« 国鉄 普通乗車券 蕨から北殿~伊那八幡間 準常備券 | トップページ | 西武鉄道 さよならE851 記念列車運転 メダル »

2009年12月 4日 (金)

新シリーズ 切符入れ Vol.1 「房総特急」

こんばんわ。

マル鉄コレクション館にまたまた新シリーズ誕生!その名も「切符入れ」!

?!

そういえば、この道具の正式名称って知らないです。なんて言うのが正しいのかな?

むかし、みどりの窓口で指定券を買うと入れてもらえたあの袋ですよ。小学生の頃、急行の自由席しか乗ることが出来なかったので、ある意味憧れのアイテムだったんですよね。だから、あの袋が欲しくて仕方なかったんです。窓口の係員の目を盗んでは、いただきに上がった時期もありました。駅のゴミ箱を漁って拾い集めたこともありました。そのくらい執着していた時があったんです。

では、記念すべき第1号。コレ、結構お気に入りだったものです。

Photo どうですか?今見ると、なおさらインパクトのある絵柄ですよね。

製作管区は表示されていませんが、間違いなく国鉄千葉鉄道管理局の作成ですね。「あやめ」と「しおさい」が加わっていますので、昭和50年3月改正以降、イラスト化される昭和53年10月より以前の製作となっている筈です。昭和51年頃、都区内フリー切符で入場券集めをしていましたので、その頃手に入れたものと記憶しています。

Photo_2 裏面は「サン・クロレラ」の広告です。現在も「サン・クロレラ販売株式会社」として健康食品を販売しています。

この広告では「株式会社クロレラ・サン」となっていますが、同社のHPではこの名称に関する記述は無く、昭和55年に「株式会社サン・クロレラ」に商号変更したことになっています。もしかすると、「株式会社クロレラ・サン」というのが創業時からの商号だったのかもしれません。

Photo_3 こちらはフタを開いた中身の部分です。眩し過ぎるので、照度を押さえてあります。

良くあるタイプの指定席券の発売や取り扱いに関する案内が表示されています。

目を引くのが、下段にある枠内。

朝7:45から放映していた「みどりの窓口」という番組。小学生の頃は、この番組で指定席券の発売状況を見てから登校していました。今から考えると、何の意味があって執着していたのかは分かりません。

それと、「NET 10チャンネル」というは、今の「テレビ朝日」です。昔は「エヌイーティーテレビ」と言っていました。確か、「欽ちゃんのどこまでやるの?」を長年放映している途中で、「テレビ朝日」に変わるという宣伝を番組の中でしつこく放送していましたね。調べましたら、「テレビ朝日」になったのは、昭和52年4月1日だそうです。

なんてことの無いサービスグッズですが、テツ的にも貴重な絵柄があったり、地域色があったり、意外なところに歴史の証人が見えたりと、なかなか面白い素材であることに気が付きました。

数的にはそれほど種類はありませんが、結構レアな絵柄もありますので、適度に間を開けながら順次アップして行こうと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ  ← 気に入ったらポチしてネ!

|

« 国鉄 普通乗車券 蕨から北殿~伊那八幡間 準常備券 | トップページ | 西武鉄道 さよならE851 記念列車運転 メダル »

切符入れ」カテゴリの記事

コメント

つばささんも出してきましたかぁ~。
クハ183貫通タイプも、今も思えば懐かしく、そして房総特急も撮っておけばなんて。
朝のみどりの窓口、私も見てましたよ。
同じようにあの番組を見てから、中学校に登校してました。
最後に房総特急の指定席案内でしたが、ほとんど売り切れがなく、いつもランプが点いていたのを覚えています。

投稿: シービー | 2009年12月 5日 (土) 10時24分

シービー様
やはり見ていましたか?あの頃は安上がりに趣味をこなせる娯楽はありませんでしたから、唯一タダで楽しめる番組だったかもしれません。
この袋、良いでしょ?忘年会に持って行きますよ。

投稿: キハ181つばさ | 2009年12月 5日 (土) 18時55分

こんにちは、
NET=日本教育テレビ=は昭和34年の開局当初、大阪の毎日放送テレビ(昭和34年から平成16年までの長きにわたりOAされ、コチラでも数年前までOAしてた近畿日本鉄道提供で、近鉄電車沿線の名所や観光案内などをしてた紀行番組「真珠の小箱」の制作局であります)とネットを組んでたが、50年にネットチェンジ[これまでの東京放送~大阪朝日放送、日本教育テレビ~毎日放送をTBS~MBS、NET~ABCに変更]したのを契機に、これまでもニュースなどにおいて協力関係にあった朝日新聞色を、さらに強化したことにより2年後の社名変更に至ったそうです。
さて、本題に入りますけど、私も「みどりの窓口」をよく見てたものでしたが、オープニングの各列車の走行シーンや、運行状況、指定席発売状況そして各種トピックなどとお腹いっばいの内容でしたけど、さきの「真珠の小箱」と並んで当時はまだ幼かった私にとって、未だに忘れる事の出来ない想い出の鉄道関連番組であります。
長文になりましたが、この辺で失礼します。

投稿: 宮オオ | 2010年1月31日 (日) 14時02分

宮オオ様
あの頃はまだ小学生だったので、鉄道好きだから頃この番組を見てから登校しましたが、あの時間に確か15分の番組。天気をやるわけでもなく朝の出社前の貴重な時間に、あのようなプチ旅番組をのほほんと見ていた人が果たしてどのくらい居たでしょうかね。
鉄道の運行状況もやっていたような記憶がありますが、そこら中で自殺したり、線路内に立ち入ったからといって電車が止まったりと、今の状況は全く予想できなかったですね。

投稿: キハ181つばさ | 2010年1月31日 (日) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国鉄 普通乗車券 蕨から北殿~伊那八幡間 準常備券 | トップページ | 西武鉄道 さよならE851 記念列車運転 メダル »