身体が利く間は自由席でお金を浮かしたいという気持ちが強いので、会社の経費で落ちるような場合でもないと、このような企画には縁遠いですよね。
今では逆にこのパターンの方が安かったりするので、事前調査は欠かせませんね。

投稿: キハ181つばさ | 2009年12月30日 (水) 14時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GMキット改造 謎の急行形 455系800番代(その3:モハ455-801) | トップページ | トミーテック 「トレーラーコレクション 第4弾」 製品化!だって・・・! »