« 私的名曲選 Vol26 『クリスマス・イブ』by山下達郎 JR東海 X'mas Express 歴代CM | トップページ | 切符入れ Vol.4 国鉄「ひかり&ホテル」 »

2009年12月23日 (水)

GMキット改造 謎の急行形 455系800番代(その3:モハ455-801)

こんばんわ。

今日は更新をサボってしまいましたので、この時間になってしまいました。クリスマスイブが平日だし、明日はまた残業確実なので、今日のうちに実家でアイスを食べてきました。鳥のモモのボリュームがすんごくて、食べ過ぎてしまった・・・。

さて、前回アップいたしました『GMキット改造 謎の急行形 455系800番代(その2:モハ454-801)』から1週間を経過してしまったので、続きをアップしておきたいと思います。

今日のネタはコレ!

455801 架空ビジネス急行「くりこま」の3号車に連結される中間モーター車となる、モハ455-801です。

当初は3両編成で1ユニットとなっていた「くりこま」でしたが、相変わらず早朝に青森方面行きの特急が設定されなかったためにビジネスマンの需要が急増。普通座席車を増結するもグレードの違いから苦情などもあり、追加で製造された中間ユニットの1両です。

Mc+M’+Tcで誕生した455系統では初となるM車であることが特徴で、一族の中でも唯一の存在となっていた珍車です。

455801_2 455801_3

車内配置は前回ご紹介いたしましたモハ454-801と全く同一使用となっていますが、売店位置が隣接して連結され、モハ454では売店スペースと使用されるのと違い、こちらは物品倉庫となっている点で違いがあります。

模型としてはGMモハ156を殆ど素組みしただけのものであり、特段凝った作りとはしませんでした。また、今までのご紹介で忘れていましたが、交直両用車ということで出入口にステップが設備されていることから、客ドアが1段低くなっています。この部分については、全車両とも改造を行っています。

この車両は余ったキットの有効活用ということで無理矢理作ってしまったのですが、もう少し凝った設定にして、せめて元売店部分の窓埋めをするとか、便所窓のハメコミ化(KATO車とグレードを合わせる)とかすれば良かったな、という反省点の残った車両になってしまいました。

いつも”ポチ!”ありがとうございます!

|

« 私的名曲選 Vol26 『クリスマス・イブ』by山下達郎 JR東海 X'mas Express 歴代CM | トップページ | 切符入れ Vol.4 国鉄「ひかり&ホテル」 »

鉄道模型(鉄コレ以外)」カテゴリの記事

コメント

M車ときましたか・・・。
455系と言う事でサハシをひとひねりすると思ってました。

実際は157系も32両で終わっちゃいましたが157系の交直両用版はフリーとしては面白い発想と思います。
185系の交直両用バージョンもついに出ませんでしたね。
今は9mmもかなり細密でかつての16番以上の水準になりましたね。
中学校当時台車マウントのスカートでショックを受けた時代と隔世の感がします。
先を見越して9mmやってりゃ良かったかな?なんて思う事もあります。
しかし、大きさ的に加工が難しそうです。

投稿: 金太郎 | 2009年12月29日 (火) 23時45分

金太郎様
既に地方の急行というのも交直流型やキハ58系で充足されていたので、特急列車増発の機運もあって、急行形というのはイマイチ積極的には作られませんでしたね。やはり、新幹線という特急を上回る移動手段の台頭がすでに計画されていたのが一番の要因でしょう。
しかし、さすがベテランモデラー&鉄道の知識が豊富な金太郎さん。ツッコミどころがスルドイですね。

投稿: キハ181つばさ | 2009年12月30日 (水) 15時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私的名曲選 Vol26 『クリスマス・イブ』by山下達郎 JR東海 X'mas Express 歴代CM | トップページ | 切符入れ Vol.4 国鉄「ひかり&ホテル」 »