« 私的名曲選 Vol20 『木枯らしに抱かれて』by小泉今日子 | トップページ | 「トレたび」さんから掲載のご案内!(特集:急行列車) »

2009年11月 4日 (水)

ミステリー・・・C62よ!なぜキミは動き出す?

こんばんわ。

寒いですね。また今日の昼間から暖かさが戻るようですが、さすがにここまで寒くなるとストーブを出したくなります。そろそろ灯油を買いに行ったほうが良いかな?

さて、今日はちょっとミステリーな話題。

以前、アクリル加工メーカー「共栄化学工業株式会社」さんからモニターとして参加させていただいたNゲージ展示ケース「うんちく・カザール」ですが、ここにはC62、EF57、クハネ583、キハ181と、4両のお気に入り車両を飾っております。Photo_7

このうち、左上に飾っているC62なんですが、ちょっと変なんです。

上の写真は最初に飾ったとき、実家の玄関に飾っていたものを撮影した写真なんですが、じつは時間が経ってこんな状態になっていました。

Photo 線路に収まっていたはずC62が前進し、壁に激突しています。激しく揺らしたり、転倒させてしまったりすれば何ら不思議な現象ではありませんが、その他の車両は微動だにしていないので、このC62だけがズレていることになります。

Photo_2

このように先輪2軸が完全に線路から外れて浮いてしまっています。

Photo_3 テツコレ用の線路を使っていて、C62の車体長ではギリギリになってしまうのですが、取り敢えず置き直しておきます。

Photo_4 さ、これで元通りになりました。

うんちく板を取り付ける際は、ネジ止めが4箇所もありますので多少ガタガタと動いてしまうわけですが、機関車自体は動くことがありません。

これは機関車自体にモーターが入っており、しかもウォーム式の伝達のためギアが直角方向に咬んでおり、手で押したって前後進をしない構造になっているからです。

線路もプラスチックで出来ておりますので、電磁波の影響を受けることも考えられず、大前提としてこの車両は既に調子が悪く、パワーパックをしても動かないので展示用としたのです。ですから、自然に動いてしまうなんて有り得ないんですよね。

どうしてキミは動いてしまうんだい?そんなに走りたいのかな???

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

実は・・・

今回の直し、2度目なんです

|

« 私的名曲選 Vol20 『木枯らしに抱かれて』by小泉今日子 | トップページ | 「トレたび」さんから掲載のご案内!(特集:急行列車) »

鉄道模型(鉄コレ以外)」カテゴリの記事

コメント

コメント遅れてすみません。
う~むそんなミステリーが・・・・・
なんて思わず感心してしまいますが
設置条件や数々の諸条件が重なった結果では・・・?
と思ってしまいます。
記事にしていただきありがとうございます。
それでは失礼します。

投稿: kyoeijiro | 2009年11月 7日 (土) 22時21分

kyoeijiro様
こんばんわ。
私も基本的に科学的根拠がないようなものは信用しない主義なんですがね。
この場合、自分で全く触っていないのに動くって言うのは有り得ないんですよ。NゲージのM車の構造を解っている人なら、当然おかしいと思う筈です。
一番簡単なのは「振動」だと思うんですが、EF57も全く同じ条件で設置していますし、C62だけが・・・っていう説明が出来ないんです。
その後、今のところまでは変化がありませんが、また何か動きがありましたらネタにさせていただきます。

投稿: キハ181つばさ | 2009年11月 8日 (日) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私的名曲選 Vol20 『木枯らしに抱かれて』by小泉今日子 | トップページ | 「トレたび」さんから掲載のご案内!(特集:急行列車) »