« とうとうEF510-500番代が・・・ | トップページ | 切符入れ Vol.3 国鉄 夕陽の景色&豪華ヘッドマーク&謎のCMキャラ »

2009年12月17日 (木)

GMキット改造 謎の急行形 455系800番代(その2:モハ454-801)

こんばんわ。

ちょっと間が空いてしまいましたが、『GMキット改造 謎の急行形 455系800番代(その1:クモハ455-801)』の続きになります。

今日ご紹介いたしますのは、前紹介のクモハ455-801とユニットを組む「モハ454-801」となります。

454801 外観はこんな感じで、モハ156と同一形ですが、最大の特徴は交直両用であるためのパンタグラフ周り。屋上が賑やかだと、車体も引き締まって見えます。

設定は、「くりこま」運用ということで、原則交流区間だけと想定されることから、パンタグラフは1基のみとしています。これは、屋上へのクーラー取り付けスペースの確保という意味合いもあります。なお、車端に中途半端に付いたクーラーは、客室内の冷房強化と、車端部に設置された売店部への冷房も兼ねて増設したものです。

当車は4号車(元2号車)の連結となります。

454801_2 454801_3

クモハ寄りには便洗面所が設置され、反対端には売店及び車販基地が設置されています。車内は全て転換クロスシートとなっています。

工作としては、殆どGM157系キットのモハ156を素組としたものですが、屋上についてはそうは参りませんので、GMキットの屋根とKATOのモハ456のパンタ部を現物合わせでつなげています。ベンチレーターについては、GMキットを活用しています。

このキットは古いタイプなので、キット部品をあるがままに使用してしまったのですが、歪みがヒドく、屋上周りはバラッバラな感じになってしまいました。クーラーの取り付け間隔も、もう少し考えてから接着すれば良かったと反省しています。機会があったら直してみようかなっと。

まだまだ続きます・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

|

« とうとうEF510-500番代が・・・ | トップページ | 切符入れ Vol.3 国鉄 夕陽の景色&豪華ヘッドマーク&謎のCMキャラ »

鉄道模型(鉄コレ以外)」カテゴリの記事

コメント

なるほど。
やはりパンタ1丁にしましたか。
クーラー位置が不規則なのはこれはこれでいいと思います。
157系の場合パンタ下のクーラーの効きはどうだったんでしょう?
妻面は457系のものですか?
母線やらきちんと再現されてます。
浮かせて付いてる感じもするのでご自分でなさったのかも。
この手の交直両用車の特徴ですからここは気合入れたいですものね。
さらにサプライズがありそうなので面白そうです。
もう時間無いんで後でキリンレモンの話でも。
その他この辺の別メーカーのCMに出ていたアイドルとかの話も思い出しときます。
じゃ。

投稿: 金太郎 | 2009年12月19日 (土) 05時30分

金太郎様
妻板関係の記述を忘れていましたね。GMでは殆ど表現が無いので、KATOのモハ456を切り取ってそのまま使っています。母線が浮いて見えるのは、ある意味KATO製品の優れているところかもしれませんね。
モハ156の冷房の利き、私も気になりますね。2丁パンタだからどうしても1~2機少なくなってしまいますので、やや利きが悪かった可能性もあります。ただ、2ドア+売店設備の関係で、室内がサハとかと比べると狭いですから、あまり影響がなかったのでしょうか?

投稿: キハ181つばさ | 2009年12月19日 (土) 10時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とうとうEF510-500番代が・・・ | トップページ | 切符入れ Vol.3 国鉄 夕陽の景色&豪華ヘッドマーク&謎のCMキャラ »